<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鯖味噌。

20061010-2.jpg20061010-3.jpg今日は鯖味噌。とっても食べたくて迷わず決めました。

でも行きつけのスーパー、今日は魚の入荷が少なかったのか、コロコロと太った鯖ではなく、ちょっと小振りのものを買ってきました。

いつもの儀式のあと、調理。お味噌とお砂糖・生姜・酒・味醂で、いい感じに味もしっかりつきました。青紫蘇と仕上げの針生姜をのせて。


20061010-4.jpg20061010-5.jpg出汁たっぷりの出汁巻き玉子を数日前から食べたいって思ってて、作ってみました。小さめの卵4つ使って、大根おろしを添えて。う〜ん、幸せ(。→∀←。)

マグロのぶつ切りになったところを買ってきて、ワサビ醤油と和えたものをアボカドと一緒にサラダ仕立てに。
細切り海苔を散らして。アボカドは熟した食べ頃のを買ったつもりだったのですが、あと1日置いた方が良かったかな。
でも、海苔がいい感じで美味しかったです。


あとは、大根おろしと瓶詰めのなめたけの小鉢と、ホウレン草と揚げさん・絹豆腐のお味噌汁。

巨峰は、皮を剥かないとあまり食べてくれないから、皮をむいて(*'-')
5粒ずつ出して、結局2粒残されちゃったけどね(>ω<*)

20061010-1all.jpg・鯖味噌。
・出汁巻き卵。
・アボカドと鮪のサラダ。
・なめたけのおろし添え。
・ホウレン草と揚げさんと絹豆腐のお味噌汁。
・巨峰。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

生鮭のバター照焼。

20061002-2.jpg20061002-3.jpg朝から夕方までお出掛けの日。

週末は、高カロリーな外食&手抜きご飯だったので和食にしてみました。

生鮭の切り身をフライパンで変わり照焼きに。普通の照り焼きと作り方は一緒ですが、仕上げにバターを。これがポイントです。紫蘇の葉の上に盛りつけ、レモンスライスを添えたのですが、意外にも紫蘇の香りが移ったところが美味しかったです。今度は千切りにしてのせてみます。


大きくて立派な大根を1本買ったので、鶏ももと竹輪と煮付けました。買って帰るとき重かったのですが、みずみずしい証拠ですね。味も良く染み美味しかったです。

20061002-4.jpg20061002-5.jpgおかめ絹豆腐の冷や奴。これジョニーよりお手頃価格で、しかも美味しいお豆腐です。小分けパックになっているので、使いやすいし。我が家の定番の白洲豆腐の次に好きです。

ホウレン草はお浸しだと、ダンナさんがあまり食べてくれないので、好きな胡麻和えで。コーンとバターソテーにしようと思ったのですが、鮭とバター味がかぶっちゃうので。

お味噌汁はアサリと絹豆腐にしました。いい出汁が出て美味しいっ(>ω<*)

20061002-6.jpg冷や奴はひとり1/4丁。これやると、いつもわたしはご飯が最後に残ってしまうので、最初からつけませんでした(笑)←おかずだけ食べる贅沢に浸り、大満足(*≧∇≦)



・鮭のバター照焼。
・大根と鶏ももの炊いたの。
・冷や奴。
・ホウレン草の胡麻和え。
・アサリと絹豆腐のお味噌汁。
・冷たいレモン水。←お茶を煮出したばかりで冷えてなかったので。

ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

お蕎麦と天ぷら。

20060928-1all.jpg20060928-2.jpg朝リクエストを聞くときに、
「天プラとお蕎麦が食べたいんだけど…」
と言うと、ダンナさんは温かいお蕎麦希望とのことでした。

なので、わたしは天ざるで。ダンナさんはシンプルに温かいわかめ蕎麦で。

20060928-3.jpg20060928-4.jpg天ぷらは、ありあわせの食材です。ゴボウと人参・玉ねぎのかき揚げ。キス。海老。

もちろん海老はわたしだけ(笑)そのぶん、ダンナさんにはキスを多めに。天つゆは、大根おろしいっぱいと生姜を入れて。

20060928-sweets1.jpg20060928-sweets2.jpg食後のデザート。厳選されたメープルシロップが使われているとのことで、買ってみました。

ダンナさんが出した途端に
「ルックさんって、ダレ(´∇`)?」
わたしもお店で見たときに、それすぐ思いました(笑)
ルックさんとはこの人です(*'-')

全体がメープル味なのですが、底のシロップもカラメルではなくメープル(*≧∇≦)程よくなめらかで美味しかったです。

これまた見つけたら、買おうっと(=´∇`=)


・ワカメ蕎麦。(ダンナさん)
・ザル蕎麦。(わたし)
・ゴボウと玉ねぎ・人参の天ぷら。
・キスの天ぷら。
・海老の天ぷら。(わたしだけ)

ごちそうさまでした。
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

オーダー!美味しいグラタン!。

朝、1Fエントランスまでお見送り(*'-')-chu☆のときに、
「今夜食べたいものなぁに?」
と聞くと、カレー→麻婆と出てきたものの「このあいだ作ったでしょw」
と却下すると、ひらめいたように
「グラタン!グラタン食べたい!」
「オッケ!グラタン!ソース手作りの美味しいのね!」
と元気にお見送りしました。

20060927-1all.jpg20060927-2.jpgグラタン、何気に節約メニューで嬉しいです。堂々のメインになるけど、中身って鶏肉入れても少しだし。
ベシャメルソースは作り慣れてるのでもう目分量です、小麦粉とバターを火にかけてから丁寧に混ぜ溶かして練っておくと、冷たい牛乳一気に注げばダマになることもありません。鶏もも肉と玉ねぎ・割いたしめじを炒めたものと・マカロニ少しが入ってます。

20060927-3.jpg20060927-4.jpgもちんソースは濃い状態のを多めに作って冷凍しておきました。

グラタンに何あわせよう…と、イタリアンの料理本をパラパラ。鮪のタルタルにしてみました。5mm角に刻んだ鮪のお刺身にマヨ+わさびで味付け。真ん中に黄身1つぽとりと落としたのだけど、これはうずらでいいかも。本にあるまま鶏卵だと多い気がしました。本ではセルクル使って中に隠し入れるって感じだけど、上に乗せてみました。

仕上げに、バルサミコ酢とお醤油を煮詰めたものを少しかけました。

なかなかの美味(*'-')

ふたりとも量を食べないので、これにスープだけでいいのですが、冷蔵庫によく熟した小さめのトマトが1個だけ。ご飯もお茶碗に1杯。思いつきでトマトライスにしてみました。
オリーブオイルでおろしニンニク炒めたところに、タネをとったトマトを小さめに切って入れ、ご飯入れて塩胡椒。

20060927-5.jpg
イタリアンな夜の付け合わせのライスに良さそうな感じで、思いつきで作ったにしては結構美味しかった(*'-')

スープは、セロリ・人参・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツ・粗挽きウィンナーなんかを5mm角に切ってチキンベースの味付けで。仕上げにバータ少し。薄味で品良く仕上がりました。ズッキーニがあれば、彩りも一層可愛らしくなりそう。

・しめじとチキンのマカロニグラタン。
・マグロのワサビタルタル・バルサミコソース。
・トマトライス。
・コロコロ野菜のスープ。
・冷たい煮出しウーロン茶。


ごちそうさまでした。
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

お寿司&鶏南蛮漬など。

20060904-1all.jpgイクラ2日目。
丼でふたり食べるには量が少ないので、どうしようかと思案。

お寿司にしました(。→∀←。)

どうせなら軍艦シリーズにしようと、他にはネギトロ&わたしだけウニも。ウニは1/3折ぐらいの量がなんと298円だったのでつい。粒も揃ってるし張りのあるいいものでしたが、やっぱり北海道のに比べるとみょうばん臭さがちょっと気になりました。でも、こればかりは仕方ないよね(>ω<*)

20060904-2.jpg20060904-3.jpg(左)ダンナさんのプレート。
(右)わたしのプレート(*'-')

軍艦のお寿司を作るのは握りよりずっと楽で、最初にネタを均等な食べやすいサイズにコロコロたくさん作って、あとから一気に海苔を巻いていきます。そしてまた一気にワサビをチョコンチョコンとのせ、ラストにネタを乗せて出来上がり。

20060904-4.jpg鶏南蛮漬け。
一口大に切った鶏もも肉を醤油と日本酒+生姜・ニンニク・玉ねぎをすりおろしたものに漬けること1時間。小麦粉3:片栗粉:2ぐらいの割合にしたお粉をつけて2度揚げ。2度目に揚げた後は、油切りせず、揚げた先から漬けダレにポイポイ放り込んでいきます。
ジュッジュッという音をお楽しみください(笑)

漬けダレは醤油・酢・みりん・お砂糖・出汁を合わせて軽くチンしたあと(たぶん生涯『レンジ加熱』を『チン』と呼ぶ気がするw)、タネを外して手で千切った鷹の爪、長葱を入れて作りました。

20060904-5.jpg20060904-6.jpg出汁巻き卵が食べたくて、急遽。
大根おろしは実は、週末のサンマを焼くときにすりおろしといたもの。軽く水気を切った後、ジップロックに入れて冷凍しておいたモノを、パキパキ折って解凍して使いました。初めてしたけれど、これ便利(*'-')いつもストックしておこう。

ちょっと物足りなかったらいけないと思い、冷たいお蕎麦も少し。揚げ玉と大根おろし&ネギだけですが。

今週からまた暫くダンナさんが忙しくなるのですが、頑張って早く帰ってきてくれたので一緒に食べることが出来ました。

・お寿司。(イクラ・ネギトロ・ウニ)
・鶏唐揚げの南蛮漬け。
・出汁巻き卵。
・冷やしタヌキ蕎麦。
・絹豆腐と手鞠麩のお味噌汁。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

イクラ丼。

波乗りから帰宅後、前夜漬け込んだイクラで晩御飯。

寿司飯を作り、錦糸卵→イクラ→海苔→ベランダ産の青紫蘇。
ワサビは、お醤油にあらかじめ溶かして出してみました。
あとはお味噌汁作っただけ。

20060903-1all.jpg20060903-2.jpgこの時期のイクラは、まだ皮も柔らかいので口に入れるとトロンと粒がとけていきます。まだ粒の小さい時期なのですが、幸い大きい粒のとてもいいのが買えたので、言うことなし(*゜ω゜*)

早めの晩ご飯だったので、ご飯少なめ。ダンナさんも
「おいしいね〜(*゜ω゜*) 」
かつては苦手だったのに、とても美味しい顔で食べてくれました。

たっぷりのせたので、残っているのは今夜、普通のお茶碗に1杯ずつぐらい食べて終わりかな。

・自家製イクラ丼。
・揚げさんと絹豆腐のお味噌汁。
・冷たい煮出しウーロン茶。



ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

いくらの醤油漬け。

昨日買ってきた生筋子を漬けました。

20060902-ikura1.jpg1.ザルにのせた生筋子の腹を指で少し割き、80度くらいのお湯をかけます。(周りの袋が縮んで取りやすくなる)
2.すかさず用意していた塩水に、生筋子を入れます。
3.爪を立てないように指で、一粒ずつバラしていきます。
4.粒の周りについた筋状になった袋や、破れた粒の皮など取り除いたら、水洗い。
5.お米の水を捨てる要領で静かに、何度も水を換えては捨てます。
6.粒だけになったら、用意していた漬けダレに。

漬けダレは1から自分で作るのもいいし、附帯してきたタレを使ってもいいけれど、今回は麺つゆ+お砂糖+日本酒にしました。うちの母は色をキレイに仕上げたい人なので、塩ベースで隠し味程度にお醤油を使いますが、それだとあまりイクラの得意ではない人には、若干生臭さを感じてしまうので、わたしはお醤油ベースでしています。

イクラNGのダンナさんですが、この時期にわたしが作ったのだけは
「自分で漬けたイクラって美味しいんだね」
と言って食べてくれるようになりました。明日か明後日、食卓に登場予定です。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

秋刀魚&ふろふき大根など。

20060901-1all.jpg20060901-2.jpgAIさんところで見た秋刀魚が美味しそうだったので、迷わず秋刀魚を買ってきました。
目がまだ青々して太ったのが1匹99円。2匹(σ≧∇≦)σ。

下処理をしたあと焼く直前に岩塩をパラパラとまぶして焼きました。いつも以上に脂が出てるのが良く判りました。さすが秋のお魚です。

20060901-3.jpg20060901-4.jpgふろふき大根は、いつもは味噌仕立てにするのですが、今日は挽肉をお醤油ベースのあんかけにして。針生姜をちょこんと。

