Calendar
<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

バリ島旅行記(5)

8時30分起床。前夜半からひどい雨。朝も小雨が降り続く。

朝食 とりがゆ、パン、フルーツ、ビーフンゴレン、オレンジジュース、春巻

20060131-01.jpg

用意をしてビーチへ。行く途中に太陽が差し込んでくる。奥さんの晴れ女パワー恐るべし。少なくとも私は晴れ男ではなかった……。いやむしろ雨(略

冠水していた所は夜半の雨で拡大していたが、ビーサン装備で突入する。
雨の降ったビーチは人もまばら。物売りもまばら(でもいないわけではない)


風 オンショア 強い
波 胸〜頭

風のせいか昨日よりもやや周期の速い波。

10時スタート。突入するも、浮遊しているゴミの量が多い。8月の湘南を1とすると30倍くらいひどい。海藻はしょうがないとして、菓子の袋などのビニール袋の類がプカプカ浮いていたり海中にあり、ビーティングすると足にからまったりして気持ちが悪い。

それでも4-5本乗ったけれどどうにも気分が乗らず、20分ほどで帰ることにした。mixiのバリ島コミュでそのような話を目にしていたけれど、ここまでひどいとは思わなかった。どこから来るんだろうか。

帰り道、雨が降って来る。

ホテルに帰っていつも通りギアを洗い、風呂に入る。
予定より大きく時間が空いたものの、天気はとても不安定。残りの土産物を買いに行こうということになり、PLAZA BALIというショッピングセンターに行くことにする。
空港近くでホテルから4km南にあるのでタクシーで。事前にもらっていたチラシに無料タクシー券がついていたので、これを活用することに。

ホテルのフロントでメータータクシーを呼んでもらう。バリのタクシーはメーターを使うところと使わずに交渉で決めるところがあるので、トラブルを避けるためにもメータータクシーを使う。日本語で「メータータクシー」と言えば通じる。

無事到着。空腹だったので館内にある中華海鮮レストランに直行するものの満席で30分待ちと言われたので先に買い物へ。
実は土産を選ぶという作業が苦手で、ほとんど奥さん任せだった。特に男へのもの(父と弟)は悩む。大阪人なので実用的なものじゃないといけない気もするし。
結局派今回はジャムーにした。これは簡単にいうとインドネシアの漢方薬のようなもので、ちゃんとインドネシアの厚生省が認可している。

6つ土産を買い、自分たちにもいくつか買った。ほぼ30分ですべて買えたのでホッとする。さっきのレストランへ。

・海鮮焼きそば
・四川風担々麺
・小龍包
・揚州炒飯



20060131-02.jpg20060131-03.jpg20060131-04.jpg20060131-05.jpg

食べ終わってから無料シャトルバスで帰ろうと予約に行くものの、2時間後ということであきらめてメータータクシーに乗る。

ところが泊まっているホテルが小さいせいか、運転手が携帯でどこかに問い合わせをしたりしている。不安になってきたころに「どこにいきますか?」と聞かれて焦る。
奥さんが持っていた地図で「ここがレギャンストリート、ここがムラスティストリート、そしてここがビラリシホテル」などと説明。
レギャン通りは南向き一方通行のため。かなり遠回りとなってしまう。運転手はほとんど英語がわからないらしく、ホテル近くまで来て道ばたの人に道を聞いて、無事到着。
このとき私がメーターのケタを一つ多く見間違えてしまった。ギアの影で見えにくかった……。
38000ルピア。(ちなみに行きは28000ルピア)

15時30分。どうしようか迷ったけれど、また雨が降っていることもあり、今日はお休みDayということにする。奥さんはそのまま眠る。私も若干寝たけれど読書。

19時30分に起きてホテルのレストランで夕食。

・ブラックペパービーフステーキ
・テンダーロインステーキ
・トマトサラダ
・ビンタンビール

20060131-06.jpg20060131-07.jpg20060131-08.jpg20060131-08.jpg20060131-09.jpg

あまり期待していなかったがとてもおいしかった。これで二人で78000ルピア。

ビンタンビールはとてもうまい。日本で飲めないものか……。

地元のテレビを流しつつ日記を書く。

こちらのテレビは週末は歌番組、平日はドラマが多いようで、奥さんは適当に同時通訳のようなことをしている……。

バリの波はパワーが大きく、沖に出るのも一苦労でかなり疲れる。赤道直下ということもあり、日差しは強く、二時間も外にいるとかなりつらい。
去年の夏から秋にかけてかなり焼いていたので大丈夫かと思っていたけれどとんでもなかった。アロエジェルやこっちで買った薬を塗りたくる。
海に行くのは明日が最後。
雨でもいいからゴミが少なくなっていてほしい。

こっちの地元のテレビでは天気予報を見たことがない。
タイミングの問題だろうけど。

一度就寝したけれど、奥さんがかゆみで起きた。
薬を塗ってあげたが眠れなくなったのでビンタンビールを買いに夜中の街へ。
といってもホテルの向かいのコンビニなんだけれど。

20060131-10.jpg

無事買ってきて乾杯。

2時30分就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

バリ島旅行記(4)

