<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

王様カレー。2連発。

今日は朝波の確認をしたら、台風のうねりがまだ入ってきていなく、サイズ・セットものまだまだという感じだったので、海はお休み。連日ハードスケジュールだったダンナさんの体調回復ということで、たっぷり寝ました。

20060916-morning1.jpg20060916-morning2.jpg【朝兼昼】

起きてとにかく何か食べようということで、昨夜仕込んでおいたカレーを。早速、作っておいた冷凍ご飯が役に立ちました。
海に行くなら、朝は家では食べないのでご飯のセットもしないでいたので。


最初は写真撮るつもりもなかったし、まだ寝ぼけているしということで、適当にカレーだけ盛りつけてきたら、ちょっとお皿が小さかった(笑)
まぁいいやね(>ω<*)

らっきょうはちなみにわたししか食べません。

20060916-1all.jpg20060916-2.jpg【夜】

午後は新横浜までふたりでお買い物に。途中ワインとビールも入り、クタクタの帰宅。食べるつもりはなかったけれど、やっぱりちょっとお腹空いたねということで、駅前で買ってきたお蕎麦でカレー蕎麦だけ作りました。

なんの工夫もしてないです(笑)


ということで、カレーの日でした。
ごちそうさまでした。


お米メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

ペンネアラビアータ。

ダンナさん、激ジョブにつきひとりごはん。

20060914-1all.jpg20060914-2.jpg面倒なので、ありあわせで適当に。

ベーコンと玉ねぎ、残ってたエノキ茸を入れて、ペンネアラビアータの完成。ちょこっとだけニンニクも入れました。

まんざらでもない出来に満足。
でもひとりぶん作る予定が1.5人分になっちゃって、少し食べ過ぎです(笑)
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

ハンバーググラタン&夜食。

20060911-1all.jpg20060911-2.jpg20060911-3.jpg月曜はゲームでふたりで参加しているイベントのある日。ダンナさんがうまくいけば定時帰りで集合時間には間に合うかもとのこと。

無事、『帰るコール』があったので急いでご飯の仕度。自分の食欲があまりないと、ついつい作りはじめの時間も遅くなっちゃって、かなり急いで調理。

メニューはちょっと前にどこかのblogでみたイタリアンハンバーググラタン。

冷凍しておいた合挽肉を急いで解凍してハンバーグに。味付けはいつものように、玉ねぎみじん切り+塩胡椒+オールスパイス+すりおろしニンニク&生姜+卵+牛乳(結構多め)+パン粉(ほんの少し)。
それをミニハンバーグにしてフライパンで両面を焼きました。

焼いてるあいだに、前に作って冷凍しているトマトソース(トマトとニンニクのパスタ用)を解凍、そしてベシャメルソース作り。分量…適当ですが作り慣れたのか、ダマにもならず丁度良い感じに。

グラタン皿にバター塗って、ベシャメルソースしいてハンバーグ並べて、そしてトマトソース。斜めにスライスしたいんげんをクロスさせて飾り、とろけるチーズ→バン粉→バター。250℃余熱なしで15分(理香ちゃんレシピのとおり^^v)焼いて出来上がり。

あ〜これ、ボリュームあるから男の人も嬉しいし、グラタンは女子の好物だし、ハンバーグはチビっ子のステータスだし、誰にでも喜ばれる一品。とても美味しかったです。

あとはツナとトマトのサラダ。


いつもよりちょっと軽めのご飯でした。

・イタリアンハンバーググラタン。
・ツナトマサラダ。
・冷たい煮出しウーロン茶。


ごちそうさまでした。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

20060911-4.jpgゲームも終わったところで「今日はちょっと少なめの晩ご飯だったから、少しお腹空いたなぁ…」と思ってたら、ダンナさんが「日清焼きそば作るけど、食べる?」と言ってキッチンへ。洗い物まですませてくれて、出てきたのがコレ♪


ごちそうさまでした(。→∀←。)


お肉メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

素な味噌ラーメン。

ダンナさんが東急に寄って自分の食べたい味噌ラーメンを選んでご帰還(=´∇`=)

先にゲームしながら飲んだので、そのあとラーメン作ってあげました。

20060907-1all.jpg生麺に卵が練り込んであるとかで、プリプリしてて美味しかったです。付属のスープもいい味でした。あ…我が家のラーメン、野菜とか入ってないのにはワケがあります。
わたしは札幌からやってきたお嫁さんなので、ラーメンにはもやしと挽肉炒めてどっさりのせて…っていうのが好きなんですが、ダンナさんはそれが苦手。最低限の具だけでいいといいます。いやむしろ何もなくて、スープとメンだけでもいいらしいです。

たまに煮玉子とかいれてあげるとそれはそれでいいらしいのだけれど、それでもやっぱり一番の希望は『素』ラーメンらしく。

と、言い訳がましく説明してみました(笑)
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

トマトとニンニクのパスタ・リターンズ。

20060905-1all.jpg20060905-2.jpg20060905-3.jpg今日から激ジョブ再びの予定のダンナさんでしたが、どうやらデータの不具合から、ポッカリ作業に穴が空いた模様。

でも特に連絡がなかったので
「データ修復完了したのね〜バンバンお休み〜」
なんと呑気にまとめてアイロン掛けとかしていたら、7時頃『帰るコール』が!!!!

