Calendar
<< December 2004 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今年の総括

もうすぐ2004年が終わります。

仕事はほとんど同じプロジェクトを延々とやってました。疲れ果てました。来年は新しいことをやる予定。
プライベートはなによりも結婚したことですね。
最近はほとんどゲームもしなくなってしまい、二人の時間を楽しむようになりました。
感情の奥底からひっかきまわすほどの喧嘩もあり、ベタベタの時間をすごしたりとジェットコースターのような感情の起伏と時間のなかで、結局なぜ喧嘩しちゃうのかという原因がわかったときにあまりおこらなくなっちゃったんですね。

つまりは彼女は僕のことが大好きで、ヤキモチやいたり、ささいなことを気にしたり、自分が軽んじられること、認められないと感じると、それを誇示しようとして攻撃的な言動してしまうわけで。

で、私はそういうタイプの人が一番嫌いなので、ブチきれて「出てけ」なんて言ったこともありますが、理由がわかってからはそんなに怒らなくなりました。

なんていうか妥協というのではなくて「同化」してきているような感じで。

なんかだらだらと書きましたが、来年も妻ともどもよろしくお願いします。
おもうこと | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

モルディブ・リゾート続報

旅行会社ワコーインターナショナルによる、モルディブの各リゾート状況
(29日19時現在)

Angsana ○ 一時電気系統ストップ/部屋やその他被害なし
Banyan Tree ○ メイン桟橋一部損壊/部屋やその他被害なし
Bandos △ 直接確認不可-マーレオフィス情報では被害なし
Bolifushi ○ 被害なし
Cocoa △ 浸水被害はなし。電気・水がストップ
Four Seasons クローズ確認不可-桟橋、客室共にかなりの損傷との情報/全員島外避難
Meeru クローズ再オープン日不明
Baros ◎ 被害なし
Fullmoon △ 水上コテージのデッキが全室で損壊。客室室内に被害あり。
スパアイランドへの桟橋流される。ビーチコテージのみで通常営業。
Fun Island クローズ現在滞在中のゲストは系列リゾートへ移動。再オープン未定
Huvafen Fushi ◎ 水上ジムの桟橋流される(復旧済み)/部屋やその他施設被害なし
Helengeli ◎ 被害無し
Kurumba ◎ 被害なし(一部部屋の窓ガラスが割れるも翌日には復旧可)
Laguna ◎ 被害なし
Lohifushi クローズスペリアルーム55 室全壊、デラックス一部被害あり/水・電気ストップ/宿泊客リゾート待機
1 月1 日一部オープン予定
Olhuveli × 未確認情報-水上コテージかなりの損傷
Paradise × 水上コテージかなりの損壊・トータル160 室ダメージ/桟橋流される。当面ビーチのみでの営業
Soneva Gili クローズ桟橋# 1・3 全壊、# 2 一部損壊/4 室全壊
その他客室部分的に流される
お客様は津波の影響のない近郊の島/マーレへ移動。
1 月末までクローズ。再オープンは2 月1 日予定
Taj Coral × 電気ストップ・節水/宿泊客リゾート待機
( 1 月7 日までクローズ予定。※正式発表予定は明日)
Taj Exotica クローズ客室損傷大/水・電気ストップ/一部宿泊客空港に避難(約2 ヶ月クローズ予定。再オープン日未定)
Vadoo ◎ 被害なし/エクスカーション・ダイビング・スノーケリングは安全確認が出来るまで中止

下記水上飛行機のリゾートはMAT、TMA 共に送迎開始(ただし、機材が少ない)。TMA 運行開始(但し緊急優先)

