Calendar
<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

特別ボーナス

4月30日にボーナスが出ました。
うちは年俸制になってしまい、夏冬のボーナスがありません。
そのかわり会社の儲け具合によってこの時期にボーナスが出ます。

今年は去年よりはやや多めでした。よかったよかった。

しかし、数年前の月給→年俸制移行からいろんな名目でいろんな手当てが削られており、年収ベースでは下がっているのですよ。はふ。

はっきり言って、日本の少子化はこういう部分に根ざしているんじゃないだろうか。
前にも書いたことがあるけれど、給料が少なすぎて結婚できません、結婚はできるけど子供は無理、なんていう人がたくさんいます。年功序列っていうのは子供を育て、社会階層を健全に保つためには必要な制度じゃなかったのではないかと改めて思うしだい。

ま、このお金は固定資産税払ったら、全部貯金です。子供のためにいろいろなものを削って残さないと。さしあたっては今日放送の「カリオストロの城」を録画しないと!

あ、ビデオテープがもうなかった!

今さらビデオテープ買うのなんて恥ずかしいけどしょうがないです。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

グリーンライン完乗記。

日吉から中山まで横浜地下鉄の新しい路線「グリーンライン」が完成、運転開始しました。全線で20分という路線に乗ってまいりました。

乗車したのはセンター北から。既存の地下鉄(ブルーライン)とはここか次のセンター南で乗り換えることができます。グリーンラインとは丘陵地を走るところからだそうな。

01.jpg












まずは中山方面へ。

車両はコンパクトで都営大江戸線くらい。4両編成で走っていますが、駅自体は8両分くらい作ってあるので将来の増設も問題ないようです。リニアモーターを使っているのも大江戸線と同じ。

02.jpg












中山で横浜線に乗り換えることができます。そのままユーターンして、もう一方の日吉へ向かいました。

地下鉄のトンネルはすぐに終わっていました。運転はワンマン。地下鉄ということもあり、前は見えない状態。最後尾の車両から後は見えます。計器なども。

03.jpg04.jpg












日吉は慶応大学のキャンパスがあるので、もともと開けた町だという印象がありましたが、街を歩いてみると、まあどこにでもある学生街といった感じでした。

05.jpg













再び地下鉄でセンター北へ。


ここでかなり以前に紹介した「港北みなも」の中の店がやっと入れ替わったという情報を元に行ってみることに。もともと中華料理屋とお好み焼き屋が入っていたのですが、開店してすぐに運営会社の社長が急死して資金繰りに行き詰まり倒産、店舗は閉鎖されたままとなっていたのですが、やっとお店が入ったのです。一階は再び中華料理屋、二階はしゃぶしゃぶ・すきやき食べ放題の店。

食べ放題といえば、ノースポートにある「山本商店」を贔屓にしている我々なので、これは調査のためにいかねばならないと使命に燃えていくことに。

しゃぶしゃぶ「鍋ぞう」に突入。お店は同じ食べ放題店の「モーモーパラダイス」の系列でやや上を狙った感じです。

しゃぶしゃぶとすき焼きが選べ、1980円90分食べ放題。+200円で両方とも食べ放題に。鍋は真ん中を仕切った陰陽の形。

06.jpg






しゃぶしゃぶのスープは普通のスープのほかに、「旨辛キムチ」「塩とんこつ」が選べます。

野菜やうどん、中華麺、ご飯も食べ放題。肉は牛と豚です。

すき焼き用の卵も新鮮で一見していい卵とわかりました。

ここではちきれんばかりに食べまくりました。肉の質も悪くなく、これは「鍋ぞう」の勝ちではないかと判定。ただ、駅から少し歩くのはハンデになるので、これはその時々の気分で選ぶかなあと感じました。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

夜中に爆走。

旅行から帰ってきて、部屋でぐんにゃりとなっておりました。
テレビ見ながら休憩して、いつもぐらいの時間に寝ようとしていました。

この夜、奥さんはトイレに長い旅をなんどかしていたようです。

もともと便秘気味なのに、子供ができてさらに拍車がかかったようで、なかなかトイレから出てきません。お腹が張って相当に苦しく、さらには痛くなってきたそうです。

今度の検診のときにお薬を出してもらうのは当然として、今夜の痛みをなんとかしないといけません。

とりあえず私が知っている限りでの便秘のツボを押してみたり、足の裏にある反射区(リフレクソロジーで押すところ)を集中的に押してみました。案の定、「下行結腸」や直腸にあたる部分がゴリゴリになっていたので、1時間くらい押していたでしょうか。それほど力は入れてないのですが、最初は相当に痛いらしく奥さんは泣いていました。

足の血の巡りがよくなってホカホカになったようですが、お腹の状況は改善されないようです。旅行前に牛乳やヨーグルトなどの製品は食べきっていたので家の中にはなにもなく、夜中の一時ですが、チャリで駅前のスーパーまで遠征することに。

ダノンのヨーグルトや明治ラブ(鉄分が入っている低脂肪乳)は普通のコンビニには置いてなくて、そこまで行くしかないのです。

夜中の1時を過ぎたあたりで、駅前に行くまでに会った人はたった4人。おそらく終電の人でしょう。もともとあまり夜遊びをしないし、こんな夜中にチャリでうろうろすることもほとんどないので、なんか別の街を走っているような感覚があって、ちょっと怖かったり。24時間スーパーにもほとんど人はいなくて、なんだか妙な雰囲気。

