Calendar
<< October 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ポックの友達。

http://hanamushi.under.jp/flash/poc01.htm



FLASHを使ったゲーム。



プレイしたあと、ラストのエンドロールまで観たら、きっと微笑むことが出来ます。



こういう世界観、とても好き。







ボスは意外と手強かった^^;



この作家さんのサイトのギャラリーもオススメ。

http://hanamushi.under.jp/
日々。 | comments (125) | trackbacks (0)

癒しな週末。

051030-1.jpgここ1ヶ月ほど、週末はずっと慌ただしくしていたので、今週末は久しぶりにダラダラ〜ンと過ごしてみました。

振り返ると、7月〜9月いっぱいまでの間もずっと週末は海通いだったので、こんなにのんびりするのは6月以来だったり。



遅めのランチをカプリチョーザですませて、スーパー銭湯へ。



いつもは20分のアロマ岩盤浴コースを受けるのですが、今日は食後すぐだったこともあり、ゆったり1時間お湯に浸かるだけにしました。



ポカポカと温かな気持ちで帰宅。



癒されたぁ〜(*´¬`)






日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

結婚☆主婦バトン。

マイミクのちーちゃんから回ってきました。

なんだか赤裸々になってしまいそうで、怖いのだけどやってみるw





Q 結婚何年目?もしくは入籍予定はいつ?



11ヶ月です。来月で1年。

 

Q 決め手は?



内外面ともに、わたしを成長させてくれる寛大さと優しさ。



Q 相手はどうして自分を選んだと思う? 



HEARTとBODYの相性。

美味しいご飯、家庭的なとこ、笑顔、妹属性。



Q プロポーズの言葉は?返事は?



ある日突然、1枚の便箋に書き上げたオリジナルの歌詞を手渡されました。

何気なく読んで、その内容に感動して嬉し涙すると

「あの・・・それ一応プロポーズなんだけど^^」。

何も言葉を話せないくらい号泣。それがわたしからのお返事。

 

Q 一番嬉しかった出来事は?



初めてのデートのために、激ジョブの最中に連休を取って、札幌まで会いに来てくれたこと。その勇気と行動力がなければ、今のわたし達はありませんでした。



Q 一番大きな喧嘩は?



忘れましたヽ(*゚ー゚)ノ



喧嘩は初期の頃はかなりしました。でも、なぁなぁにすることなく、いつもちゃんと納得するまで話し合って、その喧嘩でお互いのいけなかったところを、謝りあって仲直り。喧嘩のたびに、全てさらけて理解を深めあってきたような。



最近は、大きな喧嘩はしなくなりました*^^*v



Q 喧嘩した時の行動は?



たいてい、わたしが騒々しいw



Q この人で良かったなって強く思う時はどんな時?



毎日、何がしかのタイミングで何度もそう思います。

幸せな気分で、日常的なことをしているときとか。



Q 共通の趣味や遊びなどがあったらどうぞ。



ボディボード。

南の島のビーチリゾートでのほほん。

ファイナルファンタジーXI(オンライン)。

WEB。

温泉。

音楽。

映画。

読書。

さまざまな嗜好。



Q これだけは他の女には負けないというところ(笑)



愛を伝えるココロ。



Q 浮気は許せますか?



全く受け付けず。ココロが浮つく程度もダメ。今生の別れ。



Q これから先、相手以外の人に恋するかも♪と、思いますか?



散々好きなだけ恋愛に生きてきたので、もうないです。

でも、Gacktは別です。もう恋とか越えてるからw



Q 家庭を守る秘訣はありますか?



『ありがとう&ごめんね。』

思いやりがあってこそ、些細なときにでも言える言葉です。

ダンナさんは、本当にちょっとしたことでも「ありがとう」と言ってくれます。なのでわたしも、彼とお付き合いしてから、以前にもまして、この言葉たちを大切にするようになりました。



Q (相手に)ここだけは直してよ!