Dhoni Migiri ◎ 特に被害無し。ボートで2 時間半。
Filitheyo ○ ビーチの客室で一部浸水。W/B は被害無し。
一部浸水。その他施設目立った被害なしの為、通常通り営業
その他施設目立った被害なし
Hakura × リゾートほぼ全部が浸水。W/B の一部が損壊。電気、水道、電話不通。客、従業員全員近くの漁民島に避難。通常営業の見込み無し。
Hilton ◎ 被害無し、食事・エクスカーション・ダイビングすべて平常通り。
Kanuhura クローズ水上クローズ、東側ビーチヴィラ・クローズ。40%のお客様がクレドゥへ。ボート未定。12 月31 日までクローズ。その後の詳細は未定
Holiday Isalnd ◎ 特に被害なし
Reethi Beach △ 水上コテージ宿泊不可、本日中にビーチコテージ復旧予定、利用可能施設はメインレストラン&バー
Royal Island ◎ 電話一時不通/特に目立った被害なし
Kuramathi ◎ 被害なし
Komandoo ○ 直接確認不可。電話不通。一部客室、公共のエリアが浸水。
ボートでの移動未定。
Lily Beach ○ 特に被害無し。ボートで2 時間半。
Medhufushi クローズリゾートの80%損壊。W/B の一部が損壊。電気、水道、電話不通。通常営業の見込み無し。
Mirihi ◎ 被害無し。ボートで2 時間半。
Palm Beach × ほぼ全ての客室内部に相当の被害。復旧に時間がかかる。再オープン未定。
Soneva Fushi ○ 東南のヴィラ6 棟が被害。12 月30 日までに復旧予定。
Sun Island ◎ 被害無し、ボートで2 時間半。
Velidhu ○ 被害無し、ボートで2 時間半。
Vilu Reef × 直接確認不可。電話不通。一部客室全壊
Velavaru クローズ再オープン日不明
Veligandu ○ 被害無し、ボートで2 時間。
White Sands × 直接確認不可。電話不通。

マーレから情報を送っている読売新聞の飯塚記者は休暇でちょうどモルディブに滞在しており、出国手続き中に津波に遭遇、そのまま取材に入っているようで、現地の生々しい情報や政府要人のインタビューを送り続けています。
時事 | comments (0) | trackback (1)
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ランカウイ続報3

現地旅行会社の方からの情報です。


シェラトンランカウイ
 キャプテンズグリルは1/1より営業予定
ペランギ
 1/1までにプール及びレストランなどすべてが復旧の見込み
ペルジャヤ
 海に近い方のプールは利用
 水上スイート、海沿いのレストラン施設復旧済み
 レクレーション施設閉鎖中

流木の影響で道路が閉鎖されていたクアラ・テリアン道の道路封鎖は復旧済み

パンタイ・テンガ、パンタイ・チェナン、パンタイ・コックは遊泳禁止中(1/2までの予定)
時事 | comments (1) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ランカウイ・現地サイトの報道

Langkawi back to normal after tsunami strikes

BY TEOH TEIK HOONG

LANGKAWI: Langkawi is returning to normal with tourists heading for the beaches while the Government is looking into help for villagers affected by the giant waves that lashed the island on Sunday.

At the Pelangi Beach Resort, situated along Pantai Cenang, one of the areas hit by the waves, guests were spotted taking advantage of the clear blue skies yesterday to soak in some sun on the beach.

Although the two pools at the resort were affected by the tsunami and guests had to be relocated, many were undeterred by the inconvenience.

General manager Francois G. Sigrist said the damage was substantial but the resort was open and had guests, contrary to rumours that it had been closed because of the incident.

He said the resort痴 two swimming pools were affected by the tidal wave which hit Pantai Cenang in Langkawi on Sunday.

"Guests were moved to other hotels, schools and hostels nearby while some slept in the lobby.

"Our rooms were not affected, but for the safety of our guests, we moved them out," he said Tuesday, adding that some guests had moved back by Monday.

He said although damage was substantial, he was glad that none of his guests were injured during the incident.

Sigrist said the hotel was constantly in touch with authorities to check on the latest situation.

"Safety comes first. We have also stationed some of our staff to watch the beach and coastline.

"Our resort is operating at normal levels capacity and we expect everything to be back to what it was by the end of this week," he added.

Langkawi MP Datuk Abu Bakar Taib said the Governャment would extend financial assistance to affected villagers here to enable them to rebuild their homes.

He said a disaster relief fund is also being set up in Langkawi to facilitate both financial and other assistance to be channeled to victims, most of whom were from Kampung Kuala Teriang on the island.

"Officers from the police and Fire and Rescue Services Department will be recording the losses suffered by the villagers," he told reporters at a gotong-royong organised to clean up the mosque at Kampung Kuala Teriang, which was flooded by the waves.