牛乳やヨーグルト、ブランのシリアルに蒟蒻畑など、一見して便秘対策な食物ばかりを抱えて帰宅。とりあえず翌朝しばらくしてお通じが来たようで、よかったよかった。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

伊豆熱川旅行後編〜伊豆オルゴール館へ行く

部屋はすべて東向きなので、夜明けも見ることができます。
テレビ欄をコピーした紙があり、そこには日の出の時刻も記されていたので、がんばって起きてみようということになりました。時刻は4時59分。
もうそんなに早くなっていたんですね。

宿のお風呂は午後3時から朝9時まで稼動しているので、天気がよいと日の出を眺めながらの露天風呂も可能です。

時刻4時45分、根性で起きましたが、海と空の境目は曇っていてナチュラルなグラデーションになっており、水平線さえ判別できませんでした。

朝ごはんは8時からにしていたので、7時に起きてもう一度風呂に入ろうということで再び就寝。

……8時前に起きましたorz


朝ご飯はとくに奇をてらったものはありませんでしたが、干物を焼いて食べるというパターンは初めて。

23.jpg












朝食を終えて、さてどうしよう。チェックアウトは10時。列車の時刻は12時52分。3時間近くあります。

伊豆熱川といえばバナナワニ園が有名ですが、この施設、ものすごく階段が多いのです。妊婦の奥さんにはかなりハードになってしまうはず。それに輪をかけて奥さんの「お金払ってまでワニなんか見たくない」と一言でこの選択肢は最初からありませんでした。

町のどこかになにかあるんじゃないかと思ってたんですが、見事になにもなし。

調べたところ10時19分にスーパービュー踊り子があるので、駅に行って前倒ししてくれるよう窓口で頼んだところ……。

「このチケットはクレジット扱い(←何度かいわれたけど未だに意味がわからない)なので、ここでは扱えません。新たにチケットを買っていただいて、このチケット(今持ってる古いチケット)は購入していただいたお店で払い戻しを……」

「そんなお金はありません」

それにしてもJTBの旅行券でチケット手配するとこんなにものすごくハイパー面倒臭いことになるとは思ってもみませんでしたよ、まったく。

「では、どうでしょう、伊豆高原までこのチケットで行って、そこで観光するのは……」

しょうがない、熱川になんにもないのでそうするしかありません。
伊豆高原まで東京よりに3駅移動します。

00.jpg











となりにある観光窓口やたくさんあるパンフレットの中から奥さんがチョイスしたのは伊豆オルゴール館



05.jpg










時間つぶしのつもりで行ったのですが、意外に面白かったのです。

ちなみに持っていた列車のチケットは「下車前途無効」と書かれていたのですが、念のため確認したところ「本当はそうだけど便宜で認めている」とのこと。

超巨大の自動演奏装置のデモ演奏や、200年も前の巨大オルゴール。

01.jpg










蓄音機とレコードが発明される前までは音楽を聞くといえばオルゴールであり、今の小箱のイメージとは程遠い、巨大な楽器だったのです。

02.jpg









所狭しと並べられているオルゴールや自動演奏機械。昔のアニメに出てきた、ハンドルを回すとアコーディオンのような音が出る楽器などがおいてありました。

ビクターのトレードマークにもなっている犬など。

04.jpg










こちらの博物館の売りは自分でオルゴールを作れるというもの。

オルゴールの音を鳴らす部分は「ムーブメント」と言いますが、このムーブメントも、土台、シリンダー、櫛歯からなっていて、この3つを組み合わせます。時間がない人や初心者はすでにこれが組み合わさり、調整済みのものも置かれています。

曲数はかなり多く、100曲以上、最近の曲もありましたが、私は定番中の定番ということでMINNIE Ripertonの「Loving you」を選びました。





曲の次は箱です。これまたものすごい数。宝石箱のような小箱や円筒形の台座で上にキャラクターを載せて回転させるものなど多数の種類がありましたが、ピアノの形をした小箱タイプにしてみました。

ムーブメントを箱にネジ止めし、ネジ巻きを取り付けて完成。まあ10分もかかりませんでした(笑)

そうこうしているうちに再びデモ演奏の時間。さきほどは途中から入っていたので、最初から聞くことに。最近作られている最新型のオルゴールは響きが違うというか、電気的な増幅はしていないのにも関わらず反響しまくっている「音の場」というのが感じられて、感動です。