ないです。変わらないでいてください、いつまでも。



Q 相手が、自分のここは嫌かもしれない・・・というところ。



時々、怒りん坊の虫が騒ぐこと。

あとはたぶんないと思います。



Q 生まれ変わっても今の相手を選ぶ?



もちろん。

回り道しないで、社会に出て2〜3年ぐらいの頃に出会いたい。

結婚は早めにして、しばらくはディンクス。好きな仕事をバリバリやって、家事もバリバリこなしちゃう。子供はすぐには作らないで、海外旅行とか一緒に楽しみたい。



Q 相手に一言♡



出会えて、ありがとう。


日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

義弟の結婚式(家族編)。

土曜当日、大阪の義父母&義妹と新幹線ホームで合流。実はわたしは今年のお正月に1度会ったきりなのですが、ホームに入ってきた車窓に、義母とお互いすぐに見つけあって、千切れんばかりに手を振る(笑)



式が終わってからは、電車を乗り継ぎ我が家へ。



披露宴のお食事が、とても質実ともにとても満足させてくれたので、帰宅してからはみんなでおしゃべり。

実は、もしも『小腹空いた』なんてことがあってはいけないと、お手製のお漬物&肉ジャガ&マカロニサラダ&深大寺蕎麦を仕込んでおいたのですが、大丈夫でした。



わたしがキッチンに立つと、ちょっと遠慮がちにお母さんもキッチンの入り口に来て、お皿を拭きながらふたりでずっとおしゃべりしてました。



疲れているはずなのに、みんな楽しくて夜更かし。寝る前に「明日の朝ご飯は8時半で〜す」宣言をしておやすみなさい。



朝は7時45分くらいに目覚め、こっそりこっそりキッチンで食事の準備。

食後、お父さんがニッコリ「OKサイン」をくれたり、お母さんも「美味しい美味しい」を連発してくれたり、高級料亭のマネージャーという経歴をもつ義妹が、お味噌汁をめちゃくちゃ誉めてくれたのがホント嬉しかったです。



正午、義弟が新規購入したマンションの最寄駅で、義弟夫婦と合流。お蕎麦を食べてからマンションへ。新築の匂いって、やっぱり大好き。最近のマンションは、いたるところが本当にオシャレでモダンです。

前日のビデオを見たり、途中で義妹のご両親が見えて、みんなで写真撮ったり。



新幹線の時間に合わせ、3人を品川駅までお見送り。ホームまで行くといったのに「疲れてるんやろし、早く帰って休んだらええ。ここでもう戻り」とお父さん。改札前でお別れとなりました。

3人が何度も何度も振り返って手を振ってくれるのが嬉しくて、姿が見えなくなるまで手を振りました。



またいつでも遊びに来てね。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

義弟の結婚式(準備編)。

結婚してそろそろ1年になろうかという我が家です。今の住まいは、9年位前にダンナさんが新築で購入したマンションで、わたしが越してきてから、少しづついろいろな物を買い換えたり『ふたりの城』になってきています。



そのあいだ遊びに来る来客はあっても、泊まりに来てもらう機会がなかったので、今回はそのあたりを重点的にバージョンアップ。



◆5人がゆったり食事できるような食卓の確保。

これは大きなテーブルに買い換えることも考えましたが、普段それでは広すぎることも考えて、補助用の小さめのテーブルを購入。



◆客用布団の新調。

2組のシングル布団はあったのですが、そろそろ古くもなっていたので思い切って3組とシーツ類を購入。それまで余っていた押入れの空きスペースがなくなりましたw



◆お座布団購入。

イグサのお座布団はあったのですが、イグサ独特の匂いが強くて、収納していた押入れ全体にその匂いが行き渡っていることが判明。捨てて普通のものに買い換え。



◆その他ちょこまかと。

キッチンマット、コットンのパジャマ1着(シルク以外のスペアをあわせても人数に足りなかったので)、ラグマット、お風呂のフタ、湯のみ茶碗や食器何組か、ベランダ磨きデッキブラシ&ホースセットなどなど。



どれも何かの切欠がないと、なかなか買い換えないものだったりでした。でもこれからずっとこの家で暮らしていく上で、いつかは揃えるものばかり。それをこの機会に出来て、ずいぶんと気分がすっきりしました。



