<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブランチはたっぷり。 : main : ささみのニンニクパセリフライ。 >>

ペペロンチーノとカルパッチョ。

今日はゲイムのほうで毎週恒例のイベントがある日。ちょっと早めに急いでご飯の準備。まぁ、休日は麺喰いなわたしたちなので、そんなにメニューにも悩むことなく。

20060409-1.jpg明日は月曜なんでニンニク控えめのペペロンチーノ。
マイミクのハーブさんを見習い、ハーブをどんどん取り入れるのに挑戦。
ベランダからイタリアンパセリちぎってきて、パスタに入れてみました。その他の食材は、ベーコン+鷹の爪+ガラスープの素少し+塩胡椒+オリーブオイル。バスタは茹でるとき塩を惜しみなく(ただし味付けに使ってるお塩じゃなく、かなり安い天然塩)。

20060409-2.jpgとっても安く冷凍のメバチマグロを買っておいたので、カルパッチョに。
ソースは、オリーブオイル+粗挽きマスタード+酢+刻んだイタリアンパセリ+みじん切り玉ねぎ+蜂蜜少し+塩胡椒で。
レモンと貝割れの葉の部分を散らして、カットしたプチトマも添えてみました。盛りつけたら食べる直前まで冷蔵庫へ。でオリーブオイルを回しかけ、マヨネーズを少し添えてテーブルへ。


20060409-3.jpgお刺身は好きなんだけど、なんたって北海道生まれの北海道育ち、味にはめっぽう五月蠅くて…(汗)
なので、あんまり味に期待してないお買い得品は、こうして食べると、とっても美味しく食べられます。

・初めてのイタリアンパセリを使ったペペロンチーノ。
・マグロのカルパッチョ。
・冷たい煮出しウーロン茶。


ごちそうさまでした。



--------------------------------
(自分のためのメモ)

■イタリアンパセリ

マルチキッチンハーブです。
茎と葉に特有の味と香りがあるパセリは日本でも馴染みのある野菜です。
料理の飾り付けにちょこんと♪ これパセリの定番位置ですが・・
本当は主役に近い栄養成分がたっぷりとあります。
イタリアンパセリに含まれるピネンとアピオールという精油成分は
胃腸を整える働きあります。
また、ビタミンC・ベーターカロチン・繊維・カルシウム 鉄分もたくさん含まれています。
絞った液は蚊を寄せ付けない効果もあり・・
マルチキッチンハーブと呼ばれるのも納得です。

パスタ・麺。 : comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form

  

Trackbacks

Trackback url :
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other