Calendar
<< February 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

悲しい色やね

大阪を舞台にした演歌は数あれど、ポップス(というかブルースやね)でのぴか一曲はやっぱりこれ。

高校時代にヒットしたんだけど、この曲の舞台はどこなのか?
っていう推理が一時はやった。

そのときは「南港やろ」ということになったんだけど、今なら天保山になるのかな?

しかし、あのもの悲しい歌詞は南港のほうが似合うと思うけど。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

帝都東京・地下の謎86

秋庭氏による「地下トンネル網の秘密」を暴くシリーズとしては第三弾。前2冊までは物語風味だったが、今回はコラムふうに見開きで完結しているネタが86個並んでいる。
これまでのものと重複しているものもあったが、多くは新しい話だった。

惜しむらくは「〜ではあるまいか」とか「推測できるだろう」などといった断言ではなくて「匂わせる」発言が多く、煮え切らない印象。

あとがきで「公安にマークされている」と言った話も出てきているのだが、この話の闇はどれほど深いのだろうか。氏の腰が少し引けてきているような印象を持った。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)

ポートピアランド廃園

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050225-00000046-mai-soci

まじかー

あそこはいろいろと思い出があるんだけどなぁ。
あまり客入ってないのかな。鮮度でいったらエキスポランドのほうが廃園してもおかしくないと思うんだけど。

はじめて出来た彼女と行ったなあ。なんだか大人になった気分がしたもんだ。


オレも年とったんだなあ_| ̄|○
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

今週は職場の引越し作業とそれに伴うPCのバラし・再セットアップなんかでけっこうへとへと。

んで、23時からフジ系で面白そうな特番やってたので、今週23時でログアウトしていたのはそのためです>各位

なんかものすごい速度で体が弱ってる気がするなー。
鍛えないとまずいな。


朝……カーテン開けたら雪か。

もうちょっとで引きこもりそうになりましたが出社しましたヽ(´ー`)ノ

んでも、やらなきゃいけない作業は契約絡みで中途半端な保留になってて気持ち悪い。ていうか暇。早くなんとかしてくれ〜。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

このアニメなんだっけ

太陽系第10番惑星に到達するのが目的で、悪の組織も同じ目的。戦いを続けながら地球から宇宙船で目的地へ向かうっていうアニメ。

宇宙船(というか基地)の名前は確か「ジャスダム」だったと思うんだけど、勘違いかもしれない。

名前が思い出せない(´д`)
続きを読む>>
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

信長軍の司令官―部将たちの出世競争

中公新書今月の新刊。著者は以前「信長の親衛隊」を書いた人。信長公記の専門家で資料を基にした解読の様子がとてもおもしろい。通常、この手のタイプの本は論文みたいなかんじになって退屈なのだが、この人が書いた本はなぜかそういうところがない。

信長がそれまでの武将と違うのは、農兵分離をしていつでも軍事行動ができるようにしたこと、というのは有名だが、自分一人で動くのではなくて、自分の配下を各方面に派遣して一軍を統率させるという方式も彼が最初のようなもの。
それらに抜擢された武将のことについてのひととなりや、具体的な軍制についての解読がされている。柴田、丹羽、明智、羽柴あたりは有名だけど、その他の武将も細かくてこのあたりの時代のマニアな人にはたまらない本になるかもしれない。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)

吐いた

腹いっぱいきしめん食べて、13時過ぎから荷造り作業。
机周りは明日ということにして長らく使っていた作業ルームの片付けに。
そしたら、腹いっぱいのところに急に重労働したのか、年なのか、変な病気なのかわからないけれど急速な吐き気。
しばらく廊下でじっとしてても収まらないので、トイレではいちゃいました。
こういうとき近視は楽でいいですな。メガネはずしたら吐瀉物が見えないから。

すっきりして作業再開。

私は「ゲップ」が出来ない体質で、腹に空気がたまってしまうんです。それで吐き気がきてトイレに行くとゲップのお化けのような音が出てガス抜きできるんですが、もう長年こういう体なので、「ガスのみ」なのか「実つき」なのかが判別できるんですよね(´д`)
そんなわけで炭酸飲料は私の敵です。