前夜、屋上に上って星を見る。
日本では45度くらいの高さまでしか昇らないオリオン座が頭の上に見えた。
ふだんは見慣れない場所にあるのでいろいろ考えてみる。
プロキオン、ベテルギウス、するとあれがシリウス。ということはあの星がアケルナルか。
オリオン座の横から長い星の列が南に延びている。これはエリダヌス座という星座なんだけど、その一番南端にある星がこの星座のα星であるアケルナル。
この星は日本では見えない星。夜中になれば南十字も昇ってくるだろう。

4時に一度起きるものの外は真っ暗なので再び寝る。

8時起床。薄曇りだった。
8時30分に朝食。ミーゴレン、トースト、バナナパンケーキ、オレンジジュース。

20060130-01.jpg

ホテルの前のコンビニで6リットル入りの水を買い、それを空いていた2リットルのペットボトル2本に詰めて冷蔵庫で冷やす。ちなみに最初から入っていたジュースなどは外に出してしまった(笑)

20060130-02.jpg

部屋に戻って水着に着替えて海へ。

今日は昨日と違うルートを通って昨日より南の浜に出てみる。昨日ロックオンされた奴らにあわないためだ。
昨日は冠水して通れなくなっていたところがなんとか通れるようになっていた。ここを抜けると舗装のよい道が続く。
このあたりになると雲も取れて快晴になっていた。

海 
風 オンショア やや強い
波 胸 たまに頭

オンショアが強いせいか海にゴミが少し目立つ。
浜に入って用意をしているとタトゥー屋、ネイル屋、マッサージ屋、三つ編み屋に囲まれる。「No Thankyou」とだけ言ってもくもくと用意をするが、あれやこれやと言ってくるので奥さんマジ切れしていろいろ文句を言っている。
「leave us alone」「Go away far away」あげくに「そんなにしつこいとバリ嫌いになるよ!!」と言ったら去っていった。ある程度の日本語はわかるらしい。

だいたいこれから海に入る奴がマッサージ頼むか!
南の島に来たらタトゥー入れると思ってるのかよ!!
髪が長いからと言って誰でも三つ編みするわけでもないだろ!!!
波乗りする奴がすぐとれるのにネイルするわけないだろう!!!!

波のサイズは昨日より少し下がった。
無理しない程度に12時20分ころまで3時間弱ボディボードで遊ぶ。

パワーは相変わらず。ブレイクポイントはやや沖にあるのだけどたまに海岸に近いところでブレイクする波があるので、それに乗るとうまく行った。
なにしろ鵠沼では「まっすぐ」にしか乗れない。
同じ波にみんな乗るので、斜めに乗ると他人と衝突してしまうからだ。
今回の波乗りの目標は「斜めに」乗ることだった(笑)

ホテルに戻ってギアを洗い、街に出る。
奥さんが一昨日夜、星を見に出たときに大量の蚊に刺されたらしい。
部屋に一応ベープマットはあるのだが、それでもかまれて結局このときまでに13か所もかまれてしまっていた。私は1か所だけなのに……。

それで「PHARMACY」と書かれた店に飛び込んで、かまれた腕を見せると店員が「before? after?」と聞くので「after」と答えると進められた薬を買う。

20060130-03.jpg

買ったあと薬局前に座り込んで早速薬をぬりたくる。「Sunburn」という文字がパッケージにあったので「日焼け」と勘違いされたのか? と思ったけれど、その次に「Insect bite」と書かれていたので安心する。擦り傷切り傷虫さされに火傷に効くらしい。日本のメンタームみたいな薬のようだ。アメリカ製だった。

両替と食事の目的で出たので銀行を探して歩くとこじんまりとした店舗があったのでそこに入る。ガードマンが二人も小さい店の中にいて、順番の札を渡してくれた。「18」番。
窓口が二つしかなくて40分も待たされる。呼び出すときはインドネシア語で呼んでいたので、周りに座っている人が手に持っている札の数字を盗み見して、あの人が何番で……みたいに過ごしていた。
円よりドルのほうがいいので、100ドルを915000ルピアに両替する。

腹が減っていたので「舵丸」という日本食レストランに入る。
ランチタイムは15時までで9分前に入ったのだけどほとんど店じまいをしているような状態だった。中に入ってきいてみると「OK」ということでさっそくオーダー。

・そうめん
・焼き鳥丼

20060130-04.jpg

どちらも20000ルピア。計400円で腹一杯になった。味は日本のものとそう変わらない。うまいほうだと思う。

ホテルに戻って部屋で休んでいると少し寝てしまった。

目覚めたあとちょっとプールへ。16時−17時のあいだ、泳いだり本を読んだり。

うつらうつらしていたら急に「バリさいこー」という日本語の叫び声が。
前夜に付いたらしい男の学生団体らしいが、日本の恥だということがわからないらしい。心の中で怒りが煮えたぎり、今度叫んだら「うるせー日本の恥さらし」と言ってやろうかと思っていたら、隣にいた奥さんが「日本の恥だ。今度叫んだらケンカ売るから」と言っていた。
価値観が一緒でした。
幸い、そのあと叫び声はなかった。