About 100 people, including personnel from various governャment agencies and the army, villagers and volunteers from the City Bayview Hotel took part in the clean-up exercise.

Abu Bakar said boats, outboard engines, fishing nets, vehicles and homes were destroyed by the strong tidal waves

"Fishermen in the meantime have resumed their trips out to sea," he said

He added the sea was now calm but the district office would be monitoring the situaャtion. and checking on whether a second tsunami would hit the island.

Abu Bakar said the authorities planned to move the victims now staying at a school in the area, which was being used as a relief centre, to the Fama complex nearby before the new school year begins next week.

"We will also help schoolャchildren by supplying them with uniforms and books for the coming school term," he said.
時事 | comments (114) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ランカウイの状況

現地の日本人従業員の話などを総合したところ、ランカウイ島では損害は軽微だったもよう。ただし、現地の方で死亡者が出ている。
パンタイ・コックあたりに被害が集中したのは空港近辺にある防波堤が途切れて津波が集約するような形になったせいだと思われる。現地新聞サイトに出ていた現地人死亡の村、クアラ・テリアンはバンタイ・コックの一番東側で、防波堤が切れる北岸に位置するため、疑似リアス式海岸のような地形となっており、津波のエネルギーが集約されて他の地区とは比べ物にならないような高波になった可能性がある。

北岸のダタイ、アンダマン、タンジュン・ルーの被害なし、
パンタイ・チェナン、パンタイ・テンガーのリゾートやショップも平常通り営業中。

現地の現在の悩みは、プーケットやペナン、スリランカやモルディブなど大きな被害にあったところの映像を見て、ツアーのキャンセルが続出してしまうことだとのこと。

より詳しい情報は以下のファンサイトの掲示板を参照。

伝説の島 ランカウイ
あこりんのスキすきランカウイ
時事 | comments (1) | trackbacks (0)
忍者AdMax

モルディブ各リゾートの状況(続報)

現地の日本人従業員の話などを総合したところ、ランカウイ島では損害は軽微だったもよう。ただし、現地の方で死亡者が出ている。
パンタイ・コックあたりに被害が集中したのは空港近辺にある防波堤が途切れて津波が集約するような形になったせいだと思われる。現地新聞サイトに出ていた現地人死亡の村、クアラ・テリアンはバンタイ・コックの一番東側で、防波堤が切れる北岸に位置するため、疑似リアス式海岸のような地形となっており、津波のエネルギーが集約されて他の地区とは比べ物にならないような高波になった可能性がある。

北岸のダタイ、アンダマン、タンジュン・ルーの被害なし、
パンタイ・チェナン、パンタイ・テンガーのリゾートやショップも平常通り営業中。

現地の現在の悩みは、プーケットやペナン、スリランカやモルディブなど大きな被害にあったところの映像を見て、ツアーのキャンセルが続出してしまうことだとのこと。

より詳しい情報は以下のファンサイトの掲示板を参照。

伝説の島 ランカウイ
あこりんのスキすきランカウイ
時事 | comments (1) | trackback (0)
モルディブ各リゾートの状況(続報)
2004.12.28 Tuesday 15:22 | posted by funahashi
Angsana ○ 一時電気系統ストップ/部屋やその他被害なし
Banyan Tree ○ メイン桟橋一部損壊/部屋やその他被害なし
Bandos △ 直接確認不可-マーレオフィス情報では被害なし
Bolifushi ○ 被害なし
Cocoa △ 浸水被害はなし。電気・水がストップ
Four Seasons クローズ 確認不可-桟橋、客室共にかなりの損傷との情報/全員島外避難
Meeru クローズ 再オープン日不明
Baros ◎ 被害なし
Fullmoon △ 水上コテージに一部被害あり
Huvafen Fushi ◎ 水上ジムの桟橋流される/部屋やその他施設被害なし
Helengeli ◎ 被害無し
Kurumba ◎ 被害なし(一部部屋の窓ガラスが割れるも翌日には復旧可)
Laguna ◎ 被害なし
Lohifushi クローズ スペリアルーム55室全壊、デラックス一部被害あり/水・電気ストップ/宿泊客リゾート待機
1月1日一部オープン予定
Olhuveli × 未確認情報-水上コテージかなりの損傷
Paradise × 水上コテージかなりの損壊・トータル160室ダメージ/桟橋流される
Soneva Gili クローズ 桟橋#1・3全壊、#2一部損壊/4室全壊・その他客室部分的に流される
お客様は津波の影響のない近郊の島/マーレへ移動。1月末までクローズ。再オープンは2月1日予定
Taj Coral × 水・電気ストップ/宿泊客リゾート待機 (1月20日までクローズ予定)
Taj Exotica クローズ 客室損傷大/水・電気ストップ/一部宿泊客空港に避難 (約2ヶ月クローズ予定。再オープン日未定)
Vadoo ◎ 被害なし
     
