Calendar
<< December 2004 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ランカウイの状況

モルディブと同じようにランカウイの情報を収集(というか、ランカウイの情報を探していてモルディブのほうがまとまっていたのでこちらを先にしたのだけど)しているのだけど、ペナンに集中していてランカウイに関してはあまり出てこないのです。

現地のニュースサイトを見つけてもマレー語で書いてあって読めないし……。
というところでようやく英字サイトを見つけたら。

なんだか入手していた情報よりひどいようです。

Woman drowns in Langkawi

Kampung Kuala Teriang(地名)に住んでいた一人暮らしのおばあさんが6メートルの津波に飲まれて亡くなった。波が引いたあと遺体が小学校のフェンスにひっかかっていた。
テラガ・ハーバーに係留されていたヨット5隻が沈没、オーストラリア船籍のヨットが行方不明。
テラガ・ハーバーパークのコンサルタント、Datuk Azhar Mansor氏によるとオーストラリア人観光客31人が負傷。


--------------------------------------------------------------------------------


At least 38 dead in Penang

では、未確認情報としてランカウイを襲った津波は8mもあり、150メートル内陸にまで達して人々を引きずり込んだ、としている。

そのほかのニュースでもランカウイの船、マリーナや桟橋はは相当数ダメージをうけたらしい。


--------------------------------------------------------------------------------


ファンサイトのBBSに各リゾートの情報がありましたので転載します。

1.ビーチ
 遊泳禁止ではないが控えるよう案内中
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ、シェラトン・ランカウイ
 遊泳禁止
 ・・・ペランギ、ベルジャヤ
2.プール
 利用OK
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ、シェラトン・ランカウイ
 利用不可
 ・・・ペランギ:津波で大量のゴミも漂着のため、利用不可
    ベルジャヤ:海に近い方のプールは利用不可
3.その他の施設
 全て通常通り
 ・・・ダタイ、アンダマン、タンジュンルー、シェラトンペルダナ、ホリディビラ
 影響が出ているホテル
 ・・・シェラトン・ランカウイ:海沿いのキャプテンズグリルがレストランの外側にあるデッキの破損により閉鎖中
 ・・・ペランギ:マリンスポーツデスク、ビーチバー、BBQレストランが閉鎖。また客室の冷房の多くが波を受け故障。その他、庭なのの花や樹木が津波により流されるなどの影響が出ている。
 ・・・ペルジャヤ:水上スイート、海沿いのレストラン、レクレーション施設が閉鎖中。
その他の状況
・空港:影響は全くなし、通常どおり
・観光:パヤ島も通常通りの営業、マングローブクルーズやカヤックについては本日からは通常どおりに催行されているもよう。
(オプショナルツアーなどは安全確認の為、催行中止になっている可能性があります)
・道路:クアラ・テリアンという道で200mにわたる、津波による流木が影響で道路が閉鎖。現在も清掃が続いているが、本日中には復旧の見込み。
・ビーチ:安全の為、全てのパンタイ・テンガ、パンタイ・チェナン、パンタイ・コッックは遊泳を禁止中。
時事 | comments (12) | trackbacks (0)
忍者AdMax

モルディブの各リゾート情報

インドネシアの地震による津波で大きな被害を受けたモルディブの各リゾートの情報です。
旅行会社STワールド、現地ニュースサイトディベヒ・オブザーバーの情報をまとめてみました(27日17時現在 JST)