部屋に戻って洗濯。荷物を減らすために必要量の半分しか衣類を持ってきていなかったので二人で浴槽に湯を貯めて洗剤を入れて手と足で混ぜたりして洗う。

しっかりすすぎ、絞ってから部屋の中に干す。
椅子と椅子の間に洗濯ロープを渡してそこにひっかけてみた。


20060130-05.jpg

なお、そのまま干すと洗濯物の重みでロープがたるみ、椅子が倒れることもあるので重しに椅子の上にトランクを置くことをオススメする。

いい頃合いの時間になったので夕陽を見に海岸へ。
海岸通りに出たあたりのところで怪しい男が「チョコ、ハッパ」とぼそぼそ言いながら近づいてきた。当然無視。

水平線上に雲がやや多く、太陽自体は現れなかったが、とてもきれいな夕焼けが見えた。

20060130-06.jpg

Papa's Cafeという店まで行くけれど高そう(しかも客がほとんどオージー)だったのでいつもの店へ。

・ナシチャンプルー
・ビーフカレー
・タミスープ(クラムチャウダーベース、エビ、いもなどが入ってた)

20060130-07.jpg

カレーは出てきたとき正直「うげ」と思ったけれど食べてみたらクセもなく辛すぎもせずおいしかった。
75000ルピア(二人で800円程度)

帰りにはがき、ビンタンビール、MIROのアイスクリーム、おーいお茶、ファンタパイナップルを購入。
さっそくアイスを食べる。

20060130-08.jpg20060130-09.jpg

地元のテレビをBGMに日記を書いて就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

バリ島旅行記(3)

6時30分起床。
7時に1Fのレストランに行くと「まだ」と言われたのでフロント前のインドネシア語の世界地図を見ていたら、コンタクトが急に外れたのでいったん部屋に戻って新しいコンタクトをつける。

朝食は7時30分以降だった。
ごはんはナシゴレン、玉子焼き、野菜スープ、とりがゆ、オレンジジュース。

20060129-01.jpg

食べ終わったあと、一度ビーチの道を下見してから一旦戻り、水着に着替えてレギャンビーチまで歩く。(10分くらい)

ビーチまで歩くとさっそく地元の二人の男にロックオンされる。

8時30分。
海に入る。

風 無風だがオンショア
波 胸〜たまに頭

そんなに力がなさそうに見えるが、いざ当たるとすごいパワーで押し流される。沖に出るのも一苦労。

休憩のため浜に上がるとさっきの男たちがすぐに来る。
彼らは「赤い旗」がカレントだと言う(カレントとは沿岸流のことで、浜から沖へ流れるもの。知らずに乗ると遭難の原因にもなる)

男ならロングボードに乗れと言われる。よけいなお世話だ。

砂浜にも業者のテリトリーがあるらしく、他の業者がいる場所にいると追いかけてこなかった。

10:30 奥さんの足の指の間の皮がむけて(ビーチサンダルのせい)、ひどくなったのでホテルに戻る。

ギアを洗ってお風呂。

クタまで奥さんのサンダルと水着パンツを買いにいくことに。

レギャン通りを1.5Km南下。歩きだとかなりキツいが、初めての街なのでいろいろ物見がてら歩く。呼び込みがひどい。とりあえず自分の店の前を通る人は全員声かけしてるみたい。タクシーをクラクションならして呼びかける。

てくてく歩いてサーファーガールとマタハリデパートに到着。

サーファーガールは値段はそこそこする。何も変わらず。

マタハリデパートで

・コースターセット(6こ入り)×3つ
・サーフボードを持った人の形したキャンドル
・猫の置物
・チョコ詰め合わせ×4
・バリの地図
・アロエジェル
・Tシャツ

と土産物を先に買うことに。どうしてもこういうものは旅の最後のほうに時間と戦いながら買うわけで、今回は最初のほうにやっといたので気分的に楽になってよかった。夏休みの宿題を7月中にすませた感じ?

そのあと隣にあったレストランで昼食。奥さんはミーゴレンとすいかジュース。私はナシゴレンとパインジュース。どちらも美味。
(後から調べたところ2005年、つまり昨年の10月に起きたテロ事件の現場がこのレストランだった……)


20060129-02.jpg20060129-03.jpg

これがとてもうまかった。まあ、バリ価格でいうと少々値段は張ったんだけど。
で、帰還の途に。

ところがここで事件勃発。帰り道にふと入った水着の店に。奥さんの水着のパンツの方(ボードやる人がよくはいてるのね)を探しててちょうどいい具合のものを見つけたのだけど125000ルピアと言う。しかし、金を使いすぎてて35000しか手持ちがなく、あきらめて帰ろうとしたら、今払って残りあとで持ってこいと言って、金を持っていこうとしたのでやばいと感じて金を取り戻し店を出る。
すると追いかけてきたので何なんだと思っていたら、奥さんの手に例の商品が(´д`)
あまりにも緊張していたので、ずっと持ったままだったらしい。
あわてて返すと「今あるだけでいい」という。私が別に財布を持っているものと思って「ゴヒャクエン!!」とか言うが、財布は当初から二人で一つにしていたので、「nothing!」と断固拒絶。

硬貨がたくさんあったりしたので有り金すべて渡して結局50000ルピアくらい渡して二人はマジで無一文となってしまった。

(あとから調べてみると値札のない商品は相手が提示してきた額の半額をこちらから再提示するべしとのこと。それだけふっかけられてるらしい)

炎天下のクタビーチをとぼとぼと1.5キロほど歩いてホテルにたどり着く。
汗でぐしょぐしょになった服を脱ぎ捨てベッドに大の字になったら眠ってしまった。(14-15時くらい)

目覚めて、身体を冷やしがてらホテルのプールへ。小さなプールだが深さが1.7mもあり、私も足が届かない。(ためしに沈んでみたらちょうど頭のてっぺんが水面あたりだったので私の身長と同じくらいと認定)