今回はあきらかに実つきだったのだけど、あまり作業サボるのもあれだし(同僚は休んでたらと言ってくれたけど)、だいいち気持ち悪いのでざっくりと出してしまいました。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

机はあった

10日間の休暇の間に大人事異動がありました。この時期にグループ会社ともどもで異動があるのは知っておりますが、俺には関係ないべとバカンスへ。

結果は予想通りなんもなし。机もありましたヽ(´ー`)ノ

ん、このメールは・・・・

「本日のミーティングは予定通り。
○○さん(えらい上司)からのお話もあるので必ずご出席ください」

((((゜Д゜;))))
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

プラネテス

宇宙を舞台にしたマンガは沢山あるけれど、ここまで卑近に宇宙を描写したマンガは知らなかった。今頃なに言ってるのと言われそうなんだけど。

「プラネテス」(幸村 誠)

こういうアニメーションのDVDがあるというのは知ってました。確か、去年の今頃に。
地上波で放映していた「攻殻機動隊」のCM枠で流れてたので。
ところが先日、NHK教育でスペシャルとして放映されていたのを録画して見たのですが、こりゃなかなか面白い。

スペースデブリを回収する主人公というのがたまらなく実生活感があって。

宇宙飛行とか宇宙飛行士ってのはものすごく高みにあるというイメージなんだけど、ここにあるのは「サラリーマンの」宇宙飛行士。
しかしそれでいて科学的考証はしっかりされてる。私はこの手の知識は人並み以上にあると自負しているのですが、それでも知らない言葉があったり。
スペースデブリが将来大変な数になる、というのはいろいろな方面から聞いてましたが。

そんなわけで原作4巻、公式ガイドブック、DVD付きの本の計6冊を大人買いしました。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)

帰国しました

無事帰りました。日本寒い!
ところで地震あったんですか?
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

ハワイ旅行記(1)

2時起床、14時30分出発。最寄り駅前のデパートにある本屋にて本3冊購入ののち、成田直行バスに乗ります。
このバスは事前の予約がないと乗ることが出来ません。15時30分出発。ほどよく寝て2時間で成田の第一ターミナルに到着します。
これまでは第二ばかり使っていたのでとても新鮮。
Fカウンターにて手続きをしてから小腹がすいたので食事。焼きそばとたこ焼き。このお店は「空港地主」の店らしくて、素人っぽい老夫婦がやってました。
値段は安いです。味はまあまあ。

アメリカ行きはセキュリティチェックに時間がかかるということで早めに出国手続き。
19時搭乗開始、20時定刻で離陸。ノースウェスト10便、ホノルル行きです。
ランカウイやモルディブに行ったときのような「エコノミーにも液晶テレビ」は残念ながらなし。

巡航に入ってすぐに飲み物のサービス。私はオレンジジュースをチョイス。
そのあとに食事。
ポークカレー、唐揚げ、サラダ、ケーキでした。飲み物は白ワインで。

そのあと2時間ほど眠りました。
フライトは6時間の予定。朝ご飯というか軽食が出てくるころに起きました。到着2時間ほど前。

ブルーべリーヨーグルトとパンとオレンジジュースを。
今回の席は最後尾のほうで窓際2席でしたが、窓との間が離れています(一列前は3席ある)
夜空を窓から見上げると信じられないくらいの星空。なんとなく眠れなくて、朝6時30分(日本時間で2/15深夜1時30分)に夜が明けたばかりのホノルル国際空港に無事到着しました。

入国手続きのあと空港の外に出ると現地旅行会社の人に拾われて、さらに手続きを。他のお客さんがそろうまでしばらく待ちます。
長いフライトだったので少々眠い。っていうか日本では真夜中。これが時差ボケか(●´―`●)

客がそろって15人くらいのバンに乗せられて説明会会場へ。
次々と送られてくる客を時間を区切って説明しているらしくて、我々はその時間が来るまで開場となりのDFSへ強制連行されました。
もちろんなにも買いませんが。
9時30分(日本時間で2/15早朝4時30分)から説明会です。
説明会といってもどちらかというとオプショナルツアーと商品の売り込みみたいでした(笑)
もちろん治安関係の話もありましたが。

説明会終了後、地図を確認すると案外近かったので散歩がてら天下一品ハワイ店に。
ハワイまで来てテンイチなのかというつっこみがありそうですが、「テンイチ食べるために来たのですwwww」