ヤバッ!!

生鮮食料品の類、先週末から買い控えてるし…ご飯も炊いてない…どうしよう…

「で、なんか食べられるものある?」
「う…うん、あるよ、あるよ〜ん(。→∀←。;) 」
「メニュー、なぁに?」

ダンナさんはときどき今夜のメニューをワクワク問い合わせてくるのです。咄嗟に
「パ、パスタだよ〜(*≧∇≦;)」
と答えたものの、さて何を作ろう…一番喜ぶのは…と思ったら、またこれになっちゃぃました。

急遽仕上げたから、今日も単品だけど…

前回と違って、パセリふりかけたから許してね(>ω<*)


食後は、とりあえずヨーグルト。

・トマトとニンニクのスパゲティ。
・ヨーグルト。
・冷たい煮出しウーロン茶。

ごちそうさまでした。

パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

休日ブランチは焼きそば。

今日は台風12号のうねりもまだ弱そうなので、海はお休み。
出撃は明日になりました。

それで昨日は夜更かしが過ぎてしまったため、起床12時。
朝というよりお昼ご飯は焼きそば、目玉焼きのせです(*'-')

20060902-morning1.jpg20060902-morning2.jpg野菜が嫌いで、カップ焼きそばを作るときはあらかじめキャベツを捨てるダンナさん。
「麺だけでいいよ〜(´―`)」
「キャベツ少しだけなら入れていい?あと海の家風に揚げ玉も(*'-')」
「キャベツ、少しならいいよ(´・ω・`)」

ほんとにもう(笑)

パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

お持ち帰りのやっつけた。

バタバタと忙しくしてて、今日はテンイチお持ち帰りを作りました。


うちの持ち帰りは、そのへんの家の持ち帰りとはワケが違うよ(。→∀←。)


20060830-1all.jpg20060830-2.jpg

←恐れ多くも
←テンイチどんぶり
←だいっ!!!


パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

某店のパスタ(謎レシピ付)。

襖の貼り替えで、すっかり作るパワーがなくなってしまいました。前日からのリクエストは、カプ○チョーザのトマトとニンニクのスパゲティ。


以下そのレシピ、以前Hikoにんとココちゃんから「教えて〜」と言われたままだったので、思い切って公開。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

我が家ではいつもこれの取り分けサイズ(Wサイズ)を注文することが多いです。当初は自分なりに入ってるハーブを予測したり、トマトソースの味を分析したり(笑)して、お家で再現しようと頑張っていたのですが、かなり近づいてはいるけれど、何かが違う…と悩んでいた時にネット検索していたら、どうやらこんなものがかつてあったとか…。

そのお店の厨房にいた人が公開していたレシピ

w(*☆∇☆)w

ただしサイトは公開と同時にクレームが入り(たぶんお店側から)削除になっていて、もう残っていないとのこと。

ならば電子の世界に散らばる泡から見つけましょうと、あの手この手でアーカイヴやキャッシュを検索しまくり。サイト名もなにも手がかりはなかったので、結構大変でした。

で、(σ≧∇≦)σ

ちなみに現在ではアーカイヴからも消えてしまっているようです。(他のレシピもあわせ全部ローカル保存しといて良かった)

・基本のトマトソースがあり、これがいくつかの料理に使われている。
・お店には『魔法の粉』と呼ばれている謎の配合による調味料がある。

以下原文まま。==================
材料
トマトホール400gx4、サラダオイル100cc
ニンニク(スライス)20g、オレガノ3〜5g、
オニオン(4〜5cm厚、縦切りスライス)100g
魔法の粉A(ガラスープ、味のもとを代用)計130g
作り方
1)サラダオイルでニンニクをソテーし、色付きはじめたら
オニオンを入れ、中火で甘みを出すようにしんなりと炒める。
2)トマトホールをつぶさずそのまま入れる。
3)魔法の粉、オレガノを加え、一度良く混ぜてから
強火で沸かす。
4)沸いたら中火ー弱火で沸騰状態を保ち、時々混ぜながら焦がさないように煮込む。(一番大切!)
5)味のチェックをして、濃度と味が丁度良いポイントで火を止める。