プールの一部分が浅くなっているので主にその部分で水浴びしたあと着替える。

このあといくらお金使ったのか一度精算、騙されていないことを確認(笑)したのち、出かける。歩いて戻ってくる途中、サンダル屋を見つけていたので、そこへ直行。気に入ったものを見つけていたので、値段交渉。言葉がなまっていたので値段がわからず「カリキュレーター?」と言いながら電卓を押すしぐさをしたら持ってきてくれた。そこに数字を入れてもらうと70000ルピア。
事前にサンダルは50000ルピアで納めるとと決めていたので、素直に50000を再提示。するとおじさんが60000。奥さんが負けずに55000。
これで決まったものの細かいお金がなく50000ルピア札を2枚だすと、おじさんお釣りがなかったようで、いろんなところを探しまくるものの結局なくて、「50000でいいや」ということになった。ラッキー。

レギャン通りにもう一軒、マタハリデパートがあると地図に載っていたので歩き回ってみるもののわからず。途中で2002年のテロ事件現場にさしかかる。
自動車爆弾が爆発しその前にあったディスコの後は今も空き地になっていた。道を挟んで向かいには記念碑が建っている。国籍と名前。200人以上の人がココで死んだ。日本人も二人。名字が同じの男女だったので夫婦なんだろう。もしかしたらハネムーナーだったのかもしれない。

20060129-04.jpg

手を合わせる。さすがに記念碑の上にまで物売りはやってこなかった。

歩いているうちにどうもマクドナルドの横にある閉鎖された店舗がマタハリデパートらしいというのがわかってきた。バリの街はところどころ「for Rent」の看板が出ていたら廃墟となった建物も多く、テロ事件の余波がかなり大きいことが感じられる。

20060129-05.jpg

このフードコートも表通りに面した店(写真でいうと一番奥)だけが営業していてあとはすべて閉店・廃墟)になっていた。

歩いていると地元のスーパーがあったので入ってみる。今私がはいているビーサンもそろそろくたびれてきたので、新しいのを買えと言われていたのだけどちょうどよさそうなのが40000ルピアで売っていたの買う。
ホテルの部屋にティッシュペーパーがなかったのでこれも一箱買った。

昨日夕ご飯を食べた店に再び行く。

・ナシチャンプルー
・ピザナポリターナ
・ビンタンビール

20060129-06.jpg

両方とも大変うまい。

ていうか、ビンタンビールうますぎ。

腹一杯になってホテルに戻る。このあとの日程を相談して就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

バリ島旅行記(2)



朝7時起床。送迎バスで第2ターミナルの北口から入ってバゲージのセキュリティを通し、チケットを引き換え、チェックイン。
さすがデンパサール行き、サーフボードを持ってる人が何人もいました。

中華の店で白粥を食べました。

イミグレーションを通り、免税店でタバコを2カートン。(はじめて輸出確認書っていうのをもらった)

シャトルシステムに乗って搭乗口到着。

01.jpg02.jpg03.jpg


11時25分、定刻から25分遅れで離陸。ガルーダ・インドネシア航空881便。エアバスA300でデンパサールへ直行します。

すぐにオレンジジュースが。続いてビールとナッツ。海外旅行気分が徐々に盛り上がってきました(・∀・)

20060128-01.jpg

インドネシア税関申告書と出入国カード。

20060128-02.jpg20060128-03.jpg

しばらくたってごはんが出てきました。あまり期待していなかったけれど、けっこうおいしい。
・ビーフシチュー
・大根・人参のサラダwithゆずドレッシング
・クルミパンwithバター
・チーズケーキwithラズベリーソース
・紅茶
・白ワイン

20060128-04.jpg

通常、飛行機の食事は2種類だけどメインディッシュ以外は同じなのに、ここはほとんどすべてのメニューが違っていました。

オレンジジュース→コーラ(グレープジュースと思って間違えて取った)→ハーゲンダッツアイスクリーム。

20060128-05.jpg

飛行情報。

20060128-06.jpg

日本とバリ島の時差はマイナス1時間。日本が午後6時だとバリ島は午後5時。G-SHOCKはもう一つ時間を設定できるので−1時間に設定。香港と同じ時間帯です。
ここからはバリ島時間で書きます。

7時間半のフライトでバリ島・デンパサール国際空港に到着。もっとも、この空港は正式にはングラライ国際空港と言いますが、国際的にはデンパサール国際空港となってます。アルファベット三文字で表されるコードはDPS。
デンパサールはバリ島を構成するバリ州の州都なのでその名前を使っているのでしょう。ちなみにングラライとは、オランダからの独立戦争のときの将軍の名前だそうです。

18時。デンパサール到着。雨です。この時期はバリは雨期なのです。

入国前にビザを取ります。以前はいらなかったそうですがテロ事件のあとビザが必要になりました。事前に日本国内の大使館や領事館でも取れますが、空港が取るほうが楽だそうです。滞在7日までは10ドル、それ以上30日までは25ドル。

入国審査へ。

なぜか入国審査が二段階ありました。どうも最初の人はビザを貼る係で、あとの人が入国審査の人だったもよう。ほとんどの人が呼び止められていました。

荷物を受け取ったら現地のポーターが勝手に持っていこうとします。怖いです。さすがはバリです。奥さんに言われてあわてて「ノーサンキュー!!!」と荷物を奪い取り税関へ。リュックを開けられましたが問題なく通過。