下記水上飛行機のリゾートはMAT、TMA共に当面飛行取りやめのため水上飛行機でのアクセス不可能

Dhoni Migiri ◎ 特に被害無し。ボートで2時間半。
Filitheyo △ ビーチの客室で一部浸水。W/Bは被害無し。その他施設目立った被害なし
Hakura × リゾートほぼ全部が浸水。W/Bの一部が損壊。電気、水道、電話不通。 客、従業員全員近くの漁民島に避難。通常営業の見込み無し。
Hilton ◎ 被害無し、ボートで2時間半。
Kanuhura △ 水上クローズ、東側ビーチヴィラ・クローズ。40%のお客様がクレドゥへ。ボート未定。
Reethi Beach △ 水上コテージ宿泊不可、本日中にビーチコテージ復旧予定、利用可能施設はメインレストラン&バー
Royal Island ○ 電話一時不通/特に目立った被害なし
Kuramathi ◎ 被害ヒガイなし
Komandoo ○ 直接確認不可。電話不通。一部客室、公共のエリアが浸水。ボートでの移動未定。
Lily Beach ○ 特に被害無し。ボートで2時間半。
Medhufushi クローズ リゾートの80%損壊。W/Bの一部が損壊。電気、水道、電話不通。通常営業の見込み無し。
Mirihi ◎ 被害無し。ボートで2時間半。
Soneva Fushi ○ 東南のヴィラ6棟が被害。12月30日までに復旧予定。
Sun Island ○ 被害無し、ボートで2時間半。
Velidhu ○ 被害無し、ボートで2時間半。
Vilu Reef × 直接確認不可。電話不通。一部客室全壊
Velavaru クローズ 再オープン日不明 。
Veligandu ○ 被害無し、ボートで2時間。
White Sands × 直接確認不可。電話不通。WB客室数室全壊。死亡事故発生。

◎-ホテルからの正式発表があり。営業に支障なし
○-施設の一部に影響が出ましたが、営業・宿泊に支障なし
△-現在確認中
×-ホテルからの正式発表はありませんが、状況的に営業困難
クローズ-ホテルより正式クローズの発表あり。再オープン日は未定
時事 | comments (2) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ランカウイの状況

モルディブと同じようにランカウイの情報を収集(というか、ランカウイの情報を探していてモルディブのほうがまとまっていたのでこちらを先にしたのだけど)しているのだけど、ペナンに集中していてランカウイに関してはあまり出てこないのです。

現地のニュースサイトを見つけてもマレー語で書いてあって読めないし……。
というところでようやく英字サイトを見つけたら。

なんだか入手していた情報よりひどいようです。

Woman drowns in Langkawi

Kampung Kuala Teriang(地名)に住んでいた一人暮らしのおばあさんが6メートルの津波に飲まれて亡くなった。波が引いたあと遺体が小学校のフェンスにひっかかっていた。
テラガ・ハーバーに係留されていたヨット5隻が沈没、オーストラリア船籍のヨットが行方不明。
テラガ・ハーバーパークのコンサルタント、Datuk Azhar Mansor氏によるとオーストラリア人観光客31人が負傷。