ドンベリ・ビーチリゾート 3名行方不明だったが無事を確認済み。
ミールアイランドリゾート 大きな被害。停電中。ツアー客は救援を待っているところ。
ファンアイランド 死者はなし。2名が軽い怪我。バンガローすべてが使用不可能。島の設備全体に大きなダメージ。スタッフが数人残っているが、ツアー客はホリディ・アイランドに避難。
ロイヤル 被害少ない。死者なし。
パラダイス・アイランド ダメージ40%くらい。水コテは津波に直撃されて崩壊。ビーチバンガローとスタッフの部屋は30cm程度の浸水。船は桟橋の上に乗り上げている。一部のゲストはサンアイランドへ移動
クラブメッドカニフィノール 90%以上の水コテを失う。リゾートの電力は現在採砂機のポンプ用発電機でまかなっている。80の部屋が利用不可能。部屋番号1-30、45-100、104ー141にはまだツアー客が滞在中。シニアスタッフは不眠で対応。一部のツアー客はレセプションとレストランを部屋代わりに利用中。インターネットはアクセス不可能。経営側は物資の供給について心配している。
ホリディ ダメージなし。
サンアイランド 大きなダメージ。 
カンドゥーマ 80%破壊。ツーリストはとなりのグラドゥ島(ローカル)へ移動。
ヴィルリーフ 大きな被害。171名のツアー客が他へ移動。電気・水停止。ジェッティ(桟橋)が破損。ゲストはフィリティヨリゾート又はアンガガリゾートへ移動している模様
メドゥフシ 80%の部屋が破壊。165名のツアー客が電気・水がないまま残される。ゲスト全員無事。通信不能。これらのツアー客を移す計画を考慮中。通常営業の見込み無し
エリヤドゥ 死者や大怪我をしたものはいない。
ソネバフシ フランス人ゲストから実家に電話があった。携帯も通じる。2つのバンガローに被害があった程度で、全体的に軽いダメージ
クラブメッドファルコフシ 電気と水道が完全に止まっている状況。スタッフルームは完全に浸水。被害総額300万ドルに上る模様。クローズしている状態。
キハードゥ 電気・水道停止。近くのローカル島から2つ発電機を借りている状態。水のたくわえも少ししかない。
ガスフィノール すべてのゲストをマーレに避難させたいが、滞在できるところがない。
ハクラクラブ 大きな被害アリ。島の中央部分まで水がきている。ハーバーにあった船は沈んだ。ゲストは近くの別の島へ避難。怪我人が何名が出ているが、その中に邦人の方はいない模様。通常営業の見込み無し。
サマーアイランド 影響を受けたが被害状況不明
オルベリ 280名のヨーロッパ人ゲストは全員無事に空港に到着
クルンバ・ビレッジ ダイビング・スクールに浸水。水位4フィート。
ヴェラーヴァル・リゾート 旅行者1名死亡。
バロス リゾート全体が浸水 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ワンアンドオンリーカヌフラ 水上コテージは大きな被害あり、ビーチヴィラは6割は大きな被害ナシ ゲストは全員クレドゥへと移動済。
リーティラ 建設中の水上コテージ10棟が流された模様
リーティ 大きな被害なし。 ゲスト全員無事
ソネバギリ リゾート施設は90%のヴィラに影響 ゲストは全員マーレのゲストハウスへ移動済
ロヒフシ 大きな被害あり。ゲスト全員無事
ホワイトサンズ 直接確認不可。電話不通。客室数室全壊。死亡事故発生
クレドゥ 大きな被害なし ゲスト全員無事
フォーシーズンズ 28日以降リゾートは閉鎖。宿泊客とホテルスタッフはチャーター機にて中東ドーハのリッツカールトンへ避難する。尚、ゲストは全員無事。
ココパーム 音信不通
バームビーチ 音信不通
マクヌドゥ 浸水しているがゲストは全員無事のもよう
タージコーラル 電話・電気系統がダメージ、日本人滞在客は全員無事
ギリバル 音信不通
ボリフシ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ビヤドゥ、ビリバル 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ヴァドゥ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
バンドス 大きな被害なし、ゲスト全員無事
ビラメンドゥ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
アンサナ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
バンヤン 大きな被害なし、ゲスト全員無事
トラギリ 大きな被害なし、ゲスト全員無事
フルムーン 大きな被害、閉鎖するかもしれない
オルベリリゾート 大きな被害 ゲストはマーレへ移動中だが、マーレにホテルがない状況。 ゲスト全員無事
ヒルトン 被害なし

ダール・アトール ほとんどの島が停電状態。死者が出ている模様。大型船から救助要請。新年滞在予定の旅行者を乗せた明日到着予定のチャーター便がキャンセル。


--------------------------------------------------------------------------------


なお、モルディブファンサイトの老舗、みんなのモルディブの掲示板と、モルディブに行こう! 掲示板に最新情報が翻訳されて載っています。
時事 | comments (37) | trackbacks (0)
忍者AdMax