空港にある両替屋はどこの国にもありますが、「呼び込みをしている両替屋」は初めてみました(´д`)

外に出るとたくさんの係員。往復して見つけました。一緒のツアー客は年配の男性二人、30前後の女性一人。小型のバンでホテルへ。空港からホテルは20分程度のこと。

道がよくわかっていないけれどやがて海沿いの道を走ります。いい波たってる〜と思わず言ってしまいます。途中で猛烈なスコール。

19時30分ホテル到着。ウェルカムドリンクはクランベリージュースwithライム。説明のあと部屋へ。ボーイさんに2ドルのチップ。
(すみません、相場き2000ルピアだそうなのですが、ルピアは50000ルピア札しか持っていなかったのです。2ドル=220円とすると、22000ルピアも渡してしまいました……)

そうそう、インドネシアの通貨はルピアといいます。レートは1円=100ルピア程度。なので額面がやたら大きいのです。50000ルピアでも500円くらいなのです。

とりあえずでかい札をくずさなくてはならないし、お腹もすきました。
ホテル近くにある大衆食堂に突撃です。ホテルに来る途中の車窓から「ここよさそうだなあ」とチェック入れておきました。

20060128-07.jpg

奥さんはメニューにないのにミーゴレン(ヤキソバ)、私は無難にミートソースのパスタ。ミーゴレンは麺はインスタントっぽい感じでしたが味付けは絶妙にうまいです。パスタは麺がやや固めでしたがソースはおいしかった。
それにトマトとキュウリのサラダとビンタンビール。
ビンタンビールは滞在中何度も飲みました。インドネシアのビールなのですが、とてもさっぱりとしていておいしい。

店の向かいに24時間営業のコンビニがあったので、水とビールを買い込みます。ほとんどの国がそうですが、ここも水道の水は飲まないほうが身のためなのです(´д`)

テレビは地元のテレビのほかに、BBC、HBO、ESPN、NHKの海外放送が入りました。

ホテルに帰って就寝。

旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

バリ島旅行記(1)




会社を定時にあがり、急いで帰宅。最終準備をしてタクシーで駅へ。
急行で押上まで。田園都市線〜半蔵門線は座れたし、それほど混んでなかったのだけど、京成はけっこう混んでてトランクの上に座る。車両の一番はしに陣取ってます。両脇にはボードを立て膝の上にはリュック。

20060127.jpg

雨が降ったようで暖かい。

やっと成田に到着。疲れた……。
10分ほど寒空の下で待ち、ホテルの送迎バスには乗って到着。

23時5分でした


旅行 | comments (0) | trackbacks (0)

土曜から休暇。

昨日ログインしているLSメンバーには伝えましたが、今週土曜よりバケーションです(´∀`)

バリで波乗りしてきますヽ(´ー`)ノ


おお、なんか文字にしたらかっこいいな。

飛行機が早い時間なので前のりして明日夜から成田泊です。

ゲームへのログインは早くて2/4(土)となる模様。

昨日中佐に「バリってよく聞くけど、ドコにあるの?」と聞かれました。
あまり興味ない人は知らないと思います。私もあまり興味なかったし(´∀`)

「インドネシア。ジャワ島の東隣り」
「よけいわからんw」
「赤道のちょっと下、オーストラリアの上」

という説明で分かってもらえましたが、ここに地図だしておこう。

balimap.jpg

それから、

「無修正よろ」

とリクエストしたエロ侍様、インドネシアはイスラム教国なのでそんなものは存在しません(´ー`)

今回は6泊7日の旅ですが、驚くほど安かったのです。

5泊6日で 39,800円。

これに延泊つけました。+2500円くらいだったっけ……。

北海道にスノボしに行くより安いやんけ( ̄ー ̄)

これにはいろいろ理由がありまして、

・3か月以上前に予約、限定10組のツアーを偶然おさえた。
・エアーは35日前だと安くなる。
・1-2月のバリは雨季。(でもサーファーは波さえあればあまり天気は気にしない)
・この時期、受験シーズンや大学の後期試験の時期なので旅行者が少ない。

そしてなにより、

バリ島、テロ事件により観光客激減。

このため、国営ガルーダ・インドネシア航空は無料チケットを配ったりして観光業にテコ入れしてるのです。ガルーダと聞いてFF11のあれを思い出す人は重症なので、しばらく休んでみましょう(´ー`)

ちなみにガルーダはインド神話に出てくる巨鳥。Zガンダムに出てくる超巨大輸送機の名前にも使われてますね。まあ、あれはトミノがインドマニアだからだけど……。ちなみにアーガマは「集成」という意味。漢字の音訳だと「阿含」。

ああ、なんか話が大幅にずれたorz

私は寒いのは本当に苦手でしかも今年は厳冬。なので年に一度の長期休暇はこの時期に南国に行くことにしています。

そんなわけで1/27〜2/3まで留守にします。


……バリ島のネカフェって1分5円くらいらしい。ということは、100分で500円。1時間40分で500円ですぜ(革屋さんの奥さんのように計算間違えてないかな(´д`))

奥さん、バリから更新するとか言ってます……
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

東京タワー100万部突破!