--------------------------------------------------------------------------------


At least 38 dead in Penang

では、未確認情報としてランカウイを襲った津波は8mもあり、150メートル内陸にまで達して人々を引きずり込んだ、としている。

そのほかのニュースでもランカウイの船、マリーナや桟橋はは相当数ダメージをうけたらしい。


--------------------------------------------------------------------------------


ファンサイトのBBSに各リゾートの情報がありましたので転載します。

1.ビーチ
 遊泳禁止ではないが控えるよう案内中
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ、シェラトン・ランカウイ
 遊泳禁止
 ・・・ペランギ、ベルジャヤ
2.プール
 利用OK
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ、シェラトン・ランカウイ
 利用不可
 ・・・ペランギ:津波で大量のゴミも漂着のため、利用不可
    ベルジャヤ:海に近い方のプールは利用不可
3.その他の施設
 全て通常通り
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ
 影響が出ているホテル
 ・・・シェラトン・ランカウイ:海沿いのキャプテンズグリルがレストランの外側にあるデッキの破損により閉鎖中
 ・・・ペランギ:マリンスポーツデスク、ビーチバー、BBQレストランが閉鎖。また客室の冷房の多くが波を受け故障。その他、庭なのの花や樹木が津波により流されるなどの影響が出ている。
 ・・・ペルジャヤ:水上スイート、海沿いのレストラン、レクレーション施設が閉鎖中。
その他の状況
・空港:影響は全くなし、通常どおり
・観光:パヤ島も通常通りの営業、マングローブクルーズやカヤックについては本日からは通常どおりに催行されているもよう。
(オプショナルツアーなどは安全確認の為、催行中止になっている可能性があります)
・道路:クアラ・テリアンという道で200mにわたる、津波による流木が影響で道路が閉鎖。現在も清掃が続いているが、本日中には復旧の見込み。
・ビーチ:安全の為、全てのパンタイ・テンガ、パンタイ・チェナン、パンタイ・コッックは遊泳を禁止中。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

モルディブの各リゾート情報

インドネシアの地震による津波で大きな被害を受けたモルディブの各リゾートの情報です。
旅行会社STワールド、現地ニュースサイトディベヒ・オブザーバーの情報をまとめてみました(27日17時現在 JST)