開店11時ですが7分遅れでのれんがでました。
場所はホノルルで一番人通りの多いカラカウワ通りにありました。ワイキキビーチから歩いて5分程度です。
近くに「えぞ菊」もあります。
朝11時から開店。もう4年もやってるのでそこそこいけてるのでしょう。経営者は日系の方です(名刺がおいてあった)
で、こってりの味は・・・
濃度は問題なく濃いのですが、辛い(しょっぱい)。
これ、デフォルトでラーメンタレ増量している予感。
私は国内で食べるときは必ずラーメンタレを入れるのですが、それでもからいと感じました。チャーシューの量は多め。
スープも多いほうです。 麺は国内のものとは違いました。やや固めで、かんすいが増量されているような感じ。シコシコはしているのですが、国内の天一とは違いました。
どんぶりは国内と同じでした。
からしみそも国内のものよりやや辛め。にんにくは置いてありませんでした。
ただ少し・・・なんというんだろう「ちょっと違う」味がしました。チャーハンは少し濃い味付けの福建風味でした。
後日夜に通りがかったところ、中は日本人でいっぱいでした(●´―`●)
従業員は日本人か日系かと思ったら中国系の人でした。

おなかがいっぱいになると眠くなる。でも、説明会で「ぜったい寝てはいけない。寝ると昼夜逆転して時差が直らない」と言われていたので、ワイキキビーチへ行ってみます。

歩いて5分ほどのワイキキビーチ。憧れの場所に到着。
荷物は手荷物だけしかありませんが、その中には水着とかレジャーシートが。奥さんが事前に調べていてそのようにパッケージしていてくれたのです。
12時30分(日本時間で2/15朝7時30分)から14(同朝9時)時までワイキキビーチ。
ビーチで腰にタオルまいて水着に着替えましたが、ちゃんと着替えることができるレストルームがありました。迂闊。

どうしても眠くてつらかったのでホテルに行ってみることに。今回の宿はコンチネンタルサーフです。
ベランダなし。22階建てで1Fフロント2-5は駐車場、6Fはランドリー。7Fから上が客室です。
1フロア10室。私はダブルベッドルームにしました。8Fです。
(角部屋)帰る前に一度だけ21階へ行って眺めをチェックしましたが、とてもすばらしい眺めでした。
部屋は狭いですがどっちみち寝るだけなので特に気になりませんでした。枕元側に窓があり、向かいのマンション(ホテルではなくてたぶんリゾートマンションかと思う)から部屋の中が丸見えになります。
が、昼間はビーチなので問題なし。
セキュリティはしっかりしてました。宿泊者が持ってるカードを端末に当てないとエレベーターが動かないようになっているためです。部屋のカギ自体は普通のカギ(オートロック)
日本語が話せるスタッフはいませんが、宿泊者に日本人がかなり多いのでカタコトの英語とボディランゲージでなんとてもなると思います。
部屋の壁は薄いです(笑) 普通に話している隣室の声がよく聞こえます。うかつにエッチもできません(笑)
小さいシンクと電子レンジ、冷蔵庫、テレビがあります。
(妻によると、隣室との間に扉があったので、元々コネクティングルームだったのではないか、だから声がよけいに聞こえたのではないか、と言っております)
1Fに小さなショップ、指圧・マッサージ。10分$1のPCマシンあり。着いた時は3台でしたが3日後には5台になってました。
ワイキキビーチまでは徒歩3分。2ブロックです。ビーチに着くまでにABCストアが2件あります。ホテル横にバス停。
こんなロケーションです。
「チェックインできるか」と聞いたところ、よく返答がわからずジェスチャーで「あっちで待ってて」と言われたのでしょうがなしにロビーの椅子でグダーっと待ちます。
14時50分(同朝9時50分)になって手招きされたので喜び勇んでチェックイン。
部屋に入ったところ、すでについているはずのバゲージがありません。現地旅行会社に連絡(この場合は連絡しろと言われてました)
すると、ホテル側で現在各部屋に運んでいるということなので、テレビでも見ながら待ちます。