060124_1754~01.jpg060124_1754~02.jpg

リリー・フランキーの「東京タワー」が100万部突破。
朝刊に広告が載っていました。

本人肉筆のメッセージも。

なかなか味のある文字です。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

ホリエモン逮捕ヽ(`д´)ノ

今NHK速報で入りました。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

またか……(´Д`)

田園都市線で人身事故のために電車遅れ。急行運転中止中(´・ω・`)

おまけに、いつも通る川沿いの道は、凍結してて遠回りするハメに。
ぎゅうぎゅう詰めのラッシュで死にそう(´Д`)

9:07 やっと二子玉川についた……
大井町線で回避ルートを通ろう。
車内は真冬の朝というのに冷房入ってました

会社到着 9:50


つかれた。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

「小田和正・58歳を歌う」

昨夜NHKで「小田和正・58歳を歌う」という番組が放送されてました。
私のマイミクの中ではもう、オフコース時代の小田和正なんて知らない人が大半なんでしょうね。

私は中学の頃からオフコースファンで、音楽関係の仕事にいく端緒になったのもオフコースだと言っても過言ではないのです。

まあ、ファン遍歴はいろいろありましたが、いつもチェックしているアーティストの一人です。

久しぶりに見た小田さん……老けたな……。

そりゃまあそうなんですよねえ。毎月、音楽雑誌に載ってるをむさぼるように読んでたときから20年以上経っているわけで。それでも、歳を経るってことが40代までならまだカッコイイ感じがするのですが、@2年で還暦なんですよ。
はっきりいってもうおじいちゃんの年齢。
それが武道館のフロアに張り巡らされたステージいっぱい走り回って飛び跳ねている……。舞台裏では喉に常に蒸気を当てたりジムに通ったり。

見てて痛々しくなってきちゃった。

「男として体力が落ちることは屈辱」と本人が番組の中で語っていたのですが、年相応の活動スタイルがあるんじゃないか、なんて思ったり。
20051204.jpg
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)

暫定OPEN

奥さんと共同のサイトを今日OPENしました。
ここで沿革を少々。

私は1995年に初めてパソコン(Macintosh)を購入し、当時の主流だったパソコン通信Nifty-Serveに入りました。1年後の1996年10月からInternet接続し、11月に初めての自分のページを作り上げました。

まあ、あまり人に言えるような趣味のページではなかったのですが、なにせネット人口が少ないころに作ったサイトだったのでアクセス数はかなりあり、ネット系雑誌に取り上げられたこともありました。

ちなみに当時は当然Blogなんてないですし、htmlエディターもありませんので、一枚一枚手書きでhtmlを書いていたのです。

その後、内容を大幅に改変しタイトルも変えて自分のページを運用。
1997年以降、それは続きました。

2002年5月にFinal Fantasy XIというMMORPGを始めて以降は、これまでの一般系日記は1か月に一回くらいの更新頻度に落ちていきますが、今度はゲームでの出来事(ネットゲームなのでいろんなコトが起こる)を書いた日記を始めまして、こんどはそちらにちょこちょことリアルの話も書くようになりました。

2005年1月からMixiに加入して本格的に日常日記を再開。

さらに独自にサイトを持っていた奥さんと相談し、2006年1月に二人のサイトを統合して新しく作り直すことにしました。それが、このOnshoreというサイトです。

私のこのブログの文章は、

・旧はてなDiaryで書いていたもの
・旧sbで書いていたもの
・Mixiで書いていたもの

これらのものを統合したものです。

まだ一部不具合がありデバッグ中。

1.open 2006/01/22の表記を入れる
2.linkページの幅を小さく修正
3.aboutページのヘッダー修正
4.Everlasting,papermoonひな形
5.Sitemap構築
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

20060121-1.jpg20060121-2.jpg

予報通りの雪。
けっこう激しい
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

明日は一日雪。

関東地方は今日の夜中から明日一日ずっと雪だそうです。
関東の南の海上を低気圧が移動すると、南からの暖かい空気が北上してきて上空のある寒波で冷やされて雪となる次第。

東京都心でも5cmは積もるらしい。
北国で4mも積もってる地方のみなさんにとってはヘみたいなもんですが、雪に慣れてない都会は、これだけでも交通マヒとかしそう。

とりあえず5cmもつもるとチャリは無理だな……。

明日は一日家にこもっていよう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

リュックを持たないで出社。

朝、いつも背負ってるリュックの中身が少なかったので、リュックなしで行くことにした。わずかに入っていた財布、携帯は上着の内ポケットに。単行本(新書)はジーパンのポケットにでも入るだろう……と思って自転車置き場へ。

ここで新書を部屋に置き忘れたことが発覚(´∀`)
新聞受けから朝刊を取り出してチャリで駅まで。

今日は寒い。土曜は南関東も雪になるのだという。

いつもの通勤電車はいつものように激混み。ダウンジャケットはぶわぶわで隣り合った人たちの上着とこすれあい、ひっかかるような摩擦。まるで粘着テープをひきずっているような。
いつもはそれにリュックサックも加わるのだけれど、今日は身軽。

私のサラリーマン生活の中でスーツを着て出社したのはわずか。

・入社式
・会社の方のお葬式
・レコード営業時代、演歌歌手の店頭イベントの仕事の時
・某仕事でマスコミ発表の会場仕切りや案内をしたとき

それ以外は私服で気楽。

会社に着くころ、新聞も読み終えた。座席前の立ち位置を確保しないとさすがに新聞は読めない。

地下から外に出る。このあいだのような厳寒。

会社について失敗に気付く。

水筒を会社に置き忘れていた。お茶代もバカにならないので毎朝煮出したウーロン茶を水筒に入れて持っていってたのだ。魔法瓶なのでけっこう熱さは持続している。

いくらなんでも水筒を手に持って帰宅というのは考えずらい。

今日は身軽に帰ることにしよう。

土曜にログインすることにしたので木金はゲーム休み。
ゆっくりとしよう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