ドンベリ・ビーチリゾート 3名行方不明だったが無事を確認済み。
ミールアイランドリゾート 大きな被害。停電中。ツアー客は救援を待っているところ。
ファンアイランド 死者はなし。2名が軽い怪我。バンガローすべてが使用不可能。島の設備全体に大きなダメージ。スタッフが数人残っているが、ツアー客はホリディ・アイランドに避難。
ロイヤル 被害少ない。死者なし。
パラダイス・アイランド ダメージ40%くらい。水コテは津波に直撃されて崩壊。ビーチバンガローとスタッフの部屋は30cm程度の浸水。船は桟橋の上に乗り上げている。一部のゲストはサンアイランドへ移動
クラブメッドカニフィノール 90%以上の水コテを失う。リゾートの電力は現在採砂機のポンプ用発電機でまかなっている。80の部屋が利用不可能。部屋番号1-30、45-100、104ー141にはまだツアー客が滞在中。シニアスタッフは不眠で対応。一部のツアー客はレセプションとレストランを部屋代わりに利用中。インターネットはアクセス不可能。経営側は物資の供給について心配している。
ホリディ ダメージなし。
サンアイランド 大きなダメージ。 
カンドゥーマ 80%破壊。ツーリストはとなりのグラドゥ島(ローカル)へ移動。
ヴィルリーフ 大きな被害。171名のツアー客が他へ移動。電気・水停止。ジェッティ(桟橋)が破損。ゲストはフィリティヨリゾート又はアンガガリゾートへ移動している模様
メドゥフシ 80%の部屋が破壊。165名のツアー客が電気・水がないまま残される。ゲスト全員無事。通信不能。これらのツアー客を移す計画を考慮中。通常営業の見込み無し
エリヤドゥ 死者や大怪我をしたものはいない。
ソネバフシ フランス人ゲストから実家に電話があった。携帯も通じる。2つのバンガローに被害があった程度で、全体的に軽いダメージ
クラブメッドファルコフシ 電気と水道が完全に止まっている状況。スタッフルームは完全に浸水。被害総額300万ドルに上る模様。クローズしている状態。
キハードゥ 電気・水道停止。近くのローカル島から2つ発電機を借りている状態。水のたくわえも少ししかない。
ガスフィノール すべてのゲストをマーレに避難させたいが、滞在できるところがない。
ハクラクラブ 大きな被害アリ。島の中央部分まで水がきている。ハーバーにあった船は沈んだ。ゲストは近くの別の島へ避難。怪我人が何名が出ているが、その中に邦人の方はいない模様。通常営業の見込み無し。
サマーアイランド 影響を受けたが被害状況不明
オルベリ 280名のヨーロッパ人ゲストは全員無事に空港に到着
クルンバ・ビレッジ ダイビング・スクールに浸水。水位4フィート。
ヴェラーヴァル・リゾート 旅行者1名死亡。
バロス リゾート全体が浸水 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ワンアンドオンリーカヌフラ 水上コテージは大きな被害あり、ビーチヴィラは6割は大きな被害ナシ ゲストは全員クレドゥへと移動済。
リーティラ 建設中の水上コテージ10棟が流された模様
リーティ 大きな被害なし。 ゲスト全員無事
ソネバギリ リゾート施設は90%のヴィラに影響 ゲストは全員マーレのゲストハウスへ移動済
ロヒフシ 大きな被害あり。ゲスト全員無事
ホワイトサンズ 直接確認不可。電話不通。客室数室全壊。死亡事故発生
クレドゥ 大きな被害なし ゲスト全員無事
フォーシーズンズ 28日以降リゾートは閉鎖。宿泊客とホテルスタッフはチャーター機にて中東ドーハのリッツカールトンへ避難する。尚、ゲストは全員無事。
ココパーム 音信不通
バームビーチ 音信不通
マクヌドゥ 浸水しているがゲストは全員無事のもよう
タージコーラル 電話・電気系統がダメージ、日本人滞在客は全員無事
ギリバル 音信不通
ボリフシ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ビヤドゥ、ビリバル 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ヴァドゥ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
バンドス 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ビラメンドゥ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
アンサナ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
バンヤン 大きな被害なし、ゲスト全員無事
トラギリ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
フルムーン 大きな被害、閉鎖するかもしれない
オルベリリゾート 大きな被害 ゲストはマーレへ移動中だが、マーレにホテルがない状況。 ゲスト全員無事
ヒルトン 被害なし

ダール・アトール ほとんどの島が停電状態。死者が出ている模様。大型船から救助要請。新年滞在予定の旅行者を乗せた明日到着予定のチャーター便がキャンセル。


--------------------------------------------------------------------------------


なお、モルディブファンサイトの老舗、みんなのモルディブの掲示板と、モルディブに行こう! 掲示板に最新情報が翻訳されて載っています。
時事 | comments (2) | trackbacks (0)
忍者AdMax

インドネシアの地震

朝にインドネシアの北部で地震があり、津波でかなりの死者が出ているというニュース。一ヶ月前にランカウイに行ったばかりなので、人ごととは思えず、奥さんと二人してBBCを見たり、ネットサーチをしつづけていました。

プーケットやペナンで死者が出ているということはその中間にあるランカウイにも確実に津波は達しているわけで。しかしながら、各通信社・放送局・新聞ではランカウイの話はまったく出ておらず、ランカウイのファンサイトの掲示板や、現地のショップの掲示板を見ても、大変な状況なのでしょう、なにも書かれていませんでした。

唯一、ファンサイトに現在ランカウイに滞在中の人が「とりあえず生きてます」と書き込みがある程度。

東南アジアの地震なんて、今まではそれほど関心も持たなかったでしょうけど、一度行った土地だとものすごく気になってしまいます。ましてや、また行ってみたいと思ってたわけだし……。
モルディブも首都島マーレの2/3が浸水しているとか。モルディブはもっとも高いところで標高が3メートル足らずしかありません。
今回の地震はM8.9という、ここ40年の間でもっとも大きい地震とのことで、さらに情報を集めたいのですが、日曜日というせいなのか、日本のマスコミは内容・時間ともにとても鈍くて、頼りにならない状況です。

どうなっているのかな……。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Christmas Eve at Disneyland