ちょっと離れたところにある、大型のホームセンターにふたりで行く機会もあって「こんなものがあるんだねぇ〜」と感心したり。

今までは大理石で出来た玄関の床は、普通に家庭用洗剤で洗っていたのですが『大理石磨き洗剤』なんてのもあって、ビックリ。



年末に向けて、一足早い大掃除の下地が出来たような気がします。

これで随分、年末は楽になるかも^^
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

義弟の結婚式(当日編)。

051022-a1.jpg051022-a2.jpg051022-a3.jpgつつがなく結婚式&披露宴がすみました。



当日の海上は会員制のマンスリーマンションの上層階にあるレストラン。どの方向からも東京が一望できる素敵なお店でした。

プログラムから式の進行まで一切を、ふたりが考えて手作りした素敵なパーティ。



途中で「結婚を決心した大きな切欠を兄夫婦がくれました」と、わたしたちへのサプライズが。

事前に何も知らされておらず、当日ビデオ担当のダンナさんは、いきなりスタッフの方から「全体お撮りしますので、カメラ交替しますね」とビデオを渡すことに。

可愛いバルーンがたくさん詰め込まれた大きなバルーンをダンナさんが持ち、わたしが外側のバルーンをプチッとつつく。あんまり素敵なサプライズに、号泣してしまいました。



ステキな幸せのお裾分け、ありがとね♪



お店のスタッフのみなさんはまるで義弟夫婦と古くからの友人のように、心を込めて式の進行をお手伝いくださいました。



お料理は京料理で、これもまた料理長が今日のふたりにあわせた工夫を至るところに施してくれた、可愛い美味しいお品ばかり。



義妹の心のこもったピアノの弾き語りを聞いたり、手作りゆえのハプニングありでとても和やかな、ほんとうに素敵なお式でした。



引き出物に頂いた日本酒はキレ味のよい辛口の美酒。今日のふたりにとても似合う爽やかな口当たりでした。



末永く幸せにね^^
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

明日のドレス。

051021-1.jpg明日は先日入籍を済ませた義弟夫婦の結婚式です。





そして1年前の同じ日には、ダンナさんからわたしへプロポーズが(´∇`)



ちなみにその1ヶ月後に入籍。





ということで、何かとお目出度いこと続きです。







ドレスはこれを着るんだけど、グレーというより銀色なんで、お日様の下だとかなり光る(゜▽゜;)夕方からのお式で良かった…。



でも仕立てない限り、諸般の事情から、着られるのが限られてるので…選択の余地ありませんでした。(´・ω・`)



髪型はアップにはせず、ラインストーンのバレッタで片側とめるだけのストレート。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

朝から活動的。

ダンナさんを送り出してから、洗濯→アイロン→洗濯をしています。

このあとは、ダンナさんの書斎&わたしの仕事部屋の掃除も控えていますp(>v<)q





洗濯物は、天気が良てので外干しでもすぐに乾きそうです。

我が家の場合はバスルームが乾燥室になるので、屋内干しでも2時間もあれば乾くのですが、やっぱりお日様で乾かすと気持ちいい。



こっちにくるまでは、なんとなく外干って虫がついてたりしたら嫌だなぁ・・・とか思ってたんだけど、取り込むときに少し叩くと平気でした。



取り込んだときの、お日様の匂いが好き。

ちなみに我が家の洗剤はニュービーズと決めています。

ほのかに香る香りがとても好き。

最近、香りが新しくなってそれも買ってきてあるんだけど、前の買い置きがあるので、使うのはしばらく先かなぁ・・・。楽しみ♪
日々。 | comments (110) | trackbacks (0)

ダンナさんに告ぐ。

大人の科学最新号(プラネタリウム)の重版は

11月末になるとか言ってたじゃない?