例えば週休3日になったなら

昨日は眠くてたまらなかったので風呂入って22時半にはふとんに入っておそらく23時には撃沈。
酒もなしに8時間半爆睡。

水曜日っていちばんキツいような気がするんだけど、よく寝たので快調です。

たとえば週休3日になったなら土日に加えてあなたなら何曜日を休みにしますか?
私は水曜日を休みにします。
土日月と3連休にするのもアリかな〜
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

けんたとももぴ

20060117.jpg

奥さんのPCにある共有の画像フォルダを見ていたらこんなものが(´Д`;)

そういえば、「ゲーム仲間にお披露目ように画像加工してみて」と言ったけど、できあがったコレを見て



キモイ



と一言で却下していたのでした(・∀・)
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

あのサーファーはあの人の恋人だった

三が日明けの1/4にプロサーファーが溺死したという記事は読んでいたのだけど、この人が長谷川理恵の恋人だということは知らなかった。

調べてみるとのこの人、その筋ではかなり有名な人だったみたい。

http://www.surf-reps.com/howto/sakumayonosuke/

↑この人

ハワイ北岸には(ノースショアって言われてる場所)には北極の嵐が原動力となったうねりが直接ヒットするため、ものすごい大波が来ます。
このような大きな波を専門にサーフするサーファーのことを特に「ビッグウェイバー」と呼ぶのですが、日本を代表するビッグウェイバーだった模様。
しかも男前です。

リンク先にある「20フィートオーバーのワイメア」というのは「6メートル以上あったハワイ・ワイメア(地名)ポイントの大波」というふうに脳内翻訳してみてください。
6メートルといえばもうほとんどビルみたいに見えます。これに乗るなんていうのはもうスゴいとしか言いようがない。

そんなスゴい人でもあっけなく亡くなってしまう。気をつけないといけないなあと思いました……
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

真冬の大雨にプール。

20060115-1.jpg20060115-2.jpg

なんとなく泳ぎたいなあと思ってたんです、最近。
で、今日は気温が上がるということでざあざあ降りの中、プールに行ってきました。
去年の五月にも行った日産ウォーターパーク

意外にもけっこう人がいました。なんだかんだと一時間半、泳いだりお風呂入ったり。(風呂じゃないけど温度が40度もあるジャクジーなプールがあるのです)

なんと傘がポッキリと根本から折れてしまい、帰りにユニクロで傘購入。

サイゼリアでドリアなどを食べて帰宅。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

しずちゃんの胸チラ

20060114.jpg

バスト102cmのHカップだそーです。

(以下追記)

しずちゃんのプロフィールは
身長180cm BWHは102-82-102
(ウィキペディアによる)

やはり並外れて高い身長が目立ちます。先週のスマスマ特番でサッカーの試合にキーパーとして出ていました(高校生のころ、サッカー部所属で、全国大会三位の経験ありだそうです)
奥さんは「しずちゃんけっこう胸大きいね」と言ってましたが、私は「んーそうかなー。普通じゃない?」と答えていましたけど、今にして思えば、あのダボっとしたユニフォームの上でさえ目立っていたわけだから、巨乳と判断しなければいけなかったところ(何熱く語っているのだろう、私は)

そこで、たとえばしずちゃんが160cmの身長だったとして、そのままの比率で縮めてみたらどうなるかという計算をしてみました。

102cmのHカップということはアンダーは74cm。

身長180
Bトップ102
Bアンダー74
W82
H102

これを身長160cmになったとして縮小計算してみると

身長160
Bトップ 90
Bアンダー65
W72
H90

トップとアンダーの差は25cm。これはGカップ相当。

身長160 B90(G)-72-90

やはりちょっとぽっちゃりしすぎか(笑)


朝から何計算してるんだろう、俺は。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

田園都市線、ダイヤ乱れ

渋谷駅で枕木から煙が出てダイヤ乱れ。急行運転中止してます。各停激混み中(´・ω・`)
時事 | comments (0) | trackbacks (0)

ももひきとパッチ

寒いです。
子供の頃「寒い寒い」というとよく母から「それならパッチをはけ」と言われましたが、パッチなんていうものはおぢさんが履くもの、子供が履いたら負けだと思っていました。
お世辞にもスタイリッシュなものとは言えないと思うので避けていた面もあるかもしれません。

しかし、そんな意地のようなものは寒波に打ち砕かれました。奥さんが買ってきてくれたので着用→暖かくて(´∀`)イイ!

で。

私は普通に「パッチ」という言葉を使いましたが、東京に来た際、これがどうも方言であることに気付きました。標準語では「ももひき」ですね。

んではパッチとは何ぞや?
これは朝鮮語でスボンをさす「パジ」がなまったものだそうで、在日コリアンの多い大阪から広まったものと思います。

ではでは同種のものでサルマタとかタイツとかいろいろありますがどう違うのか?

