Calendar
<< February 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

コメイジ。

20050228-1.jpg去年の今頃、まだ札幌にいたころ、何度も何度も繰り返し聞いた曲があります。



『古明地洋哉(こめいじ・ひろや)』と言う人の『想いが言葉に変わるとき』という曲なのですが、今日久しぶりに、大江千里さんの番組でのMini Liveの模様を観ることが出来ました。



 今も尚、心を震わす曲です。

 恋人に、兄弟に、家族に、友達に

 言葉にならないこの思いを伝えたい。

 けれど、決して多弁になる必要なんてなくて。

 きっといつか、本当の言葉が生まれてくるから。



もしよろしかったら、是非。

http://www.iiv.ne.jp/tfm/senri/050217/mov_4_300k.html

              ↑3/17まで視聴可能です。





【大江千里のLive Depot】

http://www.iiv.ne.jp/tfm/senri/


日々。 | comments (74) | -

この週末。

20050227-1.jpg進めているお仕事の準備なんかで、バタバタと気ぜわしい日々ですが、基本的にはAM11:00-PM5:00を仕事の時間としてみました。



我が家は一般の家庭と比べると、ダンナさんのお出かけがAM10:00-PM9:00だったりするので、時間的には余裕かなぁ・・・という感じです。



でもこの週末は、いろいろと進めている契約や制作物が多かったりして作業をしてしまいました。



ダンナさんは会社の部署のお引越しで、突発的な作業に追われた一週間だったのでお疲れモードらしく、「食う・寝る・ゲームする」でいてくれたため、わたしはAM7:00から彼の起きた午後までお仕事。

思いのほか作業が進みました。



お昼には、久しぶりにピザをとってみたり。

あぁ・・・わたしが作るより、やっぱり美味しいな^^とか。



そんな一日。

ちなみに彼は只今、恒例の裏(今週は初ザルカ)に出征中。



そろそろ今日は切り上げて、Ver.UPされた釣りでも

してみようかしら・・・などと思っています。
日々。 | comments (0) | -

眠れない。

湯豆腐のあと、ちょっと仮眠をしたせいか

いろいろ考え事が多い時期のせいか、眠れなくなってしまいました。



なので、準備段階のお仕事の情報集めたり、実作業こなしたり。



夜中にふつふつと考えることって、「スゴーイひらめき」or

「どうでもいいよなマイナス志向」そのどちらか。



-*-

今日はあることをきっかけに、いろいろ考えてました。

「幸せ」というのは「無垢」な心が発端じゃないと、

本当の幸せには至らないかもしれないなぁ・・・などと。



(ちょっと電波出てますか?!^^;)



例えば、誰かを意図的に陥れたり騙したりして手に入れた

幸せは、たいてい嫌な終結を迎えちゃうんじゃないかとか。



騙すくらいなら正直言って謝っちゃえよ。みたいなね。



不器用かもしれないけど、わたしはそうして生きていたいな。



自分の父親が、絵に描いたぐらいにそういう人で

いつも損ばかりしてた記憶があるけれど

それでいいや^^・・・って。



まぁ、そういう背中を見て育ったトラウマなのかなんなのか

そんなこと、夜中に考えて眠れなくなっちゃいましたw



(↑にしても、コメントしづらいね・・・くははw)



   無心な作業に戻ります(*゚ー゚)


日々。 | comments (0) | -

【本】オニババ化する女たち〜女性の身体性を取り戻す(三砂ちづる)。

41A3HQ6WNAL._AA240_.jpgこの中のとある部分で、子供の頃から自分で普通とおもっていたことがそうではなかったと知り、とても嬉しくなりました。
少ないと悩んだ時期もあったのですが、そうじゃなくて、まとめて「うんっ!」としているのでそう感じていただけ、またそれを自分で当たり前と思っていたらしく納得。(以上、読んだ人だけわかる部分)

それはさておき・・・
内容は、「女性が女性を忘れちゃダメよ。身も心もオンナでいなさいな。そうしないと、いろんなところに歪が出来ますよ」という本です。

キャリアウーマンであっても、専業主婦であっても、子供の頃からきちんと、自分の性と真っ直ぐに向き合って暮らす。そういう心がけが
きっといつまでもたおやかな女性でいられるコツ
なのでしょうね。

内容の全てに頷けるわけではありませんし、途中何度か同じ話が繰り返されたりして気になりましたが、とても心をこめて書かれた内容で、親しみを持って読める一冊でした。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

【本】機長からアナウンス 。

4101160414.09.MZZZZZZZ.jpgハワイ行きの機内で読む本として選びました(笑)