これって似たものなんだよね?

http://www.segatoys.co.jp/homestar/index.html

11月までこれで楽しむのはどうかしらん☆
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

家庭的な共同作業。

昨日は一日中、ふたりで家のメンテナンス。



エアコンの掃除なんて経験のないわたくし。リビングの照明の掃除をしたいのに、椅子に乗っても届かないわたくし。等々、頼りは我がオットのみ…という作業を。ついでに、家中のカーテンを洗ったり、ベランダをデッキブラシでゴシゴシしたり。



ただ寝室の完全遮光のカーテンが、とうとう今回の洗濯でダメになってしまいました。





どうしよう…これ…同じ性能のものだと2万近くしちゃうの(´・ω・`)完全遮光じゃなくて、80%くらいだと、かなりお安いんだけど…。



いや、それだけは妥協できない(`・ω・´)ちゃんとしたものを買ってきなさい。



はいっ('◇')ゞ







ということで、今週どこかで素敵なのを探してきます。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

アタシ女優なの。ハァ?。

自分がどの俳優やモデル、スターに似ているかを診断してくれるサイトがありました(*゚ー゚)

http://www.play-analogia.com/cgi-bin/index/u/



早速やってみましたよ♪

(以下リンク先は48時間以内は見えるっぽいヨw)
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

来客昼ご飯。

弟夫婦が結婚式の打ち合わせを兼ねて、遊びに来てくれましたヽ(´ー`)ノ





お土産に沖縄の琉球ガラスの可愛い皿をいただきましたよ。1年ぐらい前からずっと、琉球ガラスの食器が欲しいなぁと思っていて、こんなに可愛いマスカットな色に感激≧∇≦



朝のうちスーパーに買い出しに行き、お昼を用意。

ふたりとも喜んでくれたようで、良かった(´∇`)





人数が増えてのご飯は嬉しいね。何時でもまた来てね。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

【本】おまるから始まる道具学―モノが語るヒトの歴史。

4582852653.09.MZZZZZZZ.jpg『道具学』って、変なことを突き詰めちゃう人って、こういうジャンルにまでいるんだなぁ(いい意味で)と思った本。

人類はほんとに知恵を使って様々な工夫をして、いま日常で使っている道具を創り上げてきたことがよく判ります。
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

【本】シャネル・スタイル。

4167171058.09.MZZZZZZZ.jpgココ・シャネルの伝記本は高校生の頃、分厚いものを読了していましたが、今度のこれはもっとライトな感じで、日々の彼女がよくわかる内容でした。

凛として生きること、ひとりの女性としてとても見習わなくてはいけないところがたくさんあります。

「何もしないより、何かして失敗するほうがいいわ」

わたしのこれまでの人生を肯定して貰えたようで、ちょっと嬉しい心に残る言葉のひとつでした。
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

まさかの20回目。

051008-1.jpg051008-2.jpg051008-3.jpg面白くて難しい波でした(´∇`)







そろそろ疲れたから、カレーパン食べながら今日は帰りますヽ(´ー`)ノ





てか、こんな美味しいカレーパン食べたことないっ!≧∇≦

外側がカリッカリ!揚げ油、何だろう…それすら美味しい。鵠沼海岸駅前モンタボー、おすすめです。
海。 | comments (0) | trackbacks (0)

【本】コクと旨味の秘密。

4106101351.09.MZZZZZZZ.jpgダンナさんが「読みたがりそうだから」と買ってきてくれたもの。1年ちょっと前に読了。

科学者の視点から、旨みのメカニズム、そもそもコクとはどういうもので、どのようなメカニズムで生まれるのかを、読みやすい筆致で書いてあります。

料理の知恵本というと、料理人の立場からのものが多いので、とても面白く「なるほどぉぉ〜」といいながら読みました。
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

片付け。

051005-1.jpg051005-2.jpgこれ片付けないと、ダンナさん帰宅しても





部屋に入れないΨ(`∀´)Ψ





さて・・・中身は何でしょう・・・???













