<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鰹のタタキとDietメニュー。 : main : メニュー変更「そうめん!」。 >>

トローリトロトロ蟹玉。

20060511-1all.jpg昨日のNHKの番組で陳健一さんが「蟹玉&蟹玉に合うスープ」というのを作っていました。
「蟹は缶詰でも蟹カマでも美味しいよ〜」
と言っていたのですが、冷凍室に少し塩加減が強すぎて、使い道に困ってたタラバがあるのを思い出したので、さっそく使ってみることに。冷蔵庫で昨日の夜からまる1日かけて解凍したタラバをキッチンバサミでバラして身を細かく解しました。
塩気がきついので軽くキッチンペーパーで水分を取りました。

筍の細切り、千切り生姜、もどし椎茸の細切りをフライパンで炒めます。我が家の椎茸、ダンナさんが苦手&美味しい干し椎茸はけっこう高いので、生のどんこ椎茸が安いとき(1山100円とか)買ってきて、半分をスライスして干し、半分をそのまま干した自家製です。カラカラに乾いてからジップロックに入れて、冷蔵庫で保存しています。

野菜に火が通ったら、カニ肉も加え、軽く塩・胡椒・ごま油で味付けて、さっと水分を飛ばし別皿に。

玉子を解きほぐし(白身のトロンとしたのは箸でくずしたりしないほうがいいそうです。そのほうがふんわり仕上がるとか)、フライパンに少し多めの油を熱してから素早く流し入れ、ついでさっき炒めた野菜とカニ肉、細切りの葱も投入。木べらで形を整えながら軽く混ぜ、鍋を揺すって中の半熟感が残っているうちにお皿へ。

20060511-2.jpg20060511-4.jpg
フライパンを拭き取り、ガラスープ+砂糖+酒+塩+胡椒+酢+醤油少しだけをあわせてトロリとしたアンを作ってお皿に張ります。青葱散らして出来上がり。


20060511-5.jpgスープもその番組で陳さんが「蟹玉に合うんだよね」と紹介してたもの。

大根・人参・アスパラをさいの目に切ってガラスープ+塩胡椒で仕立ててナメコを入れてさらに水溶き片栗粉でトロミを増してあります。溶き卵を入れてすぐに火を切り、おたまでひと混ぜ。仕上げに葱油、少し。今日はアスパラが売り切れていたので(いつものドッキリセールをしてた)冷凍のインゲンで代用しました。


20060511-3.jpg最後の一品は、豚バラ肉の切り落としの長さとカタチのそろってるものに塩胡椒して、エリンギに巻き付けました。片栗粉をまぶし軽く握って中に火が通るまで揚げてから、チリソースに。チリソースはタイ製のスゥイートチリソース(これがまた辛い)にトマトピューレをあわせたものを片栗粉でトロミをつけて。ラストにサラダを作ろうとしたときに思いついて作ったのですが、結構美味しかったです(*≧∇≦)

テーブルに並べてから、今日は3品とも片栗粉を使っていることに気が付きました(笑)


蟹玉は実はこうして蟹肉使ってレシピ通り作るのって初めて。今までこんなもんだろうと、想像で作ったことは2回ぐらいあるけど(笑)あんにお酢がちょっぴり入ってることや、生姜のみじん切りがこんなに味を引き立たせることに感動。

ダンナさんも椎茸以外は美味しいと言ってモリモリ食べてくれました。


20060511---6.jpg・蟹玉。
・エリンギの豚ロールのチリソースがけ。
・大根とナメコのトロトロ玉子スープ。
・芝漬けとつぼ漬け。
・冷たい煮出しウーロン茶。

わたしはご飯を食べずに、つけあわせのキャベツ千切りをたっぷり。


ごちそうさまでした。
卵メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form

  

Trackbacks

Trackback url :
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other