キャビンアテンダントのスカートの丈よりも、お互いのアイコンタクト、表情が気になってきます(笑)というのは半分冗談ですが、舞台の裏側24時間的なスリリングさがあります。

乗客の私としては、いつも着陸の時が一番緊張するのだけれど、実は着陸はやり直せても、離陸は無理という話しのおかげで帰りの飛行機の離陸はちょっと緊張が増しました(笑)
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

お土産。

20050225-3.jpg20050225-4.jpg菜の花。





そして桃の花^^









大きな花瓶がまだないから

ピッチャーをランチクロスで包みました。
日々。 | comments (0) | -

絞り。

20050225-1.jpg20050225-2.jpg去年桃'sサンタは、シルクパジャと一緒に、

ミル&ミキサーをくれました。





以来、それまで手間のかかった料理の作業が格段と楽になり、

カボチャスープなんかは滑らか極まりないっ!って感じ。

バナナジュースもシェイクみたいです。





ただ、たまにサラサラのジュースも飲みたいなぁ…と。



そしたら、スーパーの在庫処分で500円で、これ見つけました!



グレープフルーツ1個で、約250cc絞れましたよ。





あぁ…しあわせ>^_^<
日々。 | comments (0) | -

白くて柔らか。

20050224-1.jpgあんまり昔懐かしいお豆腐屋さんがあったから、

突入してみましたよ。



「こんばんは〜お豆腐ください〜」



「はい。いらっしゃい。どの豆腐にしましょう」



「絹二丁〜」



「はい。ありがとう。525円」



いつもスーパーで買うよか、少しお高め。

天然にがり100%手作り豆腐。





明日のメニュー決定♪


日々。 | comments (0) | -

ハワイで買ったもの。

20050222-1.jpg20050222-2.jpg●手作りのアルバム(右のほう)。



これは11月にランカウイに行ったときに

現地の人の手作りアルバム(左手の白いの)を買って、

いい記念になったので。



出店のびっしり建ち並ぶマーケットで買ったんだけど

最初$45って言われて「ん〜」と渋っていたら

どんどん値段が下がっていって、「$30でいい」

「$20でいい」とわたしが渋い顔するたびに値段が下がりました。

結局$15まで下げてきたのですが、おばちゃんが$15と言ったのは

シンプル(細工に手のかかっていない)ものだったので、

一番手のかかってそうなこれを指して、「これも$15ね」

と言うと、しぶしぶOKでました。



他にハワイアンキルトのコースターとか薦めてきたけど

あっさり断って移動しようとしたら、おばちゃん思い切り

ふくれる(*゚∀゚)



あとでABCストア(コンビニっぽいとこ)見たら、

同じモノが$16してましたw        勝利!



●赤いビキニ



現地では、日本から持っていった黒とピンクの2セットの

ビキニを着ていたのですが、日本で買うと1万超えるし

この夏用にと帰る前日の夜、買いに出かけてくれました。



首のデザインがこういうのは生地もしっかりしてて全て$45、

もっと生地の薄い普通のデザインのものは全て$35、

ダメもとで「この赤いタイプで$35のはないのか」と言うと

お店のおねーちゃん「$35のはこっちのだけ」と言ったあと

ちょっと考えて「それ$40でいいよ」と。



負けてなんてひとことも言わないのに、また値段が下がったよ、ママン(*゚∀゚)



●Tシャツ7枚で$20



これはダンナさん4枚、わたし3枚でシェア。

店頭価格そのままで買いましたよw



あと何買ったかなぁ〜。奏ちゃんの誕生日プレゼント(送るね)。

それとダンナさん耳かき。←もはやコレクション化しつつある。

蜜蝋入りリップクリーム。←錬金age



ブランドには興味ないのでDFSはスルー。

そんなもんかな^^
日々。 | comments (0) | -

デンタル。

歯医者に行った。

治療も残すところ、来週あと1回で終わり。

前歯のブリッジが、仮り歯からちゃんとしたのに入れ替わった。

ちょっとした違和感はあるもののナイス。



・・・

治療後、待合室で名前を呼ばれる





・・・



清算したら18000円でした(ノД`)

仮り歯入れた前回も結構な金額だったから

今回のブリッジ分も入ってると思ったのに。。。



昨日、ダンナさんが多めに持っておきなさいと

1万円をくれたのですが

「いや〜きっと使わないし、

生活費貰ったの、まだ結構残ってるから

お給料日に来月分貰うとき一旦戻すよん〜(*゚ー゚)」

なんて、エラそうに言ったのに・・・orz



がっかりした気持ちで、プリンタのインク買わないで

帰ってきた・・・。



歯は大切に。



      (次回でラストだから;;

          次は500円くらいだから;;)
日々。 | comments (0) | -

始動。

ちょっと今、これまで培ったノウハウをもとに

わたしが思うままやっていける新しい事業を構想中。



5年も寝ないで仕事したんだもん、

「お客にばかり儲からせてどうする!」

ってな勢いで、数時間唸って書いたメモ(大雑把な事業計画)を

ダンナさんに提示して、資本金ウン万円は確保しました^^

「↑ポシャっても笑える金額はいくら?」



ありがとう。

もうそれで充分。



おっしゃ!