正解は…











『量産型・来客用布団2.5人分』







でした(〃 ̄ー ̄〃)









敷3枚、掛2枚。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

土井義晴の罠。

20051004-1.jpg20051004-2.jpg20051004-3.jpg今日は、ダンナさんの出勤にあわせ一緒にお出かけ。

途中、この間壊れたフィンの返品やら、ランチな天下一品(ミニ丼ぶり当たったよ、ママン…)などいろいろ。



で、



途中、探している本があるか見てくると、ひとり書店へ向ったダンナさん。



合流すると、大きな紙袋を下げています。



「あ!本あったんだね^^」

「んや。これは、俺のじゃないよw?」



見てみると



http://www.de-club.net/wdw/



創刊号+第2号+特製バインダー付きで190円。

これが入ってました。



実はこのCMを見たときに

 お料理の基本が良くわからないんだよねぇ〜

 実家にいるときな〜んにも習わなかったから・・・

 でも、毎週出るんでしょ?コレ。

 何のために、『安くて新鮮』捜してスーパー回ってるか

 わかんなくなっちゃうしなぁ〜

と、ボヤいてたのを覚えてくれていたようです。



「これは俺がガンダムと一緒に毎週買ってあげるよ」



そうは言ってくれるものの、食費からちゃんと捻出しようと思います。







「これで毎週、一緒にパチパチできるな( ̄ー ̄)」

と満足そうなダンナさんの表情が何ともいえませんでしたw





-*-

(10/5追記)



パチパチとは・・・特製バインダーに、その号よりバラした頁を

ジャンル別にファイリングする際の音。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

お土産。

20051001-miyage1.jpg20051001-miyage2.jpg20051001-miyage3.jpg普段、インスタントをあまり食べないようにしてるので、こっちに売ってないのを2種。



激めんは、胡椒がきいててホットな感じw普通にポピュラー。



桃マザが何かの教室仲間と林檎の樹のオーナーをしてて、受粉・実すぐり・収穫したもの。



マルチャンのダブルラーメンは、2食入りでちょっとお得。学生の頃とか、友達のところによくあった。あっさり美味しい。



地元のお菓子。あまり銘菓なんてのも少ないとこなので、隣町で買いました。



20051001-miyage4.jpg20051001-miyage5.jpg20051001-miyage6.jpgロイズのピュアチョコ。ここの生チョコが好きで、むこうにいる頃よく買ってました。

弟夫妻に…と渡すまでの時間を考え、生じゃないほうをチョイス。自宅分も結局、購入(´∇`)



ふらのプリン。

かなり人気とは聞いてたけど、向こうにいるころは何時でも食べられると、試すこともなく。

可愛い瓶入り。90mlしか入ってません。

バニラビーンズたっぷり。味は小細工なしの、濃い牛乳・お砂糖・バニラビーンズだけの味。洋酒の類は感じませんでした。とにかく素直な味で濃くて美味しい。1個294円。北海道物産展などでもたまに買えます。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

着いたらモデム壊。

今、羽田からのリムジンバス中。



着いて携帯の電源入れたら、ダンナさんからメールが(〃 ̄ー ̄〃)









ADSLモデム壊れた(-.-)

月曜日、交換にくるよ。







あらら…





帰省中にいただいたコメントのお返事、帰ってからゆっくり…と思ったんだけど(゜▽゜;)





アナログな週末をまったり過ごします(´∇`)
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

L'HOTEL DE L'HOTEL。

20051001-hotel1.jpg20051001-hotel2.jpg朝ご飯。



温野菜を選べるのが嬉しい。ベーコンのカリカリ具合も◎。





ここは、アパレルのBIGIグループの国内唯一のホテル。できたのはまさにバブルな時代ですが、全てBIGIプロデュースなので、趣味の良い調度品にとても落ち着きました。



立地も良く、大通り公園とススキノともに徒歩圏。観光客には二条市場もすぐそこ。



20051001-hotel3.jpg客室数は37と少なく、落ち着いたサービスの良いホテルです。





ずっと続いて欲しいなぁ。





ちなみに、往復のエアチケット(全日空便)と、ホテル1泊1朝食付き。26500円でとりました(´∇`)
旅行。 | comments (0) | trackbacks (0)