タイツ→足の先が靴下のように閉じた状態になっている男性用下着。
股引(パッチ)→足首までを覆う男性用下着。
さるまた→ひざ下あたりまでを覆う男性用下着。

結局、脚の丈で呼び方が違うようです。
また、股引は戦後しばらくまでは女性も着用していたとのことです。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

FFとDQの根本的な違い

http://www.rpgwatcher.com/archives/000379.html

なるほど(´∀`)
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

【FF11】ログイン日時

先日の家族会議(定員2)におきまして、今年のログイン曜日が以下のとおり全会一致で決定しましたのでご報告いたします。

ログイン日 月、水、金、日
なお、月曜はリンバス+α、日曜はデュナミスのみとなります。

とりあえず3月末までの目標

・ナ75(現在73)
・桃の召喚戦あと1つ(ラムウ戦)
・桃のサンドリアミッション進めてR8にする。

LS・フレ各位で企画されるイベントなどがありましたら、ログインしない曜日でも調整しますので声かけてねヽ(´ー`)ノ
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

40周年記念サッポロ一番

20060109-1.jpg20060109-2.jpg

スーパーで珍しいモノを見つけたので買っておきました。
月曜朝、腹ぺこで起きたので作ってしまいました。

麺・スープともバージョンアップしております。

大変おいしかった。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

夜中ラーメン

2006-0106.jpg

晩御飯は七草がゆでした。
食べたの生まれて初めて(゜△゜;)


しかーし。
お粥はすぐに腹が減る(´・ω・`)


ということで、マルタイ棒ラーメンもどきを作成。
奥さんと一緒に食べました。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

MAC再生計画

うちには二年半前に壊れて放置しているMACがあります。

このたびデータをサルベージするために再起動することにしました。

ハード的な損傷ではなく、メーラー立ち上げるとフリーズするという症状なので

1 起動して即メーラー削除
2 LANに接続
3 不要データ削除
4 必要データをレンタルサーバ経由で窓に移動
5 全アプリケーション削除
6 ノートンのワイプインフォで消去
7 OSをクリーンインストール
8 各アプリケーションインストール


……4時間コースかな(´Д`)

とりあえずインストールディスク探さないと。

中の電池が切れてたらどうしよう。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

東京が分断されたとしたら

あまりに寒いし仕事がヒマなのでヒマつぶししてみましたよ。

昔から気になってたのが「西ベルリン」ってどのくらいの大きさ? っていうマニアックかつしょうもない疑問なんすが。
面積は調べればすぐわかるでしょうが、数字だと実感わきませんよね。

というわけで現在のベルリン市の面積を調べると約860k屐
これだと実感がないと思うので東京に当てはめてみると、
東京23区+川口市+さいたま市くらいの大きさになるのです。
(調べて計算しました(´д`))

けっこう大きな街ですよね〜。

で、戦争後にベルリンの壁が構築されて東西ベルリンに分断されてしまいます。
もし、仮にベルリンと同じような面積の比率でこの拡大東京が分断されたとすると……

東ベルリン=さいたま市+川口市+練馬区+北区
西ベルリン=練馬・北区以外の21区

くらいの比率になりました。

西ベルリンを例にして話をすると大きいのか小さいのかわかりません(´д`)
小さいとはいえ、この中に空港が3つあったし。しかし、郊外は林や湖や畑も広がっていたので大きい気もするけれど。

周り全部敵の中でこんな小さい街が50年もよくもったもんだなあ……などと。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

仕事はじめ

電車はいつもの70%くらいの混雑。

11時に乃木坂のスタジオに集合と言われたので寒い中、てくてくと行くんだけど、

・挨拶
・乾杯
・1センチくらいの量の日本酒を飲む

全行程10分で終了。

あの〜
これだけのために往復320円使う経費を削減したほうがいいと思うのですが……

会社ってこういうもんか……
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

ルーター復活。

20060104-1.jpg20060104-2.jpg

ルーター買いにヤマダ電機へ。

今ってこんなに安いんですね。

思ってたよりかなり安かったので、もう1年以上変な状態になっているCSチューナーを買い換えようと値段をチェック。

すると10000円でソニーのチューナーが!

店員に「これください」と聞くと「ご新規ですか?」
「いえ、チューナーだけ壊れたので欲しいのですが」
「これはご新規さんの値段でして、そうじゃない方はこちらの値段になります」と指された値段は19800円!

奥さんが思わず「これの値段の書き方、違反になりますよヽ(`д´)ノ」と激怒。

これはヤマダ電気に言っても詮無いことだけど、新規ばかりサービスよくて、継続ユーザーには定価で買えっていうのはどうかと思うぞヽ(`д´)ノ

実際、この件でもうスカパー解約しようかと思った。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

ルーター死亡

ネットやFFにつながらないので、いろいろ調べてみたらルーターのWANランプがつかない。

どうも逝ってしまったようです。
正月そうそう出費かな……(´Д`)
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

弟夫婦襲来

四人で泡盛一升飲みました。

嫁さんが爆走しています。
誰か止めてヽ(;´д`)ノ
日常 | comments (0) | trackbacks (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

例年は実家で年越しなのですが、今年は夫婦二人で年越ししました。
カウントダウンはナイナイでしたが、番組構成がカウントダウンになっていないことがわかったので、次回からこの番組ではナシの方向ですヽ(;´д`)ノ

お雑煮とおせちとお屠蘇いただき、FF11にログイン。
三が日限定でPOPするAkeとOmeを探しに……

今年は実装していないようです_| ̄|○
日常 | comments (0) | trackbacks (0)