久々に仕事意欲、みなぎってきた〜!

北国生まれのあたくしですから、やるときは、やります!

持ち味は、度胸の良さと、見切りの速さ!



ただいま各種情報収集中。



いじょ。決意表明(*゚ー゚)
日々。 | comments (1) | -

ハワイから帰国。

2/14〜19までの旅行から無事戻り、荷物の片付けや洗濯におわれています。



ハワイの旅行記はまた、ぼちぼちと『桃香の旅日記』に掲載したらお知らせしますので、お時間のある方は是非^^



旅の途中で、ふとダンナさんが目にした新聞記事がヒントになって、今後のわたしの方向がちょっと定まりそうです。



今はまぁ、ダンナさんに完全に扶養されている身の上なのですが、毎日ただ家にいる時間も勿体ないし、この先のことを考えると、こうして年に1度1週間くらいは南の島に遊びにも行きたい。貯金だって出来るなら少しでも多く増やしたい。



それでお仕事を始めようと思うのですが、この年令で、まだ不慣れな地で外に出て働くことに抵抗があったり、子供がもしも授かったとき、わたしの実家が共働きだったことを考えると、おうちにいるママでいたい・・・等といろいろ悩んでいたのでした。



で、結論。



自営で行くことにしました。あまり大きなリスクを背負いたくないので、当初の投入資金はダンナさんに決めてもらいました。



「コケても笑える金額をどうぞ^^」



充分な資金確保となりました。当面の目標としては始動後1〜2ヵ月後の時点で、1ヶ月に稼げる金額が、外にパートに出た場合に貰える程度なら、いいかなぁ・・・と。もちろん労働時間はそれにな見合ったもので、責任とリスクを追う分だけ、ちょっと割がいい程度で。



で、ハワイから戻ってからあれやこれや考えたりメモしたりして、それをダンナさんに見せてみたり。



ダンナさんには初めて見せるわたしのビジネスライクな行動だったので、多少面食らってもいましたが、その内容にはとても感心してもらうことが出来ました。
日々。 | comments (1) | trackbacks (0)

ただいま。

20050219-1.jpg時差ボケなのか、何なのか。早寝早起きの生活をして、良く寝る良い子になりました。帰りの飛行機、成田からのバスと寝てばかり…。



さて、来週からまた頑張っていきまっしょい♪
旅行。 | comments (0) | -

留守にします。

20050214-1.jpg20050214-2.jpg20050214-3.jpg旅から戻るのは、19日夜です。



今回の行き先はハワイ。激安パックツアーですが、ホノルルのビーチにとても近いホテルです。



では、行ってまいりま〜す^-^
旅行。 | comments (0) | -

おはよぉ。

遠足前の、睡眠不足ですよ、全く・・・(ノД`)



じゃ、これからお風呂はいるから〜。

生水飲まないから〜。

飛行機乗ったら、入り口で靴を下駄箱に預けるから〜。

お菓子貰っても、知らないおぢさんについて行かないから〜。
旅行。 | comments (0) | -

【本】風の男 白洲次郎(青柳恵介)。

515W3JGPJJL._AA240_.jpg正直、本をジャケ買いしたの初めてかも。

手にとって中をパラパラとめくったものの、あまり興味を持てそうな内容ではなかったので、一度は棚に戻したんです。で、他の本を数冊選んだ後、結局気になって買ってしまいました。

とても裕福な家庭に育った彼ですが、その自由で真っ直ぐな生き方が、とても魅力的でした。日本国憲法誕生の現場に立会い、数多くの歴史的場面の表裏に手を貸した人でありながら、飄々と自分の人生哲学を貫く様。

筋の通らぬことが大嫌いで、いつも強靭な意思を持ち、それでいてその発想はユーモアに満ち、とても柔軟。『風の男』まさにそのとおりの人です。永遠の憧れとなりそうです。

読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

【本】炎凍る―樋口一葉の恋(瀬戸内寂聴)。

51JPT158WYL._AA240_.jpgレビュー これまでの一葉について書かれたものは、どれも生涯清く貧しくただひたすらに慎ましかったといった内容だったらしいのですが、これは日記などを元に別な角度から見たもの。

