<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

焦げたソースの香ばしい・・・ソバ飯。

20060322-1.jpg20060322-2.jpg20060322-3.jpg今日は朝起きるのが辛くて、お弁当パスしちゃいました(汗)

夕方ダンナさんから
「今日こんなのあるからちょっと遅くなる〜」
とメールが来ました。
どうやら年度終わりのキックオフ諸々らしく、時間は2時間ほど。
これは、『=今晩の食事はパス』と判断した私は、買い物へ行くのを中止して、お風呂に本を持って入りました。今読んでるのは『戦後の日本の闇市から始まり、今に伝わる庶民の味』みたいな本。

本も読み飽きて、なんだか眠気が来たのでいくらなんでもこれはいけないと思い、身体と頭を洗って出ることに。そしたら、なんとシャンプーの途中でダンナさん帰宅。

予定よりずっと早い帰還で、しかも何も食べてないとのこと。

大慌てでお風呂を出て、しばし何を作るか考える。わたしひとりぶんと思ってたので、適当にオムライスか何かしようと思ってたのだけど・・・もっと早くできるものは・・・あ・・・焼きそば用の麺が1玉だけある・・・ごはんも・・・ソバメシでいいっか(๑→‿ฺ←๑)♡
半熟目玉焼きをつけました。

スープはガラスープの素をといて、塩・胡椒・みりん少々で味付け。水溶き片栗粉をいれてひと混ぜしたところに、溶き卵を高い位置から菜箸2膳を使って伝わせ入れます。さらに軽くひと混ぜして火を止めて。

大阪生まれの大阪育ちには、やはりソースの味が嬉しいんですね。
一口目で
「んまっ(≧∇≦)」(旨いの意w)
と言ってました。

でも
「おぉ〜これ旨いスープだねぇ(≧∇≦)」
と、一番美味しいリアクションは、何の変哲もない、むしろいつもより何倍も手抜きのかき玉汁だったんですが(汗)

・ソバメシ+半熟目玉焼き。
・プチトマ。
・かき玉とろみスープ。


ごちそうさまでした。

お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

トロトロ玉子丼。

20060310-1.jpg20060310-2.jpg20060310-3.jpgリクエストで、玉子丼だけは決まっていたのですが、日中出かけたりバタバタしてしまい、結局またまた急いで晩ご飯の仕度。

玉子丼はいつもより濃い味付けになってしまいどうかと思って聞いたら「俺はこのくらいが好きだけど、旨いよ〜(=´∇`=)」と、シンプルな玉子だけ使った玉子丼に目のないダンナさんは終始ニコニコ食べてました。

朝になって急遽、お弁当がいらなくなってしまったので、前日に唐揚げ用に味付けしておいた鶏もも肉で、唐揚げ。いつものようにニンニク・生姜・玉ねぎをすり下ろしたものとお醤油で味付け。小麦粉と片栗粉を半々であわせた粉をつけて2度上げでカラリと。

この2品には、和風のサラダがあうと思い、大根と玉ねぎのスライスを水にさらしてしゃっきり。鰹節とゆかりをふりかけて、ノンオイルのゆずドレかけて。あっさりさっぱり美味しくいただきました。


・とろとろ玉子丼。
・唐揚げ。
・大根と玉ねぎのおかかサラダ。
・ワカメと絹ごし豆腐のお味噌汁。


ごちそうさまでした。
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

豚キム豚キム。

20060308-1.jpg20060308-2.jpg20060308-3.jpgペンキ屋さんをして、道具を全て水洗いしてみたら、もうダンナさん帰宅まであとちょっと(汗)
流水ですすぐのですが、なかなかペンキが落ちきらなくて…水が透明になるまでやらないと気が済まないんです。

で、帰宅したときにはまだ完成してなくて、ものすごく慌ててつくりました。全部で30分ぐらい。

豚ロースの薄切り、少しだけ残ってた桃屋のキムチの素を使って、野菜と一緒に炒めました。平日はなるべくニンニクを沢山取らないようにしてるので、残ってるのがちょっとで良かった(*'-')
仕上げにお塩で味を調え、ゴマと一味をパラパラ。ピーマンの緑とかあると美味しく見えるんだけど、我が家ではNG食材なので(わたしは大好きなんですが)こんな感じに。

「トロトロのオムレツ食べたいなぁ〜」
と最近思ってたのを思い出し、ツナを入れてささっと。ケチャップを丸く伸ばした上に。最初は綺麗だったんだけど、半熟の玉子液がでてきてあまり見た目はよろしくないかも(笑)

あとは、お弁当用に買い置きしてるコーンクリームスープ。給湯室まで行くのが面倒らしく、いつも残して来ちゃうので、片づけちゃうことに。

・豚キム野菜炒め。(白菜・玉ねぎ・人参)
・トロトロのツナオムレツ。
・カップのコーンクリームスープ。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。



お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

トロトロ玉子丼。

20051124-1.jpg20051124-2.jpg20051124-3.jpgダンナさんの大好きな、卵オンリーのシンプルな玉子丼。

朝、予告したら嬉しそうでした(´∇`)


いつもながら、シンプルゆえに火加減との真剣勝負。

トロトロに魂を注ぐ(`・ω・´)


あとは茄子の味噌炒めなど。


一昨日作った紅茶ゼリーをデザートに。
あ…これ、このお皿が一番似合う(´∇`)

ミントの葉があったらパーフェクトなのにね。

やっぱり、ハーブガーデン作ろうかな。



・トロトロ玉子丼。
・茄子の味噌炒め。
・切り干し大根。
・絹豆腐と揚げのお味噌汁。
・紅茶ゼリー ミルクティー仕立て。



ごちそうさまでした。
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

オダマキムシ。

20050317-1.jpg大阪にお正月行ったとき、ダンナさんのお母さんに
直伝された『船橋家茶碗蒸し』。


北海道でこれまで食べてきたものとも
関東で食べるものとも全く違います。


カツオ出汁たっぷりに、塩加減は薄口醤油ちょろだけ。


具は、甘辛く煮付けた豚肉と、ほうれん草、
かまぼこ、ゆり根、
そして最大の特徴がたっぷり入った玉うどん。

これだけで、お腹いっぱい≧∇≦

結婚前に、おかんからFAXで届いたレシピをもとに、
何度か作っていたものの、
台所で教わったあとのほうが、
やっぱり美味しく手際良くできました。

ごちそうさま〜!(´▽`)

卵メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

鶏。塩。卵。

20050223-1.jpg20050223-2.jpg今日は、中華粥なのだ。
理由は、誰かさんがお昼にオェッてしちゃったから。
土鍋でコトコト40分も炊くなり。

ゴマ油の香り。丼の中にやわやわ鶏もも肉、卵、生姜千切りが隠れてるのだ。
トッピングは揚げ松の実、麩、青ネギ。
麩は中華なのが家にないから、頭を捻って普通のお味噌汁に入れる日本のを揚げてみた。…失敗、これはあまり美味しくない。
中華街でちゃんとした中華の麩を買うまでやめよう。

ベースの中華粥自体は、既に定番している我が家の味。
ナンプラーはお好みで、どぞ。
お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)
<< 2/2
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other