03.jpg












けっこうな時間滞在しました。今回はいけなかったのですが、伊豆にはほかにも謎の博物館があります。たとえばここ

けっこう人気があるようですが、車必須なので諦めました。

駅ビルの中でたぬきそば。


06.jpg











まだもう少し時間があったので、駅の反対側を探検に行くと、広場の端に足湯が。そこからは伊豆高原駅が見下ろせました。車庫や多数の引き込み線がある大きな駅です。

07.jpg08.jpg












熱川のホテルの前にも足湯がありました(無料)し、このあたりはあちこちにただで入れる足湯があるようです。

帰りの列車は定刻どおりやってきて、無事横浜駅まで到着。

駅前のヨドバシカメラにて光学マウス(1280円)を購入。今はボールつきのマウスなんですが、どうも操作性が悪かったので買い替えました。

地下鉄に乗り換えて、チケットを買った港北東急のJTBにて特急料金の払い戻しを受けて帰宅。

長い旅が終わったのでした。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

胎動

予定より2時間以上遅れて到着。疲れていきなり少し寝る。6時からご飯。大変おいしい。
7時から屋上露天風呂。伊豆のお湯は柔らかくていい気持ち。

いったん部屋でくつろぐ。オーシャンビューで波音がよく聞こえる。目の前は熱川ポイントと呼ばれるサーフポイントだけど波はなく、波止場には海釣りの人々。

再び今度は大浴場へ。露天やサウナ堪能して部屋でテレビ見ながら、奥さんの腹に手を当ててたら。


ぴくん。


何かが体の内側からつついたような。


「これ?」
「これだよ〜」

初めてこの手で胎動を感じた〜!


日常 | comments (0) | trackbacks (0)

伊豆熱川旅行前編

リアルタイム更新日記とかぶりますが、とりあえず書きます。

子供が出来たら「ふたりきり」での旅行は20年以上無理だろうということで、ラストチャンスで伊豆へ行ってまいりました。値段と乗りたい列車を考慮して選んだのはスーパービュー踊り子。会社の福利厚生の一環で貰ったJTB旅行券を使って押さえました(これがのちのち響くことになる)

横浜駅についたとき、列車の時刻まで20分ありました。
お弁当はシウマイ弁当を選び、ホームへ上がります。
そこには特急踊り子号が停車中。あー、ちょうど来たのかな、と思っていたら。

伊東線の網代と宇佐見の間の踏切で特急と乗用車が衝突したため、伊東線(熱海−伊東間)が不通になってしまいました。停まっていた列車は僕等が乗る1つ前の列車で足止め状態だったのです。僕等が乗るスーパービュー踊り子は東京駅で足止め中とのアナウンスが入りました。3−5分に一度は状況説明のアナウンスが入ったため、どうなっているの状態にはなりませんでしたが、いつ復旧しそうなのか、というのはわからずじまい。
ホームのベンチで待ってましたが、奥さんが「お尻が冷えてきた」とのこと。やがて、あと1時間は復旧にかかるという報告が入ったため、目の前に停まっていた列車の自由席に一旦乗って、お弁当を食べることに。

01.jpg












食べ終えたあたりで、乗っていた列車が動くことになったので、いったんホームへ。
また、我々が乗る予定の列車も東京駅を出発したという放送が入りました。

02.jpg









この表示は、定刻12:30の熱海行き普通列車のあとに、遅れている下田行きのスーパービュー踊り子が到着するということですね。結局定刻より72分遅れで横浜を出発しました。












03.jpg











東海道線のダイヤの間に無理矢理走らせているので、東海道線のダイヤも乱れています。湯河原や熱海の手前で長い間信号待ちで待ったり、伊東線に入ってからは列車行き違いのため各駅に止まったり(単線のため)、時間は遅れに遅れ、伊豆熱川に到着した時点で120分以上の遅れとなっていました。








04.jpg









約款により特急が2時間以上遅れた場合、特急料金は払い戻しとなります。窓口に長蛇の列。






ところが私たちのキップはJTB窓口で買ったため、払い戻しはその店に行かないといけないとのこと。


さて、今回の宿は熱川大和館


06-1.jpg
06-2.jpg








やや古い建物ですが、クチコミによるとサービスはよく、全室オーシャンビュー(しかもすぐそこ)。

熱川の町は尾根と尾根の間を流れる濁川の両側の、急斜面にへばりつくように建てられた小さな町でした。
自転車では登れないくらいの斜面、林立する源泉の櫓。景気が悪いのか閉鎖された店舗が目につきます。


10.jpg



濁川の上には季節柄、こいのぼりが。



06.jpg




部屋は12畳。テレビはすでに液晶に変えられていました。ただし、デジタル放送はまだエリア外ということでアナログ放送です。








07.jpg08.jpg
09.jpg











ホテルの目の前は道路と駐車場ですぐに堤防となっており、その外側は2つの消波ブロックに囲まれた小さな浜でした。ここが夏には海水浴場となるようですが、熱川ポイントというサーフポイントでもあります。かなりローカルですが。この日は波がなく、海釣りの人がたくさんいました。


11.jpg










天気はややかすみがかかっていたため島影は見えませんが、空気の澄んでいる日は伊豆大島をはじめとした伊豆七島が見えるようです。








12.jpg




なお、式根島が伊豆七島に入らないのは、もともと新島と地続きだったから、という伝説があります。

思わぬ遅延で疲れ切ったため、自分たちでひと組だけ布団を敷いて、少し寝ることに。


やがて夕食タイム。

なかなかボリュームのあるご飯です。

おつけものと先付け

13.jpg







お刺身と金目鯛の煮付け

14.jpg







ムール貝のパンブキンスープとサラダ

15.jpg








キノコ焼き

16.jpg











ミニステーキ(全然ミニじゃないぐらいのボリューム)


