<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鶏肉のローズマリーソテー。 : main : ラーメン+かき氷。 >>

鯖味噌+茶碗蒸+水羊羹など。

20060713-6.jpg今朝、お見送りの時に
「今日は和食だよ〜」
と予告しておきました。ここしばらくイタリアンやカレーだったので。
朝から出掛け買い物して帰宅すると4時。ちょっと休憩がてらmixiでマイミクさん巡回。移動のときに携帯からちらちら見てるけれど、コメント入れたりはPCからのほうが楽だしね(*'-')

5時になってからとりあえず食後のデザート用に、昨日TV観ているとき
「お〜うまげ〜(=´∇`=)」
とダンナさんが言った『水ようかん』を作りました。TVで出ていたのは一折6000円とかするスゴイのだったけど…(汗)

(なめらかに美味しくできましたv)

子供の時母は小豆から作ってくれたものだけれど、餡からつくると大変なので、こし餡を買ってきました。家にある寒天パウダーを使って、甘さ控えめで作りました。寒天作りは短時間で出来るので、今年は牛乳寒とかも作ってあげようかな(*'-')

20060713-2.jpg20060713-3.jpg大きめの活きのいい鯖がなんと1尾100円。神奈川産って書いてありました。即買いしてきて、いつもの儀式のあと調理。

胡瓜はスライラスして塩もみしたあと、竹輪と一緒に、マヨ+芥子+隠し砂糖+白胡麻で和えました。芥子は味が馴染むと、辛みが飛ぶのでちょっと多めで。

瓶詰めの味付けなめたけがむしょうに食べたくて大根おろしと。

20060713-4.jpg20060713-1all.jpgなんとなく茶碗蒸しが食べたい気分…しかも、我が家の定番になった大阪のお母さん直伝の小田巻蒸しではなくって、うちの実家のが食べたくなったので、ありあわせの材料で作ってみました。具は鶏肉とホウレン草・蒲鉾だけ。椎茸を入れたいところだけど、ダンナさんNGによりなしです(笑)母が作ると、これに栗の甘露煮や百合根三つ葉などが入りますが、今日の所は省略(*'-')

ちょっと玉子が多すぎたかなぁ…という感じ。作るの久々すぎて、下手になってました(汗)でも味は◎。

実はこれに白いご飯とお味噌汁の予定だったのですが、朝炊いたご飯をタッパに移し替え、粗熱がとれたあと冷蔵庫に入れる予定が、そのままにして出掛けてしまいました。帰宅して気づき、慌てて冷蔵庫に入れたのですが、AM〜夕方まで締め切った部屋でダメになってしまったみたいで…。仕方ないので急遽、お蕎麦を茹でました。

もっとも帰宅してキッチンをのぞいたダンナさんは
「あ!今日、蕎麦だ!(=´∇`=)」
と喜んでたのでいいんだけど(笑)

20060713-5.jpg・鯖の味噌煮。
・茶碗蒸し。
・竹輪と胡瓜の芥子マヨ和え。
・なめたけ+大根おろし。
・ざる蕎麦。
・水ようかん。
・冷たい煮出しウーロン茶。


ごちそうさまでした。
お魚メイン。 : comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form

  

Trackbacks

Trackback url :
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other