朝5時30分起床、4時間しか寝てないぜwww
6時30分出発。
永田町と新木場で乗換て舞浜着。8時20分。途中、新木場で立ち食いそば。

開場9時に間に合ったぜ〜〜と思ったら8時開場だったヽ(;´д`)ノ

日付指定の1デイパスを事前に買っていたのですんなりと突入。
こんなに朝早くこんなところにいるなんて奇跡ですな(●´―`●)

ファストパスを駆使して制覇したアトラクション

・スプラッシュマウンテン
・ビッグサンダーマウンテン
・スペースマウンテン
・ホーンテッドマンション
・スターツアーズ
・ウエスタンリバー鉄道
・ピノキオの冒険旅行
・シンデレラ城ミステリーツアー
・イッツ・ア・スモール・ワールド
・ロジャーラビットのカートゥーンスピン
・ガジェットのゴーコースター
・ミクロアドベンチャー

昼ご飯はカレーライス、夜ご飯はクリスタルパレスでスペシャルディナーセットを食したあたりで疲労と眠気が限界に。
18時30分ころにゲートを出たらちょうど横浜駅行き直行バスがあったのでそれに乗り込んで爆睡。

冬にこういうところに行くのは初めてなんだけど完全防備で行きました。天候にも恵まれてなかなかよかったです。 
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ハウルの動く城

とりあえず見に行ってきました。
ストーリー的にはまあまあ。ジブリっていうところをさっぴくといいほうだと思います。いろいろ言われていた木村拓哉の声優ですが、すんなり入っていきました。とくに違和感もなく。うまいな、と思いましたよ。なんでもうまくできる人っているんですよねえ。役でパニックになるシーンでちょっと地が出てた(あ、キムタクだな)感じでしたが。

逆に主人公の女の子(老婆)のほうがちょっときつかったかなあ。倍賞さんに17歳の声はきついだろうと(笑)
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

クリスマスツリー

奥さんがヤフオクでクリスマスツリーをゲッツしました。
高さ120センチ。なかなか豪華なものです。1701円で落札したとのこと。
飾って点灯。

こんなに立派なものは実家にいたときもなかったので、なんだかにぎやかな部屋になりました
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ローマ人の物語

これに手をつけたらやばいだろう……と思って敬遠していた「ローマ人の物語」。
旅行の友に持っていったら案の定ハマりました。ただいま文庫で13巻め。
「ユリウス・カエサル(ルビコン以後) 下」です。

暦にまで名前を残した英雄、ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)の一生を読むと、「こんな人が本当にいたのかなあ」なんて思ってしまいます。

・女にモテモテ
・戦えば必ず勝つ戦争の天才
・政治センス抜群
・未来を見据える洞察力
・抜群の文章力

そして暗殺という幕切れ。伝説の人となるには完璧な一生。

ローマ帝国史はもともと好きだったのですが、残りすべて読んでしまいますね……。
「ガリア戦記」も読んでしまいそう。確か岩波から出てたはず。

ローマ帝国が滅んでもその版図がそのままで新しい王朝なりになっていれば、ヨーロッパはそのまま大国となっていたでしょう。

逆に言えば、中国の王朝が全土制覇ということにあまり熱心でなかったとしたら、今頃中国は複数の国の並立した地域になっていたかもしれません。

まあ歴史にifは……ってやつですが。

ローマ時代の技術力や組織能力がそのまま発展していれば、人間の進歩は300年は早かったと思うのですが、暗黒の中世がどうして起きてしまったのか、今はそっちの理由も知りたいです。
読書 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

復活の自転車

奥さんと一緒に暮らし始めたころは、まだ結婚するとは思っていませんでした。
買い物で重いモノを運んでるので「自転車買ってあげようか?」と言ったのですが、
「いつ出てくことになるかもしれないから……」と首を縦に振りませんでした。
しかし、晴れて夫婦になりましたので、奥さん用自転車を購入。

私の自転車は空気が抜けてしまってから一年半くらい放置していたのですが、今日、つもったほこりを水洗いしてきれいにし、近所の自転車屋に持っていってパンクの修理。
一年半放置しておいたと伝えていたせいかブレーキの調整までしてくれました。
久しぶりに自転車に乗って二人でちょっと遠出。

ラーメン食べたあと、スーパーで買いだしして帰宅。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax