<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

焼肉とか。

20061009-oyatu.jpgここずっと『焼肉食べたい病』だったので、腹ぺこの海帰りには鵠沼駅前のモンタボーで明太フランスを買って食べてお家ご飯まで凌ぐことに。

やっぱりここのは何食べても美味しいってことで、わたしはちょうど焼きたてで運ばれてきた明太フランス。
明太クリームがめっちゃ美味しかったです。ただしカリッカリのバゲット、小さめなんだけど『顎』が疲れました。ダンナさんはチョコクランチカスタード。中のカスタードが美味しそうでした。

ホームで電車待ちの間に食べてたんだけど、途中で電車が来てしまい、残りは車内で。
いつもなら出来ないお行儀の悪さですが(笑)、腹ペコボーダーのご愛敬ということで(*'-')

帰宅してから大急ぎで洗濯+入浴(シャワー入れると本日3回目)+ギア洗いのあと晩ご飯。

20061009-1all.jpg20061009-2.jpg帰り際に最寄り駅のスーパーでお肉など購入してきました。
味付きだけど、いつもよりちょっといいお肉にしてみましたよ(笑)
やわらかくって美味しかったです。

ご飯を炊く時間ももったいなかったりで、おうどん焼きました。

20061009-3.jpg20061009-4.jpgこのホットプレート、同居してすぐにわたしが安く買ったものなんですが、テフロンがちょっと焦げ付きやすくなってきました。結婚もして永住することになったわけだし、そろそろいいのに買い換えたいところ(*'-')

この間作った韓国風ワカメスープが飲みたいとリクエストがあったので、たっぷり。

いや、これまじで美味しい。最初に胡麻油でワカメを炒めるってひと手間だけがポイントなんだけど、どうしてこんなにってぐらい。
うちは乾燥のワカメはほとんど使わなくて、使うたび塩蔵ワカメを塩抜いてるんだけど、たぶん炒めることで、ワカメの旨みが出るのかなぁ、あと胡麻油の膜がワカメに出来るせいか、いつもよりプリプリしてます。

20061009-morning1.jpgちなみに朝ご飯は朝一でご用があったので、デニーズでモーニングでした。

とっても安いのに、かなり幸せになれるいいご飯ですね。
お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

十五夜ディナー。

夕方、北海道の母から電話が。
「おかーさんねー、今日は十五夜さんだからお団子買ったのよ〜白玉粉で作ろうと思ったけれど、今日はやめたの。あと今から海苔巻き作ろうと思って。ススキもさっき刈ってきたの〜(。→∀←。) 」

思えば、子供の時から、共働きでどんな忙しくても、十五夜はお団子や海苔巻きなど、丸い物を食べるといいとか言って食べさせられてたなぁ…と、今日のメニューは母の真似をしました(笑)

白玉団子は父方のおばーちゃんが近所でも評判なぐらい上手に作ってきれいに積み上げる人で、母もハタチでお嫁に来てすぐ覚えたらしいです。小さい頃から、家事をさせられることのない鋼鉄の箱入り娘でしたが(笑)、危なくないお団子を丸めるお手伝いはよくしました。
父が亡くなったとき、お供えとして教わりながら作った気がするけれど、とっくに忘れてしまっていて、再度電話で聞き出してチャレンジ。

20061006-6.jpg上新粉と白玉粉を1:1の割合で、それぞれ別の器に。
上新粉は熱湯で、白玉粉はぬるま湯で、耳たぶくらいの堅さにしてコネコネ。それをいっしょにしてまたコネコネ。
手につくっいちゃうので、手水を軽くつけながら丸めていきます。で熱湯に放り込んで浮いてきたら出来上がり。

今日は缶詰の小豆でデザートにしました。
おばーちゃんや母のように、美しい△には積めなかったけれど、味とやわらかさは一緒で、ふわふわ美味しくいただきました。

20061006-2.jpg20061006-3.jpgあとは海苔巻きとお稲荷さん。
唐揚げ。
スパサラ。
お友達から教わった、韓国風ワカメスープ。

20061006-4.jpg20061006-5.jpgこれは、戻したワカメを胡麻油で炒めてからスープに仕立てるんだけど、とってもコクがあって美味しいです。スープ自体はいつもの業務用チキンコンソメ+塩胡椒だけなんだけど。
教えてくれて、ありがとね(ハァト(๑→‿ฺ←๑)♡


20061006-1all.jpg・海苔巻きとお稲荷さん。
・唐揚げ。
・スパサラ。
・韓国風ワカメスープ。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

ポトフ。

20061004-1all.jpg20061004-2.jpg特にリクエストを聞き出せずにお見送り。
数日前に、そろそろポトフの季節だなぁ〜と買っておいた、コロンと太った粗挽きウインナーの出番となりました。

少し大きめの乱切りにした大根と人参をコトコトと茹で、あらかた火が通ったところで、おジャガとセロリ・キャベツ・玉ねぎ・ベーコン・粗挽きを入れて、味付け。コンソメキューブ1個とチキンスープの素(これは業務用ので、市販のガラスープの素の塩気の少ないタイプ)、塩胡椒。

【追記】
そういえば具材に、ブロッコリーの芯も入れました(笑)
皮を剥いて斜めにスライスして茹でたのを。


火が通ったら、一度冷まして(味を染みさせて)出来上がり。超カンタン!大好き(笑)

薄味だけど、出汁がたっぷり染みてしっかりした味になっています。でも、このまま食べると飽きちゃうから、わたしはいつも粗挽きマスタードとマヨネーズを混ぜたソースを添えて出します。粗挽きマスタードがソース全体量の1/3くらい入ってるので、マヨネーズの味はかなり薄れます。

20061004-3.jpg20061004-4.jpg冷凍室に中途半端にあった豚バラ肉をオリーブオイルで割いたシメジと炒めました。水菜を入れてざっくり混ぜて、ワインビネガーと塩胡椒で味を付けて出来上がり。


野菜嫌いのダンナさん、水菜の苦みに反応してました(汗)サラダで食べると、何も言わないんだけど…あ!わかった!サラダのときは茎部分、ちょっともったいないと思いつつ、下から1/3ぐらいは切り落として葉先だけ使ってるからかも…苦みは茎部分にあったのかぁ…(´д`)学習した!

小さめに割って塩茹でしたブロッコリーでココット。
ココット皿にバター塗って、生クリーム小1→ブロッコリー→生卵→軽く塩胡椒→半割にしたミディトマト→生クリーム小1でオーブンで焼くのですが、間違って上段で焼いちゃった…(汗)ほんとはあともうちょっとだけ火が通る予定でした。でも、これはこれで超半熟で美味しいけど。



20061004-5.jpg
久しぶりにキンピラゴボウも作りました。
我が家のは、斜め切りにして、かなり柔らかく煮てあります。仕上げの胡麻油と一味唐辛子で食欲増進(笑)
ダンナさんは、キンピラはもともとは好きじゃなかった見たいなんですが、これは柔らかいから好きと言って普通に食べられるようになりました。わたしも、市販のお総菜のキンピラとか、固くて好きじゃなかったり。


「ごはん、プレートがいいかなぁ…」
って聞いたら、メニューを見渡して
「お茶碗でいいんじゃないかなぁ」
とのことでお茶碗で。
なるほど、こうやって日記にすると、キンピラもあるから確かにお茶碗でOKだったね(笑)>ダンナさん



・ポトフ。
・豚バラとしめじのバルサミコソテー。
・野菜のココット。
・キンピラゴボウ。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。

一緒に暮らしてから、この時期になるとポトフを何度か作っています。そのたびハフハフ言いながら、一口食べては
「うまいねーおいしいねー(=´∇`=)」
とダンナさんは言います。わたしとしては、そんなに手がかかってるわけでも、複雑な味付けをしてるわけでもないので、とても照れくさくなるのですが、きっとこういう素材の味が優しく味わえるお料理ってのが、男の人の好きな家庭料理なのかなぁ…と、肉ジャガが何かとランキング1位をとることを思い出してみたり(笑)
野菜メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

生鮭のバター照焼。

20061002-2.jpg20061002-3.jpg朝から夕方までお出掛けの日。

週末は、高カロリーな外食&手抜きご飯だったので和食にしてみました。

生鮭の切り身をフライパンで変わり照焼きに。普通の照り焼きと作り方は一緒ですが、仕上げにバターを。これがポイントです。紫蘇の葉の上に盛りつけ、レモンスライスを添えたのですが、意外にも紫蘇の香りが移ったところが美味しかったです。今度は千切りにしてのせてみます。


大きくて立派な大根を1本買ったので、鶏ももと竹輪と煮付けました。買って帰るとき重かったのですが、みずみずしい証拠ですね。味も良く染み美味しかったです。

20061002-4.jpg20061002-5.jpgおかめ絹豆腐の冷や奴。これジョニーよりお手頃価格で、しかも美味しいお豆腐です。小分けパックになっているので、使いやすいし。我が家の定番の白洲豆腐の次に好きです。

ホウレン草はお浸しだと、ダンナさんがあまり食べてくれないので、好きな胡麻和えで。コーンとバターソテーにしようと思ったのですが、鮭とバター味がかぶっちゃうので。

お味噌汁はアサリと絹豆腐にしました。いい出汁が出て美味しいっ(>ω<*)

20061002-6.jpg冷や奴はひとり1/4丁。これやると、いつもわたしはご飯が最後に残ってしまうので、最初からつけませんでした(笑)←おかずだけ食べる贅沢に浸り、大満足(*≧∇≦)



・鮭のバター照焼。
・大根と鶏ももの炊いたの。
・冷や奴。
・ホウレン草の胡麻和え。
・アサリと絹豆腐のお味噌汁。
・冷たいレモン水。←お茶を煮出したばかりで冷えてなかったので。

ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

中華鶏塩粥。

20060929-1all.jpg20060929-2.jpg出掛けに聞き出したリクエストは『中華粥』。
鶏塩粥をコトコト炊きました。出汁を多めにきかせて、胡麻油も少し。横浜中華街の某店に習って、丼の底に生姜をしのばせてあるので、風味が食べているうちに変わり飽きが来ません。

トッピングは、油抜きした揚げさんを開いて軽く焼いたモノ・梅肉刻んだもの・青ネギ。本当は餃子か春巻きの皮が余ってたら揚げたかったのですが、なかったので思いついたままに。クルトンはあるからそれでも良かったけど、思いつきの割にカリカリ香ばしくて美味しかったです。

ポーチドエッグを割るとこんな感じで。

20060929-2b.jpg20060929-3.jpgお漬け物とかキムチとか塩昆布とか。

この間作って冷凍しておいた餃子、そして残りの鶏もも肉で唐揚げを。いつものように2度揚げしてカラリと仕上げました。

タコと胡瓜とワカメの酢の物。胡麻油で中華風の味付けにしておきました。

ご飯はひとりお茶碗に1.5杯ぐらいなんだけど、丼1杯食べると、お腹いっぱい。おかずは半分で良かったような…残したくないのでラスト無理して食べました。

20060929-4.jpg20060929-5.jpg
・中華鶏塩粥。
・お漬け物2品・キムチ・塩昆布。
・餃子。
・鶏もも唐揚げ。
・タコとキュウリの中華風酢の物。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。

お!またも冷蔵庫にあるストックで完成したっ(*≧∇≦)
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

麻婆豆腐ってことは中華だよね。

20060921-1all.jpg前日の晩ご飯のラーメン食べながら
「明日、お家で食べられる?何食べたぁ〜い〜?」
って聞くと
「麻婆豆腐丼(*≧ー≦)!」
と目をキラッキラさせて答えられました(笑)

「丼物はご飯いっぱい食べちゃうから嫌だよぅ。別皿で作るから、丼にしたい人だけ丼にするってのでもいい?」
と聞いたら、あえなくオッケィ♪やったー!!!

20060921-2.jpg20060921-3.jpg麻婆豆腐ということは、中華でまとめてOKということだよね?いいねいいね(*≧∇≦)と喜び勇んで献立考えました。
ただしダンナさんの嫌い食材にあるエビは絶対NGです(笑)

我が家の麻婆豆腐は絹ごしを使うのですが、しっかり水切りをしたあと、今回はこのあいだTVでチラリと見たように茹でてさらにザルで水を切ってみました。

ニンニクと生姜のみじんをしっかり炒め、充分に香りを出します。豆板醤と豚挽肉をいれさらに完全にお肉に火が通るまで炒めて、あらかじめ会わせておいた調味料(オイスターソース・甜麺醤・醤油・酒・塩胡椒・ガラスープの素など)を投入してひとまぜ、お豆腐をいれてお豆腐が温かくなったころに水溶き片栗粉。青ネギをチラして火を止めます。

お豆腐を調理前に茹でる作戦、絹ごし豆腐はいくら水切りしても麻婆にすると崩れやすいのですが、わりとしっかりした感じ。うん、これいい。これからの定番にしよう♪ちなみに木綿豆腐もこうするとプリプリとした食感で美味しくなるそうですよ(*≧∇≦)/

20060921-3b.jpg20060921-4.jpg豚挽肉を使ってもう一品、餃子を作りました。お肉100gと野菜(キャベツ・白ネギ・にんにく+生姜のみじん)で18個できました。味付けは塩胡椒+酒+胡麻油+ガラスープの素+醤油など。野菜のみじん切りに塩をしておくとかなり水が出ますが、お肉をマゼマゼすると、全部お肉がそれを吸ってくれます。胡麻油はよく混ぜた後に。そのほうが水分が染みたり吸ったりを邪魔しなさそうで。

市販の餃子の皮で包んだとき、わたしは3つヒダを作る人なんですが、閉じたあとおしりに片栗粉をちょっとつけて、バットにならべます。水分が手でしまってもくっつかないように&これを焼くと水溶き小麦粉や片栗粉なしで羽付になるんです(*゜ω゜*)

20060921-5.jpg20060921-6.jpg冷凍してあった鶏のササミ2本は熱湯の入ったボウルに放り込んで20分くらい放置。細かく割いて、キャベツ千切りと胡瓜で棒々鶏風にしました。タレは味噌+酒+お醤油少しを軽くチンしたものにお砂糖少し、冷めたらお酢と胡麻油・すり胡麻。


冷凍庫にこのあいだのしゃぶしゃぶの残りのお肉が少し。使っちゃいたい水菜が少し。玉ねぎとあわせて黒胡椒炒めにしました。お肉を食べやすく切って、醤油+酒+黒胡椒(粗挽きと中挽き)をけっこういっぱいのタレに漬けます。あとは野菜と炒めるだけ。


野菜不足の今日この頃、大根+人参+白ネギ+玉ねぎ+ワカメでチキンブイヨンを使って塩胡椒で味を調えたスープを。トロミをつけてから溶き卵を流し込みました。


一昨日の残り物のがんもの煮たのがまだ少しあって、一応出したけれど、これは売れ行きが悪かったです(笑)




・麻婆豆腐。
・羽付餃子。
・牛肉と水菜の黒胡椒焼き。
・棒々鶏風サラダ。
・野菜と玉子のトロトロスープ。
・がんもどきの煮つけ。(残り物)
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。

ちなみに今日のお買い物、豚挽肉と豆腐だけだったかも…(*゜ω゜*)
お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

寿司食いねェ!小鉢いろいろ。

20060919-1all.jpg昨日の海の帰り、晩ご飯を奢ってくれるというダンナさんが珍しく
「お寿司でも行く?」
「えー(>ω<*) 行きたいけど荷物いっぱいだし…高いよ?」
なんて答えて結局サイゼリヤにしてもらったのですが、彼が寿司発言をするなんて滅多にないチャンスなので今日はお寿司に(笑)

しかもこの週末、あちこちのお料理blogにけっこう酢飯メニューがあったので触発されて。

お刺身盛り合わせを買ってきて、身の厚いのは開いて大きな1枚にしたりして、ちょうど2人前。
寿司飯は前にみつけた寿司酢レシピで、500ml作っておいたのでそれを使いました。

20060919-2.jpg20060919-3.jpgダンナさんのはマグロやカンパチ・カツオ等々。

わたしのはダンナさんが食べない海老とイカ等もひとりじめで。

大きながんもを1つ買ってきたので、大根と簡単に炊きました。

冷しゃぶは水菜と胡瓜と。ゴマだれは、味噌+みりん+胡麻油+酢+すり胡麻+お砂糖少々とあわせて作りました。

20060919-4.jpg20060919-5.jpg食べたことがないのに、好奇心で初めて買た『つるむらさき』。アクが強いみたいなので、眺めに茹でて氷水にさらしてアク抜き。茹でた後少し堅めで太い茎を縦に割いたのですが、少しヌルヌルしています。ネットでレシピなど調べ、マヨ+オイスターソース+ラー油、千切りして茹でた人参と和えました。

20060919-6.jpg20060919-7.jpgソースは美味しかったけど、この野菜はふたりとも好きじゃなかった…(>ω<*) でも何事も学習だから(笑)

それと昨日の夜、今週ラーメンか丼を作ったときにでも…と思って久しぶりに仕込んどいたトロトロ煮玉子。寝るちょっと前に冷蔵庫で冷えてた玉子を使ったので、とりあえず水から8分茹でて冷水で冷ましとカラ剥き。
醤油+みりん+かつおだしを煮きって冷ましておいてた漬けダレをとりあえず空き瓶に。そこに玉子を3個いれると丁度瓶の口までタレがいっぱいになりました。

糸で半分に切って。
出汁のきいた漬けダレが良く染みて美味しい♪

少し大きめのジャムの空き瓶(イケてない印刷が蓋などについていないものに限るw)の紙ラベルなど剥がしたものが、我が家には保存容器としていくつもとってあります。ちょっとした常備菜やお漬け物を入れておくのに、タッパ類より場所もとらずとてもよろしいです(笑)

今日はテーブルランプをつけてみました。


※ 個々の写真はちょっと良くなった気がするんだけど、全体写真がイマイチ。ランプとグリーンの位置を考慮すること←自分用メモ。



・握り寿司。
・がんもと大根の炊いたの。
・冷しゃぶサラダ。
・つるむらさきのオイスターマヨ和え。
・トロトロ煮玉子。
・手鞠麩とワカメのお味噌汁。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

ハンバーググラタン&夜食。

20060911-1all.jpg20060911-2.jpg20060911-3.jpg月曜はゲームでふたりで参加しているイベントのある日。ダンナさんがうまくいけば定時帰りで集合時間には間に合うかもとのこと。

無事、『帰るコール』があったので急いでご飯の仕度。自分の食欲があまりないと、ついつい作りはじめの時間も遅くなっちゃって、かなり急いで調理。

メニューはちょっと前にどこかのblogでみたイタリアンハンバーググラタン。

冷凍しておいた合挽肉を急いで解凍してハンバーグに。味付けはいつものように、玉ねぎみじん切り+塩胡椒+オールスパイス+すりおろしニンニク&生姜+卵+牛乳(結構多め)+パン粉(ほんの少し)。
それをミニハンバーグにしてフライパンで両面を焼きました。

焼いてるあいだに、前に作って冷凍しているトマトソース(トマトとニンニクのパスタ用)を解凍、そしてベシャメルソース作り。分量…適当ですが作り慣れたのか、ダマにもならず丁度良い感じに。

グラタン皿にバター塗って、ベシャメルソースしいてハンバーグ並べて、そしてトマトソース。斜めにスライスしたいんげんをクロスさせて飾り、とろけるチーズ→バン粉→バター。250℃余熱なしで15分(理香ちゃんレシピのとおり^^v)焼いて出来上がり。

あ〜これ、ボリュームあるから男の人も嬉しいし、グラタンは女子の好物だし、ハンバーグはチビっ子のステータスだし、誰にでも喜ばれる一品。とても美味しかったです。

あとはツナとトマトのサラダ。


いつもよりちょっと軽めのご飯でした。

・イタリアンハンバーググラタン。
・ツナトマサラダ。
・冷たい煮出しウーロン茶。


ごちそうさまでした。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

20060911-4.jpgゲームも終わったところで「今日はちょっと少なめの晩ご飯だったから、少しお腹空いたなぁ…」と思ってたら、ダンナさんが「日清焼きそば作るけど、食べる?」と言ってキッチンへ。洗い物まですませてくれて、出てきたのがコレ♪


ごちそうさまでした(。→∀←。)


お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

しゃぶしゃぶ。

20060910-1all.jpg20060910-2.jpgお出掛けから帰ってきて、しゃぶしゃぶして食べました。
お肉はいつもより多めに600gぐらい買ったけれど、食べたのは500gもいきませんでした。

ダンナさんが愛するマロニーはいつものように、食べ放題で(*゜ω゜*)

20060910-3.jpg
20060910-4.jpg
・しゃぶしゃぶ。
・野菜(大根・水菜・人参・えのき・絹豆腐など)
・うどん。



ごちそうさまでした。
お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

豚の角煮とかいろいろ。

20060909-1all.jpg20060909-2.jpgジョイポリスで散々遊んできました。

クタクタになっちゃって帰ってからご飯炊くの面倒&時間もないしなぁ…とスーパーのお総菜コーナーへ。外食でも良かったんだけれど、前日仕込んだ角煮を食べたかったので。

結婚してから、お総菜コーナーで買ったのって2回ぐらいなので、ちょっとウキウキ。
とりあえずお稲荷さんとトロタタキ巻きを買いました。

20060909-3.jpg
20060909-4.jpg
20060909-5.jpgあとは野菜…と思ったら、洞爺湖産のトマトをダンナさん発見!!!
小さめのが4つで580円くらいで、一瞬高いかな…と思ったけれど、ふつうのもちょっと大き目なだけで130円くらいしていたので、まぁいいっか。何しろ洞爺湖産だし(*'-')

帰ってから氷水で冷やしたところに、ピエトロのドレッシングかけ食べることにしました。

そしてメインは、前日コトコト3時間半かけて仕込んでおいた豚の角煮。今回はかなり簡単に作ったんだけど、黒糖使って美味しくできました。

↓食べかけの写真で見た目良くないけれど、お箸で簡単に切れます(*゜ω゜*)


・お稲荷さん&トロタタキ巻き。(市販)
・冷やしトマト。
・豚角煮。
・お味噌汁。(インスタントのあさげ)




ごちそうさまでした。
お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)
1/11 >>
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other