竹輪は中にチーズを詰めて(スライスチーズしかなくて、重ねて棒状にして詰めました)、青海苔タップリの衣でカラリと。天つゆは大根おろし+おろし生姜。チーズの詰めが甘く、揚げてから切ったら、ちょっと凹んでました(汗)


20060901-5.jpg昨日のマカロニサラダと、ちょこっとだけ冷たいお蕎麦。
ちょこっと蕎麦を出すと何故かダンナさん
「おーお蕎麦もある!」
と喜びます(笑)

お味噌汁は大根と揚げさんで。
やっぱりラストにわたしお味噌汁を飲まずに残してしまい、「残っちゃった(´・ω・`)」と言うと、ダンナさんは嬉しそうに「それは下げなくていいんだよ(笑)」と言って飲んでくれるというパターン。お味噌汁ラヴァーで良かった(*≧∇≦)

御飯もラスト半分を食べるとき、お腹が辛くなってたのですが、ダンナさんの大根の器に残ってた、挽肉あんをのせたら、美味しく完食できました。お米はいつも、少ししか食べないのに痩せないのはなぜだろう・・・(;´д⊂)

あわてて撮ったので、全体写真のほう画面の1/3にテーブルクロスが…。
全体図のアングルをもっと研究しないとね^^;

・秋刀魚塩焼き。(大根おろし添え)
・ふろふき大根。
・チーちくの天ぷら。
・マカロニサラダ。
・冷たいちょこっと蕎麦。
・出す紺と揚げさんのお味噌汁。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。

お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

マグロのタタキ丼。

20060814-1all.jpg「久々に和食いろいろ作っちゃおう!」
と、食材を買って来るも、ゲームのイベントの準備が全然出来てないのを思い出し、大慌てで調理。が、途中で旦那さん帰宅。結局メインだけ食べて、すぐにログイン。

切り身の鮪が安かったので、包丁でたたいて麺つゆを少し垂らしてよく混ぜて、冷蔵庫へ。酢飯にのせて、ワサビ醤油をかけていただきました。

・マグロのタタキ丼。

ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

塩鮭&生姜焼きとか。

20060731-1all.jpg20060731-2.jpg週末に食べようと買った塩鮭、結局週末はまたまた麺三昧だったので、今日やっつけることに。

ダンナさんの帰るコールが入るちょっと前に、切り干し大根だけもどしてありました。でも、のんびりお風呂入ったせいで、調理開始は電話が入ってから。

切り干し大根には揚げさんをいつも入れるんだけれど買ってなかったし、日持ちを良くするならそのほうがいいかなぁと思って、人参だけで。油で炒めて軽く煮て、味付けてまた軽く煮て…仕上げに胡麻油少し。トッピングは糸唐辛子。

20060731-3.jpg味つきのもずくは、塩もみ胡瓜と塩わかめを戻したのも入れて白胡麻パラパラしました。あと大根おろしとしらす干し。

わたしはこれだけでも良かったけれど、ダンナさんにはちょっとボリューム不足かなぁ…と思ったので生姜焼きも。夏はピリリと、と思い生姜はいつもより少し多めに効かせておきました(。→∀←。) 味付けはいたって簡単で、すりおろし生姜+お醤油+酒+お砂糖+だし汁少し。20分程度漬け込んでから焼きます。わたしの場合はお肉が硬くなるかもと思い、みりんは入れません。みりんのほうが照りが出るんだけどね。

・塩鮭。
・豚の生姜焼き。
・切り干し大根。
・キュウリとワカメのもずく酢。
・しらす干しと大根おろし。
・ワカメと絹豆腐と葱のお味噌汁。
・冷たい煮出しルイボスティー。


ごちそうさまでした。


ダンナさんが大好きなしらす大根を見た途端
「やっぱりこれが一番だなぁ(=´∇`=)安上がりでゴメンネ(笑)」
なんて言うので
「1パック300円位するのを2回で食べちゃうから、この1皿で100円弱よ(笑)」
と答えたら、ちょっと焦ってた。1パック50円とかだと思ってたのかしら(*゜ω゜*)

どうりでたまにしか買わないと納得したかしら(=´∇`=)
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)
1/5 >>
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other