以上引用終了。==================

たぶん『魔法の粉A』というのは代用するとしたら…ということで、実際にお店で使われているものはどうなのかは不明。

ということで、この量で我が家はふたりで3〜4回分くらい。
今回も残ったのは冷凍しておきました。

そしてこのソースを使って作る「トマトとニンニクのスパゲティ」のレシピ。

以下原文まま。==================
材料
パスタ(スパ麺)300g、トマトソース360cc、
ニンニク(スライス)30g、サラダオイル90cc、
鷹の爪1本、グルタミンソーダ(味の素、以後グルソー)5g
秘密の粉(粉チーズ ガラスープ 塩少々 固形コンソメ)計5
0g、塩 黒胡椒多め、仕上げの湯100cc
作り方
1)サラダオイルで鷹の爪とニンニクをニンニクがかりかり
になるまで炒める。(焦がさないように!)
2)トマトソース、秘密の粉、グルソーを入れ、良く混ぜる
3)スパ麺を入れ鍋を振りながら混ぜる。
4)塩 黒胡椒を入れ良く混ぜたあと、仕上げの湯で味を調
える。


以上引用終了。==================

20060829-1all.jpg20060829-2.jpg
『仕上げの湯』というのはたぶん、パスタのゆで汁のことだと思います。『秘密の粉』というのもありますが、やはりこれも配合の割合に関しては不明。

我が家は化学調味料の類は、なるべく使わない主義なので(でも最近手軽さに負け、ほんだしを使い始めてます^^;)、使っていませんが、何度も作っているうちにかなりお店に近い仕上がりになっています。



ということで、取り分けてお腹いっぱい。
他にはなーにんも作らなかった…(汗)

ダンナさんはこのパスタのときは、他のおかずは何にもいらないから、これだけいっぱい食べたい人なのですが、ほんと良かった(笑)


ごちそうさまでした。
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

和スイーツ&ミートソース。

20060827-sweets1.jpg20060827-sweets2.jpg20060827-sweets3.jpg休日の午後のお茶タイムに。
皇室献上品とかいう山口県のお菓子と桃とお茶。

お茶はいつものお茶(抹茶入り)にさらに抹茶を加えて。

桃はもうちょっと熟してからが良かったかな…という感じで少し堅めでしたが甘さは充分ありました。お菓子は絹ごしの柔らかなういろうといったかんじで、甘さ控えめで大変美味しゅうございました。

20060827-1all.jpg20060827-2.jpg夜はあまりお腹も空いていなかったので、とりあえずのビール(笑)

飲んだ後に適当にということで、作り置きのミートソース解凍して、いつもより少なめにパスタ作りました、結局(*'-')
スィーツ・パン。 : comments (0) : trackbacks (0)

ホタテ納豆のおろしパスタ。

本日も残業中のダンナさんの『今日のバンバン。』日記upされました(*'-')

ラーメン食べたらしい。。。いいなぁ。。。

ってことで早速、調理。
わたしが自分のためだけに3日連続で、単品であれ調理した晩ご飯を作るなんて珍しいことです(汗)初めてかも…

夕方ビールをケース買いしてきて(いつもは配達を頼んでるけど、微妙に高いから今月は行ってきました)、そのときに結婚して2度目の納豆購入。

我がオット大阪で生まれ育ち、大学は京都。就職で東京へやってきた元・関西人です。といっても、大阪や都内に住む弟と話すときだけ関西弁で、普段は寝言に至るまで標準語なのですが。

で、納豆はNGなんですよ。関西人でも食べられる人は結構いるらしいのですが、ダンナさんは全くダメ。

なので、こういうときこそ(*≧∇≦)!納豆です☆

ご飯を炊くのが面倒なので、またもパスタ。パスタなら1ヶ月連続でも嬉しいぐらいの『パスタ番長』ですわたし。

20060825-1.jpg20060825-2.jpg今日は、ハタチの頃にハマッた『イカ納豆のおろしパスタ』を真似してみました。イカの代わりに冷凍室にあった、ホタテを使いました。

1.パスタ茹でる。
2.長葱切る。大根おろし作る。ホタテ水洗いして下処理して適当に切る。納豆混ぜる。
3.茹で上がったパスタ帆立をサラダオイルと風味付けのバター少々で軽く炒める。
4.麺つゆで味を付け、軽く塩胡椒。
5.盛りつける。大根おろしの上に納豆。
6.お好みでお醤油をかけて召し上がれ。


ビジュアル的には昨日と一緒になってしまいました(笑)

まぁ、満足したから良しとしよう(*'-')

ごちそうさまでした。



イカで作るときは、お刺身用のイカを使って、半生ぐらいで食べるのが美味しいです(*'-')v
味を付けてから、最後に入れて混ぜて火を切るって感じかな。
パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)
<< 2/12 >>
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other