17.jpg







デザートの杏仁豆腐

18.jpg


これにご飯とお味噌汁(赤だし)で、お腹が裂けるくらい食べましたよ。


しばらくロービーで休憩のあと、貸し切り露天風呂へ。


19.jpg







屋上に設置された船の形をした露天風呂で、目の前は海しか見えません。

月がなかったので残念でしたが、真東なので満月とか浮かんでいたら最高かもしれませんし、昼間や朝だとまた違った雰囲気になるでしょう。

建物は10階建てで、そこまではエレベーター。そこから階段を上って屋上へ行きます。


18-1.jpg18-2.jpg











お風呂は良い感じでゆったり。ちなみにこの貸し切りは1時間(実質50分)で2100円の料金が別にかかります。


20.jpg21.jpg
22.jpg









お風呂のあとでテレビを観ながらだらだらしていましたが、もう一度、今度は大浴場へ。
ここは内湯と露天、サウナなどがあります。

それほど混んでいません。

ゆったりとお湯を堪能して部屋でテレビみながら、奥さんのお腹に手を当てていたら、ピクンという胎動が!

F1スペインGPを最後まで見て就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

ようやく伊豆急線に

すでに2時間遅れですが、ようやく伊東を抜けました。熱海より南の伊東線は単線のため、駅のたびに行き違いのため停車してます。特急料金は2時間以上遅れると払い戻しなので、二人で4320円戻ってくるはず。

日常 | comments (0) | trackbacks (0)

運転再開

ようやく事故復旧し、1時間13分遅れで運転再開。横浜駅で足止めされていた列車(我々が乗る予定の一本前の列車)に一旦入ってシウマイ弁当を食べる。駅のベンチだと腰が冷えて寒いため。

ワンセグでNHKニュースを見るがこんなに遅れているのに、一言も報道なし。

日常 | comments (0) | trackbacks (0)

温泉旅行

子供が産まれたら20年は二人きり旅行はできないだろうからと、伊豆へ一泊予定。
列車はスーパービュー踊り子を押さえました。

ところが!

熱海より向こうの伊東線で踏み切り事故発生。下田や修善寺へ行く列車が止まっています。

まったく迷惑な奴だ!
レッカーが出て排除しようとしてるらしいが難航中、と駅のアナウンス。とほほほ。ちゃんと着くのかしら。

日常 | comments (0) | trackbacks (0)

イタリアセール

イタリア系商社の春バーゲン招待状が届いたので行ってみました。

前に行ったときはついカッとなって1万以上買ってしまったのだけど、今回は前もって買う物を決めていきました。

今回必ず買うと決めていたのはポテトマッシャー。なんと900円だそうな。

で、今回買ったものは……



01.jpg


左からポテトマッシャーの箱、エキストラバージンオリーブオイル、白ワイン(ソーヴィニオン2006)、ステンレス製品用洗剤。下のがポテトマッシャー本体です。


ここのセールは鍋やフライパンもさることながら、イタリアの食材やミラノファッションも激安価格で出てるので、毎回行ってるのでした。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

アキバ系アイドル逮捕でサバ読み9歳バレる。

01.jpg02.jpg
03.jpg


http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008042525_all.html

秋葉原の路上で「路上撮影会」と称してTバックパンティをモロだししていた自称グラビアアイドルの沢本あすかが逮捕。
ホコテンの路上でM字開脚したり電信柱に登ったりしていたらしいけど周りの店から苦情がかなり来ていたらしく、本人に何度か警告もしたようだが、反省もなく繰り返したのでお縄になったよう。しかも、逮捕されてバレた本当の年齢は31歳。公称22歳だったので9歳もサバを読んでいたことになる。

グラビア関係は1-2歳のサバ読みは当たり前だと思ってるけど、さすがに9歳はヤバいだろう。ほしのあきより上じゃないか(笑)

写真見た感じでは確かに31には見えないが、22ってこともないだろう……
んー、どうだろうか、22と言われれば「あ、そう」と思っちゃうかもしれないなあ。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

【FF11】POLアタックしていた個人と民事和解

http://www.playonline.com/ff11/polnews/news13267.shtml

POLとはスクウェア・エニックスが運営しているオンラインゲームのポータルサイトで、ここを攻撃をしていた個人が特定され、裁判→和解したというニュース。

アメリカ合衆国政府機関と協力、というところから州ではなくて、FBIと協力したのかな? そのあたりまではわかりませんが、犯人が米国在住だということはわかります。

「経済的制裁」とあるんだけど、いったいどのくらい払わされたんだろう。

それにしてもバカだなあ。

意外に思ったのはPOLアタックの犯人が米国人だということ。これまでの攻撃はほとんどの場合、中国からだと思っていたので。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

今週は辛い。

週明けから疲れが抜けずに「今日は早退しよ」と思いながら、結局完走して帰宅というのが続いております。月曜と火曜はゲームにログインさえしていませんでした。

我が家は仕事休んだらログイン禁止というキツーイ暗黙のルールがあります。
もうすぐパパになるので、がんばらなきゃならないのです。

昨日が最も辛くて、昼過ぎはダウン寸前でしたがご飯(奥さんのおにぎりお弁当)食べて持ち直しギリギリなんとかなりました。帰宅してからはビールをぐびーっと。それでなぜか復活(ぇ やっぱりビールは命の水だね!