しかし17時30分(同昼12時30分)になっても届かないので再び電話。そうしたら届きました。旅行会社によるとホテルには到着していたけれど、コミュニケーションミスで届けられていなかったそうです。
荷物を開けて整理したのちABCストアにてビール6本とざるそば、梅おにぎりを買い込んで部屋で食べました。
ざるそばは……ゴムみたい(´・ω・`)
おにぎりは普通でした。
ビールも飲んで錯乱気味になってきたので22時(日本時間で17時)就寝。
日本で月曜の12時に起きてたので、29時間起きでした(●´―`●)

気絶するように就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

チューナーを買う。

20050213tuner.jpg

先日指令の出たクエスト「Gacktの新曲を完コピせよ」のために、ギターの弦を買いにいこうとしたらなにやら奥さんがプンプンしています。

(´・ω・`)?

「だからもう買ってあるの〜」

ちょっと混乱しましたがつまりバレンタインのプレゼントでギターの弦を買っていたらしいのです。なるほど。

んで、うっすらした記憶のなかで道玄坂を登っていくとありました、YAMAHAが。音叉とチューナー買いました。
どっちか一つでいいんですけど、自信なかったもんで……。

それにしても今、デジタルチューナーってこんなに安いんですね。超びっくり。

私が高校生の頃は30,000円とかしましたよ?
それが2,000円ってなんですかヽ(`д´)ノ

んでまあ、帰宅してから一足早くチョコいただきました。
ありがちょう(●´―`●)

それから弦の張り替えです。これまた10年ぶりくらいなので覚えてるかどうか心配だったのですが、まあなんとかできました。音叉で合わそうとしましたが、やはり耳が音をすっかり忘れてしまっています。チューナーで合わせて無事チューニング完了。

あとはガクトの曲を聴きながらつまびいてみます。本屋で「月刊歌謡曲」買っておいたのでそれを見ながら。幸いキーが同じだったので、練習がてら買わせて弾くこともできました。
3回ほど合わせて弾いてみたあとでソロで。
まだBメロあたりがちょっとあいまいだけどまあ大丈夫なほど弾けるようになりました。

クエスト完了(●´―`●)
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

20050212ichiran.jpg

渋谷にいろいろ用事のため出かけました。
おなか減ってたのでラーメンに。
いつもは天下一品ですが、奥さんが「一蘭食べたい」とのことなので、久しぶりのその方向で(●´―`●)

10分くらい並んで食べました。久しぶりだったのでうまかった。

次にドコモ携帯の解約。解約自体はすぐに済みましたが、私の前に並んでるおじさん・おばさんがアステルのピッチを持ってきてなにやら相談しにきたらしく、「なんだかなぁ(´・ω・`)」という感じ。

お次は本屋で3冊ほどゲッツしてから超久しぶりに楽器屋に。

もろもろ買ってから帰宅。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

牛丼て

そんなに食べたいものなのかなあ。
今まで食べたことは二回しかない。立ち食いそばもなんにもなくてしょうがなしに食べたんだけど、何度も食べたくなるようなものじゃないような……。
人の好みなんでわかんない人にはわかんないんだけどさ('〜')
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

休暇前

来週一週間お休みなので、やるべきことをがつがつ片付けないと。
といってもメイン仕事は昨日完了、引継ぎ関係もすんでる。

それにしてもどうも業務の中途半端さが否めなくてモチベーションが上がらないんだよなあ。
それでもやらざるをえないんだけど。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

無条件降伏は戦争をどう変えたか

戦後生まれと教育を受けた私の世代では「戦争」というのは総力戦であり、無差別爆撃であるというイメージがあります。戦争というのはそういうものだと。
そしてポツダム宣言を受けて「無条件降伏」したというのも「当然のこと」のように感じていたのですが、そうではないというのがこの本の趣旨。

第一次大戦以前の戦争は、一般国民とは隔絶した戦地に軍隊が行って戦って負けたら、講和条件を話し合って、領土の割譲なり賠償金取って終わり。っていうのが基本でした。日清・日露戦争はこれに当たりますね。

ところが、第一次大戦で投入された空軍は第二次大戦のときには進化して都市爆撃ができるまでになってしまっていました。第一次大戦のときは複葉機だったのでせいぜい偵察くらいだったのですが。

戦争法規(ジュネーブ条約)というのもあり、それには「非戦闘員を殺傷してはならない」という項目もあるのですが、先の大戦は思いきりそれに違反しています。
それがあまり問題にならなかったのも無条件降伏というせいでもあるのでしょう。

米国の世論というのは「倒れるまでやっつけろ」というのが基本であり、戦争を起こしたのがまたもやドイツだったため、「徹底的にドイツを破壊して二度と戦争を起こさないようにする」という世論が沸騰したこと。
フランス領北アフリカに侵攻した米英軍が、現地のフランス軍(これはドイツ軍に協力していた)と話し合いの結果投降したのですが、かわりにそのフランス軍高官を現地の高等弁務官に起用したことが、米国世論の反発を買ったこと。(簡単にいうなら、ナチスの手先と手を組んだのか!! っていうアメリカ人っぽい単純な価値観ですね)

この問題から目をそらすために「無条件降伏」というのが持ち出されたというのが真相だそうです。

政府内には「そんな条件出したら、相手が余計に必至になるだけやんけ」という反対論もあったのですが、4選を果たしたルーズベルトは聞く耳もたなかったそうです。

しかし、ルーズベルトが病死してトルーマンになってから実質的には無条件降伏路線は変更されることになります。天皇の戦争責任を不問にして天皇制を残すというのが条件だったわけです。

ドイツ・イタリアともに開戦時の国家元首であるヒトラーやムッソリーニは死んだわけですが、昭和天皇は助かったのがなによりの証拠といえるでしょうか。

天皇を生かしておいてその力を流用したほうが軍の武力解除や占領統治がうまくいくと考えたのですが、まあそのほうが楽だったんでしょう。

しかし、現在の兵器は高性能化し、大量虐殺が簡単にできるようになってしまいました。戦争は起こらないほうがいいに決まってます。
しかし、某国のように「わがままな」支配者がいるのも現実。

どうすればいいんでしょうかね……。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)

その後の慶喜―大正まで生きた将軍

徳川慶喜と言えば徳川幕府最後の将軍として誰でも知っている人なんだけど、ほとんどの人はこの人が大正時代まで生きていたことを知らないだろう。
彼の存在は前半生でのみ語られることが多かったけれど、それでは後半生はどのような暮らしをしていたか、という話。

結論から言うと静岡に30年蟄居していた。

になってしまう。政治向きの発言は一切せず。ひたすら趣味に没頭して生きていた。
頭のいい多趣味なところは変わらず、狩猟、写真、囲碁、将棋などをして暮らしていたとか。かつての部下であり当時は政府の役人になっていた勝海舟が後見人と監視人をかねており、そこそこの礼遇をもってくらしていたとのこと。

しかし、30年の蟄居ののち東京に出てきた。これは子供達が就学年齢に達し学習院に通学しなければならなくなったためだ。当時、華族の子弟は学習院に入れることが法律で義務づけられていた。そのために身辺は寂しくなる。適齢期を迎えた娘は嫁ぐ。
むろん、本人の老化もあって宗家(第16代 徳川家達。田安家から宗家を継いで、貴族院議長にまで上り詰める)とのやりとりもつらくなる……とのことで転居した模様。

それからもう一つ。
慶喜が公爵に叙せられたことも大きい。つまり名誉回復されたということ。
階位も徐々に挙げられて将軍だったときに正二位に復帰。
社交界にも体力の及ぶ範囲で復帰した。

これは秩禄処分の結果不平がたまっていた旧武士層へのなだめと、政府の寛容なところを見せるという面もあるけれど、維新から30年もたちようやく彼の果たした役割が正しく評価されたことに由来する。

従来は「幕府をつぶした将軍」としてのイメージで、大坂から軍艦に乗って逃げた「卑怯者」というレッテルが貼られていたのだが、「内戦に西洋諸国が介入してきたら、日本は植民地化してしまう。それだけは避けなければならない」という考えのもと、事前に知っていた「王政復古のクーデター」を黙認し政権を朝廷に返したことで、最小限の混乱で新体制に移行でき、近代化への道を進むことができるようになったとの評価が生まれたことによる。

都内では巣鴨に屋敷をかまえた慶喜はまだ当時珍しかった自転車に乗って銀座まで行ってたりしたそうだ。新しモノ好きは年を取っても衰えず、最後に手に入れたのは自動車だったという。
当時、まだ日本には150台しか車がなかったそうな。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)

新クエスト発生

Gacktの新曲「ありったけの愛を」を

ギター弾き語りで完コピせよヽ(`д´)ノ

という指令が出ました。

まずは、さび付いているギターの弦を張り替えます_| ̄|○
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

解決案

20050206connecter.jpg

スカパー!の映りが悪いシリーズも最終回となりました。
結局ビデオのL2も状態が悪いので、テレビ直結にするようにしますが、PS2の接続もあるのでAVセレクターを購入しました。
これで大丈夫かな。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

断面

20050205road.jpg

近所で道路の拡幅工事をやっていて、アパート建ってたところが取り壊され、整地されて新しい道路が作られてるんだけど、道路の断面ってなかなか見られないだろうからと激写。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

いったりきたり

昨日、東白楽に用事があり、渋谷から東横線の特急に乗りました。菊名で各停に乗り換え。
ガラガラの車内。空いていた一番端の席。

気づいたら横浜でしたヽ(;´д`)ノ

急いで反対ホームに止まっている電車に飛び乗りました。

('〜')・・・・・

急行でしたヽ(;´д`)ノ

菊名に逆戻り(´・ω・`)

今度は眠らないようにガラガラの車内なのに立ってました。

東白楽到着。予定より5分遅れ。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

スカパーの映りが悪い。(3)

前回の選択肢にそって行動開始。

しかしあえなく案1は終了。
テレビ端子の2にはなぜかBSデコーダーからのラインがささっていたから。これを組むときに取り説見ながらしたから間違ってはいないはずだし。

そんなわけで案2のビデオデッキのL2を探す。
背面にはないので前かなと見てみたら左すみにあった。
さしてみる。映った。

ところが・・・やはり画像は乱れる。前よりもマシなんだけど。ということは端子自体ではなくてビデオデッキ自体に問題があるということかな。

カスタマーセンターで聞いたところによると、長い間、この手の機器をつけっぱなしにしておくと、帯電してしまってこういう悪さをすることがあるらしい。対処方法は

・アンテナ線をはずす
・電源落とす
・コンセント抜く
・24時間放置

これで放電させちゃうらしい。「コンセントリセット」と呼んでました。しかも「もし再びお問い合わせさせるときは"コンセントリセットまでされたと伝えてください」とまで言われたので、最終手段ぽい。

とりあえずそれは面倒なので、旅行行ってる間にでも実行しようかな。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

スカパーの映りが悪い。(2)

スカパーのカスタマーセンターに連絡した。
どうも電波状況ではないらしい。
CSチューナー・メーカーのカスタマーセンターを紹介されたので再び電話してみる。
うちは、
CSチューナー→ビデオ→テレピとつないでいるんだけど、(こうしないとCS番組の録画ができない)一度テレビと直結してみてほしいと言われて試してみたら症状が解消してしまった。
つまりビデオ端子のほうに問題があったよう。
にしても、ビデオにつながないと録画できないし・・・そういえば、これまでCSの番組録画したことなかったなΣ(゜д゜|||)

かといってテレビのほうは、PS2をつないでた端子をひっこぬいてつないだのでこれもどうかと思う。
テレビ見るときはゲームしないので良いっちゃいいけど、抜いたり挿したりってケーブル痛めないかなあ。

というわけで考えてる案1
ビデオ外部入力1(L1)の端子がイカれているみたいなので、別の入力端子に切り替えてみる。あるかどうかわからないけどリモコンで出てくるチャンネルにL2は存在する。
案2
テレビの入力切替はリモコン上では4つある。
1はビデオ、3はPS2。4は端子の方が合わなくて使えないっぽいので、2の端子を探し出す。あるのか。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

旅行の書類が届いた

申し込んでいた格安ハワイ旅行の書類が届いた。
これが届かないことには宿泊ホテルさえわからないという貧乏旅行なのです(´з`)y-〜

決まったホテルをネットでサーチしまくると、格安ホテル。
まあ、それは予想していたので別に問題なし。
元々「今回の旅行の食事は全部カプラー!ヽ(`д´)ノ」と妻に言われておりました。

せ、せめて天下一品ハワイ店とココイチハワイ店には行っていいですか?ヽ(;´д`)ノ
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)