実のところ、樋口一葉自体がどこか『良い子』すぎる印象を学生の頃に抱いてしまい、その作品はまともに読んだことはありませんでした。

わたしとしては、著者の説が当時の時代背景から見てもごくごく自然ではないかと思いました。むしろこれまで称えられていたものには、無理がありすぎのような。ただしそれらを言い切ってしまうには、あまりに資料が少ない(一葉自身、あるいはその家族が一葉の死後、該当する日記を破ってしまっている)ので、なんともいえない歯痒さを感じてしまいました。

ただ読後、わたし自身が一葉の写真をじっと見つめながら、心に浮かぶ思いがありました。ここに書かれきらなかった、樋口一葉の女性としての魅力、没年が24歳でありながら、その強かな生き方、わたしたちが思うよりずっと、女として激しい生き方をした人だったのではないかと思いました。

作品をちゃんと読んでみたいと思わせてくれました。
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

ピン札。

200406011-1.jpg200406011-2.jpg来週にそなえて、『外貨両替ショップ』に両替へ。



とはいっても、わたしはまだ2度目の経験で、前回はお金のことは全てまかせっきりだったことを反省。ちょっとは学習しようと、窓口に向かうダンナさんの後ろをタゲる。



新券ばかり揃えて出されると、なんだか子供銀行チックで、ウサン臭い。
日々。 | comments (0) | -

SELFメモ。(P.ドリンク)

スパスパ「大豆ペプチドドリンクの作り方」



「スパスパ人間学」9/16放送「超アミノ酸!スゴイぞ大豆ペプチド」で紹介されたダイエット・疲れ・若返りなどに効果のある「大豆ペプチドドリンクの作り方」


戯言。 | comments (0) | -

ミクシ。

夏ごろに一度、『mixi』というのに入っていたんだけど、enpituで書いているこの日記とのバランスがとれなかったり、その機能がなんとなくわたしには向かない気がしてすぐに退会していたのです。



で、暫く前に、ダンナさん経由でわたしも仲良くしてもらってるゲーム友達が誘ってくれたので、完全にゲーム日記の延長で遊んでいます。



ダンナさんと多人数の参加する共通のスペースにいるということは、現実ではあまりなく、特に彼の会社あたりは人も多いぶんプライベイトにはCOOLだったりするので、ほとんど一緒にいても夫婦を他人によって感じさせられるということがないのでした。



そんな中で、こういうところでの接し方とか、ほとんど共通の友達の中で、変にベタベタすることなくコメントをやり取りすることを身につけてみたり、他の人が面白がってくれるようなことを書いてみたり。



わたしにしてみると、オフィシャルで夫婦としてふるまえる初めての領域で、なんだか嬉しい気持ちでいたのでした。



そんななか、にいにぃのずっと昔の彼女が、少し前にわたしのページを見に来ていました。『mixi』には「足あと」機能というのがあって、何時に誰が訪問してたかがわかるんですね。「あらまぁ・・・^^;」と思っていたら、次々と彼女のwebの知り合いがどんどん足あとをつけてていく。



いったい、何人に「かつて私を振ったアイツがmixiに嫁ともどもやってきた!」ってメールを出したのかしら・・・。って感じでした。



もう、その方も最近結婚していて幸せなはずなんだから放置してくれればいいのに・・・と思いつつも、高校時代、固まって人の噂ばかりに興じていた女子グループとか、何かあるたび知り合い全部に知らせないと気のすまない子だとかいたなぁ・・・と思った次第。





普通なら、放置でいいんだけれど、彼女の場合、結婚が決まってからも、何気なく最近まで彼に接触を試みようとしてきた人なので、ちょっと気分悪かったのでした。



で、知り合いのみに日記など公開にしていたので、彼女にしてみたらよほど面白くなかったのか、たった1度しか本人は来ませんでしたが、お知りあいの方々は、けっこう何度も通ってくださいました。





嫌な気分を抱えたままいたのですが、最近ようやくこなくなったので、こっちに書いてみました。



お目汚しごめんなさい。



-*-

残念ながら、この日記のことはあちらではダンナさん以外は誰も知らないので、入りたい人がいても紹介はしてあげられないのです。ごめんね。
戯言。 | comments (0) | trackbacks (0)

ガックン2題。

20050209-gackt1.jpg20050209-gackt2.jpg2/14 ON SALE!!







