Calendar
<< February 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

ハワイ旅行記(1)

2時起床、14時30分出発。最寄り駅前のデパートにある本屋にて本3冊購入ののち、成田直行バスに乗ります。
このバスは事前の予約がないと乗ることが出来ません。15時30分出発。ほどよく寝て2時間で成田の第一ターミナルに到着します。
これまでは第二ばかり使っていたのでとても新鮮。
Fカウンターにて手続きをしてから小腹がすいたので食事。焼きそばとたこ焼き。このお店は「空港地主」の店らしくて、素人っぽい老夫婦がやってました。
値段は安いです。味はまあまあ。

アメリカ行きはセキュリティチェックに時間がかかるということで早めに出国手続き。
19時搭乗開始、20時定刻で離陸。ノースウェスト10便、ホノルル行きです。
ランカウイやモルディブに行ったときのような「エコノミーにも液晶テレビ」は残念ながらなし。

巡航に入ってすぐに飲み物のサービス。私はオレンジジュースをチョイス。
そのあとに食事。
ポークカレー、唐揚げ、サラダ、ケーキでした。飲み物は白ワインで。

そのあと2時間ほど眠りました。
フライトは6時間の予定。朝ご飯というか軽食が出てくるころに起きました。到着2時間ほど前。

ブルーべリーヨーグルトとパンとオレンジジュースを。
今回の席は最後尾のほうで窓際2席でしたが、窓との間が離れています(一列前は3席ある)
夜空を窓から見上げると信じられないくらいの星空。なんとなく眠れなくて、朝6時30分(日本時間で2/15深夜1時30分)に夜が明けたばかりのホノルル国際空港に無事到着しました。

入国手続きのあと空港の外に出ると現地旅行会社の人に拾われて、さらに手続きを。他のお客さんがそろうまでしばらく待ちます。
長いフライトだったので少々眠い。っていうか日本では真夜中。これが時差ボケか(●´―`●)

客がそろって15人くらいのバンに乗せられて説明会会場へ。
次々と送られてくる客を時間を区切って説明しているらしくて、我々はその時間が来るまで開場となりのDFSへ強制連行されました。
もちろんなにも買いませんが。
9時30分(日本時間で2/15早朝4時30分)から説明会です。
説明会といってもどちらかというとオプショナルツアーと商品の売り込みみたいでした(笑)
もちろん治安関係の話もありましたが。

説明会終了後、地図を確認すると案外近かったので散歩がてら天下一品ハワイ店に。
ハワイまで来てテンイチなのかというつっこみがありそうですが、「テンイチ食べるために来たのですwwww」

開店11時ですが7分遅れでのれんがでました。
場所はホノルルで一番人通りの多いカラカウワ通りにありました。ワイキキビーチから歩いて5分程度です。
近くに「えぞ菊」もあります。
朝11時から開店。もう4年もやってるのでそこそこいけてるのでしょう。経営者は日系の方です(名刺がおいてあった)
で、こってりの味は・・・
濃度は問題なく濃いのですが、辛い(しょっぱい)。
これ、デフォルトでラーメンタレ増量している予感。
私は国内で食べるときは必ずラーメンタレを入れるのですが、それでもからいと感じました。チャーシューの量は多め。
スープも多いほうです。 麺は国内のものとは違いました。やや固めで、かんすいが増量されているような感じ。シコシコはしているのですが、国内の天一とは違いました。
どんぶりは国内と同じでした。
からしみそも国内のものよりやや辛め。にんにくは置いてありませんでした。
ただ少し・・・なんというんだろう「ちょっと違う」味がしました。チャーハンは少し濃い味付けの福建風味でした。
後日夜に通りがかったところ、中は日本人でいっぱいでした(●´―`●)
従業員は日本人か日系かと思ったら中国系の人でした。

おなかがいっぱいになると眠くなる。でも、説明会で「ぜったい寝てはいけない。寝ると昼夜逆転して時差が直らない」と言われていたので、ワイキキビーチへ行ってみます。

歩いて5分ほどのワイキキビーチ。憧れの場所に到着。
荷物は手荷物だけしかありませんが、その中には水着とかレジャーシートが。奥さんが事前に調べていてそのようにパッケージしていてくれたのです。
12時30分(日本時間で2/15朝7時30分)から14(同朝9時)時までワイキキビーチ。
ビーチで腰にタオルまいて水着に着替えましたが、ちゃんと着替えることができるレストルームがありました。迂闊。

どうしても眠くてつらかったのでホテルに行ってみることに。今回の宿はコンチネンタルサーフです。
ベランダなし。22階建てで1Fフロント2-5は駐車場、6Fはランドリー。7Fから上が客室です。
1フロア10室。私はダブルベッドルームにしました。8Fです。
(角部屋)帰る前に一度だけ21階へ行って眺めをチェックしましたが、とてもすばらしい眺めでした。
部屋は狭いですがどっちみち寝るだけなので特に気になりませんでした。枕元側に窓があり、向かいのマンション(ホテルではなくてたぶんリゾートマンションかと思う)から部屋の中が丸見えになります。
が、昼間はビーチなので問題なし。
セキュリティはしっかりしてました。宿泊者が持ってるカードを端末に当てないとエレベーターが動かないようになっているためです。部屋のカギ自体は普通のカギ(オートロック)
日本語が話せるスタッフはいませんが、宿泊者に日本人がかなり多いのでカタコトの英語とボディランゲージでなんとてもなると思います。
部屋の壁は薄いです(笑) 普通に話している隣室の声がよく聞こえます。うかつにエッチもできません(笑)
小さいシンクと電子レンジ、冷蔵庫、テレビがあります。
(妻によると、隣室との間に扉があったので、元々コネクティングルームだったのではないか、だから声がよけいに聞こえたのではないか、と言っております)
1Fに小さなショップ、指圧・マッサージ。10分$1のPCマシンあり。着いた時は3台でしたが3日後には5台になってました。
ワイキキビーチまでは徒歩3分。2ブロックです。ビーチに着くまでにABCストアが2件あります。ホテル横にバス停。
こんなロケーションです。
「チェックインできるか」と聞いたところ、よく返答がわからずジェスチャーで「あっちで待ってて」と言われたのでしょうがなしにロビーの椅子でグダーっと待ちます。
14時50分(同朝9時50分)になって手招きされたので喜び勇んでチェックイン。
部屋に入ったところ、すでについているはずのバゲージがありません。現地旅行会社に連絡(この場合は連絡しろと言われてました)
すると、ホテル側で現在各部屋に運んでいるということなので、テレビでも見ながら待ちます。

しかし17時30分(同昼12時30分)になっても届かないので再び電話。そうしたら届きました。旅行会社によるとホテルには到着していたけれど、コミュニケーションミスで届けられていなかったそうです。
荷物を開けて整理したのちABCストアにてビール6本とざるそば、梅おにぎりを買い込んで部屋で食べました。
ざるそばは……ゴムみたい(´・ω・`)
おにぎりは普通でした。
ビールも飲んで錯乱気味になってきたので22時(日本時間で17時)就寝。
日本で月曜の12時に起きてたので、29時間起きでした(●´―`●)

気絶するように就寝。
旅行 | comments (11) | trackbacks (0)
忍者AdMax