今朝、風呂から上がったら「寒い」と感じなくなったので、季節が変わったなあと
実感。雨が降ったようだけど止んでいたので自転車で。



日常 | comments (0) | trackbacks (0)

今週のミニロト

奥さんに6つの数字を選んでもらっていたので、昼休みに買ってきました。その途中、不意に3つの数字が浮かんだので、「もしや、これがニュータイプ!?(違」と思いつつ、NUMBER3も購入。


結果。

私が5つの数字を選んだミニロトは2つの数字が的中しましたが3つが外れたので残念ながらなし。(3つ数字が的中すると1000円)
NUMBER3のほうは見事にハズレでした。

次は木曜のロト6。奥さんが選んだ数字は果たしてどうなのか!?
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

電池切れ

17時頃、電池がプチンと切れた感じで力が抜けてへろへろになってしまった。

帰りは運良くすぐ座れて、ご飯を腹いっぱい食べたけど、力が出ない。

長い風呂に入ってぼーっとしてくるかのう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

日本人には当たり前だけど外国人には不思議に見える風習

昨日、浅野忠信主演の映画「モンゴル」を見てきたんですけど、その中で合戦を終えて宴会をしているときに声を合わせる(歌うというのではなくて、うなる声を合わせるというか)シーンがなんどか出てきました。たぶん、そういう風習なんだろうなと奥さんと話しながらの帰り道。

たぶん日本人はフツーに思っていても外国人は「?」と思うようなことがあるんじゃないか? と思いました。
宴会繋がりでいうと、宴会の最後にやる「一本締め」。(3本締めも)

あれって日本でしかない風習のような気がします。外国人が見たらどう思うんでしょうかねえ。

ほかにも「日本人には当たり前だけど外国人には不思議に見える風習」ってないかなあ。

※乳歯が抜けたときに、「上の歯は床下へ、下の歯は屋根へほおりなげる」っていうのがあるけど、外国ではどうだろう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

インディジャパンで女性初優勝

今日決勝が行われたインディジャパンでダニカ・パトリックが優勝。

F1とインディの両方の歴史を考えても女性が優勝したのは史上初めて。


インディカーシリーズはアメリカで大人気のレースで、F1と同じようなフォーミュラーカーを使って楕円コースをぐるぐる巡って勝負する。(なのでアメリカではF1人気はそれほど高くない)

ホンダはF1用パーマネントコースとして鈴鹿サーキットを、インディ用オーバルコースとしてツインリンクもてぎを位置づけており、私ももてぎには何回か行ったことがある。

時速350キロで目の前を通過されると、もう車の形がわからないくらい速い。

ちょっと気になったのは観客がちょっと少なくなったなあということ。

インディの決勝は土曜日に設定されている。これは日曜日を予備日としてあてているため。オーバルレースは路面が濡れると絶対に開催されない(F1のようなウェットレースが存在しない)ため、このような設定にされており、今回も昨日の土曜は路面が濡れて開催できなかったので、本日に順延された。

まあ、正直オーバルレースって、見てると飽きてくるので(笑)、もう見にいくことはないと思うけれど、鈴鹿のF1はもう一度見たいなあと思う。富士で開催される限りはいかない。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

宮ヶ瀬ダム→城南島→都内クルーズ

ニッポンレンタカーを使ってためたポイントで送られてきたポイントカード。計6000円分の使用期限が来月にせまっていたので、久しぶりに車を借りて、宮ヶ瀬ダムまで行ってきました。

01.jpg









本日持っていったBGMは以下のとおり。

SOUL'd OUT 「SOUL'd OUT」
Gackt 「0079-0088」
大江千里 「Sloppy Joe」
Gackt 「DIABOLOS」
山下達郎 「COME ALONG」
B'z 「Pleasure」

このダムは首都圏最大級、高さは日本で5番目、堤体積の大きさは日本一で、神奈川県の半分(相模川よりも東側全域)に水を供給しています。車で丹沢山系に入り、到着。一昨日からの雨で放流しているかなあと思っていたのですが、この時期は梅雨前なので、かえって水位を下げて大量の水がためられるように準備しているそうなのです。

駐車場からダム直下までは徒歩15分ほどなのですが、写真のような乗り物に乗ることもできます。100円。

02.jpg03.jpg












しかしそれにしてもデカイ。人ってこんなにデカイものが作れるんだなあとしみじみ思います。

さて、この上に登るには手段が二つあります。

一つはインクライン。このダムを作るときに資材を運ぶために作られたケーブルカーを流用したものだそうです。最大斜度は35度。前から見ると崖です。これは上を臨んだところ。




04.jpg









堤のうえのほうが見えてきました。

05.jpg









ダムの両脇には階段が作られています。上り下りした人はいるんだろうか。

06.jpg









さきほど書いたとおり、水位は比較的低いです。梅雨や台風シーズンに備えるため、この時期は低くしてあるとのこと。併設されている「水とエネルギー館」で知りました。

07.jpg








てっぺんから景色。中央をよくみると、横浜のランドマークタワーやベイブリッジが見えます。

08-1.jpg






雨があがって晴れていたので、空気も澄んでよく見えたのだと思います。

こちらが拡大画像。肉眼でも充分見えました。

08-2.jpg











てっぺんから下をのぞき込むと、足がぞくぞくします。高さ150メートル……。

09.jpg










さて、宮ヶ瀬の次の候補地は城南島。羽田空港の北にある公園でキャンプ場もあります。
ここからは離陸する飛行機を見ることができるのです。

その途中にある天下一品・相模原店にて昼食。濃度・熱さともにGood。あまり期待していなかったのですが、なかなかグレードは高かったです。これで神奈川のテンイチをすべて制圧しました! この店の道をはさんで向かいにはココイチまであり、私にはパラダイスな場所。
このあたりは近くにラーメン屋が確認しただけで6軒もありました。恐ろしいほどの密集具合。
路面店だったのに駐車場がなかったので、近くにあるデカイ建物の駐車場に。(あとからそこがパチコン店だとわかった)

ラーメンたべてトイレに行こうと(店にはなかった)パチンコ店のとなりにあるスーパー・アイワールドへ。
2Fには東京靴流通センターがあり、そのまま流れて靴を買ってしまう。もともと先月から買おうとせかされていたのでした。ジャンプ傘もなんと525円で買うことができ、思わぬところで必要な用件を済ませることができました。
そのあとは高速道路を使わず下道をひたすら走って、城南島到着。しかし、あたりはもう暗く、風は強く。

10.jpg
















おまけに海をはさんだこの場所だと意外に近くには見えないのですよ、伊丹空港南端を知っている私にとっては。
少し寒くなってきたので車に戻り、ちょっと休憩しようと横になったら雨が強く降ってきました。
30分ほど休憩したあと出発。


ちょっと予定が早く終わりそうだったので、急遽脳内でルート組み立て。

渋谷から四谷、市ヶ谷を通り、新宿新都心をめぐって帰還しました。

11.jpg12.jpg
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

ここはどこでしょう?

ヒント とにかく大きい

日常 | comments (0) | trackbacks (0)

さよならカスペルスキー。

一ヶ月前、中国人RMT業者によるFF11系ブログの改竄騒動で、いち早く連中の仕込んだマルウェアに対応したカスペルスキー。そのときにオンラインスキャンで見事にひっかかったマシンをきれいにするためにインストールした無料体験版の期限がせまってきました。

性能的にはいいのかもしれませんし、対応も早いのですが、インストールしたあとの重さがずっと気になっていました。それにNortonがまだ1年半以上残っているので、アンインストールしました。

まだ、なんとなく「ロシア製」というところに不信感があるんですよねえ。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

リーゼのCMの女の子。

ちょっと前から流れてるリーゼのCMに出てる女の子が気になったので調べてみた。

http://www.kao.co.jp/cm/LH_701.asx

(音でます。やや重い)

鈴木サチというAne Canのモデルさんでした。
公式サイトはこちら。

http://ameblo.jp/suzuki-sachi/
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

安易なネタはやめろー

本日は直行。先週の部会を6か月検診同伴のため有給でブッチしてしまったのだけど、なにやら法務の人のレクチャーがあって全員受講しなきゃならんという。それで本日のレクチャー現場に出席したのだが……。


内容は「債務」。要するに取引先がヤバくなる前に、事前察知するテクと、倒産に対する知識レクチャーだったのだが、PowerPointに表示された章名がいちいちガンダムの名ぜりふを引用していたものだったorz

なんてゆーか、こう、真面目に受講しようと思っている心根を砕く行為だと思うんだよなー、こういうやり方って。しかも誰もウケないし。だいたい、こういうセリフすぐにわかるのって、もう俺ぐらいの年齢のヤツなのよ。今日参加してたほとんどは20代。わかるわけない。

ホント心情的になんだかなあって感じでした。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

看病日。

仕事を休むほど体調を悪化させた奥さん、熱はないけど、頭痛と咳があるという。
とくに咳は腹圧がかかるため、妊婦にはあまりよろしくありません。
便秘もつらいらしく四面楚歌(;´д⊂)


というわけで、仕事などしてられませんので、夕方に早退して帰宅。
切れていた牛乳、リクエストのあったのど飴とアイスクリーム。
あとは晩御飯の材料(冷凍ギョーザだけど)


18時に帰れたので、とりあえず洗濯から。
アイスクリーム食べさせて、軽く掃除してキッチンも掃除。

それから灯油を。

先週、やや寒い時期があったときに灯油はもうなくなっていたので、エアコンをつ
けてたのですが、どうもそれがよろしくなかったみたいなのです。天気予報のよれ
ば、今週木曜は再び最高気温13度になるということなので、ポリタンク1ケ分だけ
頼みました。

そうこうしているうちに再配達依頼をしていた銀行のカードが届き、洗濯が終わっ
たので全部干したあたりでお腹もすいてきたので、味噌汁とギョーザ作成。

完成して食べていたら、灯油の配達。

テレビ見つつ、灯油補給して少しつけてみる。そんなに寒くはないけれど洗濯物を
乾かしついでに湿度を上げるためです。奥さんは21時過ぎにお布団へ戻り、私も22
時にはテレビを切って布団で読書してました。




日常 | comments (0) | trackbacks (0)

遅延

また週明けから雨。ここのところの気温の乱高下のためか、奥さん風邪ひいてしまったみたい。

最寄りバス停留所に行ったら20人も並んでいた。駅についたら電車遅延。鷺沼ですでに8分遅れで、渋谷着は20分遅れになるらしい。混雑だけでこんなに遅れるなんてありえないだろう(`o´)
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

寒い日曜。

急速に暖かくなった3月に比べ、寒の戻りが厳しい4月。

今日も朝からししと雨。窓には結露。肌寒い日曜になってしまった。

今日はとくになにも用事がないので完全休養日に。


ここ最近「楽天レンタル」でDVDを借りている。名義は奥さんなんだけど。

銀河英雄伝説外伝のDVDを2枚。ネットで発注したら2日後には配達されるのでとても便利。

たっぷり4時間鑑賞。

月曜は朝から雨らしい。週明けから気が滅入るところだけど、気分を入れ替えてがんばろう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

マタニティフェア

本日はパシフィコ横浜で開かれている「マタニティ&ベビーフェア」というイベントに行ってきました。

01.jpg









妊娠・出産・育児に関わる企業の展示会で、いろいろ試供品も配られるということで出陣しました。


パシフィコ横浜前にはいつのまにかものすごい高層マンション群が出来ており、ここだけ見たら未来都市って感じに見えます。



02.jpg







出店ブースを巡るのに懸命で、会場内の雰囲気がわかるような写真を取り忘れました。
これは「たまひよ」のかぶりもの。



03.jpg0412-0.jpg














抽選で30名が当たる3D超音波診断に外れ、この会場に入る入場券についている抽選にも外れてしまったので、無念にも撤収しましたが、超久しぶりにみなとみらいのカプリチョーザで「トマトとニンニクのスパゲティ」をば。


04.jpg05.jpg















こちらは4月〜6月限定の「アーリオ・アーリオ」。これは「カプリチョーザの人気No.1メニューであるトマトとニンニクのスパゲティに、特製のニンニクピュレをかけ、さらに上からガーリックチップを散らしたガーリッキーな一品です。」(カプリチョーザホームページより)いうことでかなり強烈なムッハー(*´д`*)=3が体験できそうな一品です。


帰宅後、戦利品を広げてみました。

06.jpg










こちらはグッズのみ。



07.jpg











意外な企業も出展していて、子育て産業は奥深いなあと思ったしだい。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

掃除

書庫が荒れてきたので、掃除しました。

昔、一時期凝っていた「別冊宝島」シリーズを抜き出して、必要ないものをまとめて。

ブックオフにでも売り払うつもり。

そのほかのものも含めて、けっこう冊数が多いんだけど出張買い取りしてくれるかなあ。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

19週め検診。

今日は奥さんの19週目検診で超音波診断にくっついていきました。


動画はちょっとピンボケ。暗いせいかオートフォーカスが効かなくてこの程度の画質になっちゃいました。
いたって順調、手足の指もちゃんと10本あったし、耳もちゃんと出来てるのを確認。
性別まではまだわかりませんでしたが、これは次回にはわかるかもしれないそうです。

超音波にかかる前に、奥さんが「おきろー」と言いながら、お腹を揉んだのが幸いしたのか、ちゃんと起きていて、足を蹴る動きを目の前で見たり。

早めに終わって、昼過ぎには帰宅。雨なのでちょっとゆっくりしようということになりました。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

人類滅亡

ヒストリーチャンネルでやってたこのプログラム。

ある日、人類が滅亡したら、地球はどうなっていくのか。

数時間で電気が止まり、夜は漆黒の闇に。

そして、数十年の間に都市は植物に覆われ、1万年後にはマンハッタンの高層ビルもただの丘に変化してしまうという内容でした。


まあそんなことにはならないと思うけれど、それまで自分が生きてないのでどうでもいいかと思うのは投げやりですか?
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)

ビンタの瞬間





この動画自体も面白いですが、このタイトルを見た奥さんが……






ピンクの股間??




って読み違え。


かなりたまってるようです……(*´д`*)
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

タコとウオノメ

左足の小指に魚の目が出来てしまいました。
2週間くらい前に長く歩いたときに出来て以来、とても痛みます。


ところで奥さんが指の状態を見て「魚の目」と言ったのですが、どういう症状を言うのでしょう。
また、同じような例で上げられるタコとどう違うのか、調べてみました。

両者は基本的に同じで痛みを伴うものを「魚の目」というそうです。

皮膚に同じような刺激を与え続けると人体の防御反応で、角質が固く厚くなります。ペンダコなんかがそうですね。で、ペンダコは痛くはないですが、この厚くなった角質層が真皮層へ向かって進出し、痛みが伴ってきた場合が「魚の目」というそうです。こうなると、こすって削り落としたり、溶かすしかありません。

というわけで「ウオノメコロリ」購入。初体験の週末でした。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

あるお好み焼き屋

まあ、これを見て。

http://www.ms-06zaku.com/


これ、いいのかw 文面からすると了解取ってないみたいだけど。

営業ブログはこちら。

http://studiocast.blog26.fc2.com/
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

第一回 母親学級

今日は母親学級ということで聖マリアンナ医科大学付属病院に行ってきました。妊娠・出産にあたっての注意や心構えに関する講義で、全4回。お値段は15750円(テキスト代こみ)

本日は第一回で、参加者は20人強。半分以上が夫婦での参加でした。意外に参加するんですねえ、世の中の男性は。講義内容は栄養関連で、要するに食べ過ぎない・塩分取りすぎない・鉄分を取るというお話でした。

しかしまあ、1時間の講義だったので話に飽きたりしていてこんな落書きをテキストに……


0405-1.jpg0405-2.jpg











なんかこれがうけて笑いをこらえるのに超必死状態になってました。やってることが小学生レベルです。


帰りは港北東急のJTBでキップの手配をしたりしてから帰宅。

さくらは散り始めています。月曜は雨だから、お花見は明日がラストですね。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

車。

この時代になんだという人もいるかもしれないですが、私はマイカーを持ったことがありません。免許は大学4年に上がる春休みに取りましたが(無論、就職のため)

上京して住んだ世田谷は駐車場代だけで30000円、しがない貧乏編集者のサラリーでは無理ですし、だいたい乗る暇もない。都内で動く分には電車で十分ということもあり、買いませんでした。ほんのたまに運転を忘れないようにレンタカーを借りたりしてましたが、毎回緊張の連続。2車線以上の道路の右折なんて無理!!!ってぐらいで、豪徳寺あたりの細い路地(しかも自転車がやまほど止まっている)にハマったり、祖師ヶ谷大蔵の迷路地帯にハマって泣きを見たり(このへん耕地整理しなかったせいで迷路みたいになっていてタクシーでも行くのを嫌がります)してました。


ところが営業に異動になって担当になったのは富山県。県内にぽつんぽつんとある得意先を回るには車が必須。なぜ私が富山担当?と聞いてみたら「人事の資料に普免所持って書いてたやん」。
ああ、そういうことか……(ペーパードライバーなのに)というわけで、前任者が運転する車の助手席に乗って引き継ぎ。次月からは自分ひとりで車を運転して店まで行き、受注しなければなりません。
最初は店に辿り着くのも大変という状況でしたが、やはり慣れとは恐ろしいもので、1年後にはタバコを吸いつつ、流れてくるカーラジオのメロディに合わせて鼻歌を歌いながら、国道を右折、なんていうこともできるようになりました。

あとは桑名や四日市も担当だったので、東名阪走ったり、鈴鹿サーキットまで行ったり。名古屋市は道が広いので走りやすかったんですけどね。

戻ってきてからはほんのたまにレンタカーに乗るという程度ですが、以前のように運転を忘れるということはなくなりました。そういう点でも名古屋に異動になったことはいいことだなあと今さらながら思った次第。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

昔のビデオ。

昔、録画したテレビ番組のビデオって、時間が経つと面白いのはCMのほう。

「ああ、こんな商品あったなあ」
「うお、こんなスペックで最新だったか!」
なんていうのがいっぱい。

ところがこのあいだ見つけたのは1995年のフジテレビ深夜番組「TK MUSIC CLUMP」。(何故これを録画したのか理由が思い出せない)
小室哲哉司会の音楽番組で、飛鳥涼がゲストだったのですが、さすがに若いですねー、二人とも。この番組は最後にモデルなど小室が気に入った女の子を歌わせるコーナーがあったのですが、遠峯ありさも出てました。そうです、後の華原朋美です。
あとはマイラバが「新人」として出演してたり。アッコさんが素人くさくと笑った。

番組はタワーレコードの一社提供。その当時の最新曲のCMが流れてましたが、面白くて見てた奥さんが「ちょっと待って、これは早送りしないで」と言ったのはm.c.A.Tでした。意外だ。

1995年といえばたしかCD生産量と売り上げのピークだった年。このあと徐々に売れ行きが下がっていくことになるのです。たぶん2007年の売り上げはこの年の60%くらいしかなかったはず……。

もう13年前になるのか。どんなことがあった年かちょっと調べてみたら、阪神淡路の震災やオウム事件のあった年だったんですね。
なんだか、ちょっと前のような感じに思えるんだけど、もうこんなに経ってたんだねえ。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

最近、

私がド忘れしたり、凡ミスすると、
奥さんが大きくなったお腹をなでながら


「こんなお父ちゃんやけど許したってな」


と言い聞かせている。(しかもなぜか大阪弁)

そういう胎教はやめてくれー(*´Д`*)
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

実は丈夫?

子供のころは体が弱く、ひょろひょろだったんですけど、最近「自分は丈夫なのではないか」と思うようになってきました。

・インフルエンザの奥さんの横に寝ていたが、ついにうつらなかった。
・花粉症じゃない。
・先週から毎日誰か一人は仕事を休み、みんな風邪をひいているのだけど、私だけなんともない。


実はものすごい丈夫になったのかしらん。


昨日からはうってかわっていい日和。少しだけ風があるけれど、外堀の桜は超満開。
あちこちで写真を撮っている人がいました。

------------------------------------------

ここから追記。

もう一度外に出る機会があったので、写真撮ってきました。
0401.jpg0401-2.jpg

日常 | comments (0) | trackbacks (0)