  みんな、よろしく(*゚ー゚)v

  今回のコンセプトは『男が共感できるアルバム』。

  全部、ラブバラード。

  もちろん予約してあるさw



http://www.oricon.co.jp/music/interview/050209_01_300k.html


日々。 | comments (0) | -

スカイダイビング。

20050209-1.jpg同じショップに予約しちゃったよぉ〜(●´-`●)



なんか、変な物質でてきた。



やばい…(*´д`*)
日々。 | comments (0) | -

焦。

20050208-3.jpgちょっと、焦げたよ…ママン・゚・(ノД`)
日々。 | comments (0) | -

お風呂の。

20050208-1.jpg20050208-2.jpgお風呂の照明の電球が、昨夜わたしが入ったときはついていたのですが、ダンナさんが帰ってきて入ろうとした途端に切れた模様。



いつもの買い置きもうっかり切らしてしまっていたのですが、ロウソクでなんとも良い感じに昨夜、今朝と入ったようです。



で、わたしが入るときはヒラメいて、バニラの香りのアロマキャンドルにしてみましたよ。



ソープボトルのアヒル隊長ならぬ『ピヨちゃん』(←買った日に、こう命名されました)もご満悦です。






日々。 | comments (0) | -

ティー。

20050207-1tea.jpg赤いハーブティーを

いただきましたよ。



確認できたのは

ローズヒップ

ハイビスカス

オレンジピール

あと…

道端によく生えてる

葉っぱみたいやつ。



畳の香りがするのは

気のせいだよね。
日々。 | comments (0) | -

シュー。

20050206-1sew.jpgひとつ食べたら

元気が出て



ふたつ食べたら

幸せになって



紅茶飲んだのに

眠たくなった



そんな日曜の午後






日々。 | comments (0) | -

梅と椿。

20050206-1.jpg20050206-2.jpg寒いけど

確実に春はこっちに向かってる

ここを通過して暫くしたら

キミの住む懐かしい街にも

到着するよ

そのときのため

何か言付けをしておくよ
日々。 | comments (0) | -

すぅぷ休。

先日『すぅぷ屋のすぅぷ』の本を買って、「おっしゃー!今日から3日連続すぅぷDayだぁぁ〜ヽ(`Д´)ノ」と意気込み、とりあえず2品分の材料を買い込み、3日目は家にあるジャガイモ君を使うぞーと張り切っていました。



2日間作ったところで、ダンナさんのお仕事のスケジュールから、夜ごはんはとりあえずあとから食べるかも・・・食べないかも・・・という状況に遭遇し、結局はあり合わせでソバメシを作って終了。



3日連続達成ならず・・・orz
日々。 | comments (0) | -

ハムラビ法典。

20050201-1.jpg目には目を。

歯には歯を。



だったっけ。



それは時に素晴らしいと思ってきたけど、わたしには無理。



だから、正直に生きるしかできないんだよね。



明日もきっといい日だよ。
日々。 | comments (158) | -

ハワイツアー詳細届く。

先月申し込みを完了していたハワイツアーの詳細が、やっと届きました。



何しろ、スマトラ沖地震の影響で、アジアンビーチへのツアーのキャンセルが殺到していた時期の申し込みなので、予定していたサイパンのダンナさんが候補に上げたホテルを利用したツアーもいっぱい。危うく、箱根の温泉に変更という状況で見つけたこのツアー。もともと、ハワイは今回の旅行には予算オーバーだったのが、なんとふたりで4泊6日間で12万円ちょっとというお値段です。



現地での食費を安く上げるには、「キチネット付きがいいよね〜」等と話していたのですが、Bグレードのホテルとしては、なかなか評判もよく、エレベーターも宿泊者に渡されるICカードを通さないと作動しないというセキュリティも万全のホテルに決まりました。ただし、お部屋は11月のランカウイなどに比べるとずっと狭そうで、長期滞在向けのエコノミーな作りみたいです。



ビーチからは、なんと!徒歩2分!!!!



これがなんといっても、今回の最大のウィークポイントで、スカイダイビング以外には何も組み込まず、ただひたすらビーチで寝転びましょう♪というふたりの趣旨にピッタリです。



スーパーや飲食店がびっしりと並ぶクヒオ通りに面しているので、キチネットはないものの、安く美味しい食事ができそうです。



前回もそうでしたが、代理店からこのツアー詳細を受け取ると、ワクワクがどんどん増してきます。

4日間と短めの滞在ですが、これから持っていく本を物色しなくちゃ。
旅行。 | comments (0) | trackbacks (0)