<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の明太パスタ。 : main : ミーゴレンとかいろいろの週末。 >>

桃の節句ご飯。

昨日のうちに必要なものを少し買い足してきたので、今日はお買い物にも出ずのんびりと調理。

子供のときから、実家では3月3日はちらし寿司だったので、一人暮らしを始めてからも、たいていの歳はちらし寿司をどこかで食べてきました(笑)

実家では今も、毎年母がお雛様を飾ってくれています。


20060303-2&3.jpg午前中にかんぴょう・人参・油抜きした揚げさんなどを味付けました。あまり茶色くするのは嫌いなので、塩メインで醤油は色づけ程度。
午後からは、昆布をポイと炊飯器に放り込んで寿司飯を炊きあげ、炊飯の合間に作っておいた寿司酢とあわせました。

薄焼き玉子は裏ごしてから小麦粉を水で溶いたものを少し足して味付け。

うずらの玉子で作った顔は、お内裏様が細面で、お雛様が下ぶくれです。(玉子を上下逆にしただけとも言う)首元には寒くないようにおぼろ昆布の襟巻きを。

さわらは魚へんに春と書くだけあって、そのままだと柔らかくて品のいい味のお魚です。これを日本酒をふって1時間ほどしてから7割程度コンロで焼きました。そこに白味噌・醤油少々・わさび、そしてマヨネーズをよく混ぜて作ったソースを塗って、再びコンロへ。焼き上がったところで盛りつけ、仕上げにお味噌をまた須子し乗せました。

実はちょっと焼きすぎて、ソースが焦げ気味です。味は問題なかったけど。初めて作りましたが、最初食べる前にダンナさんに料理の説明をしたら食べたとたんに「うん、意外にイケルね('-')」と。味噌とマヨ・ワサビってやっぱり『意外』ですよね(笑)


20060303-4&5.jpg厚揚げをほんとうはさっと焼き、芥子酢みそでいただこうと思ったのですが、味が他の料理とかぶることに直前になってから気づき、急遽変更…といってもある素材でできるものは…と結局、豚の細切り肉とエリンギでピリ辛の中華炒めあんかけになりました。

菜の花は茹でてあく抜きしたあと、めんつゆと芥子・白胡麻で和えました。仕上げにまた胡麻をパラパラ。春野のがしましたよ♡


20060303-6&7.jpgお吸い物は昆布といつもの数倍の量の鰹節でこっくりとした出汁をとって。味付けの時に
「こんなに和風なお出汁なのに、フランス産のお塩って…」
と不思議な気持ちに(・ω・)

デザートはシュークリーム。
ほんとうは雛ケーキでも買おうと思っていたのですが、昨日ダンナさんがお土産におっきなシュークリームを2つ買ってきてくれて、うっかり食べずに寝てしまったため、それを出しました。バニラビーンズのきいたカスタードと、生クリームが美味しかったです。
久しぶりっ!OH! MY SWEETS!(*≧∇≦)

ひな寿しを食べるときにダンナさんが
「こんな可愛いの作られたら食べられないよ〜どうしよぅ…どこから食べよう…(´・ω・`)」
と言っていたのですが、ひょいと見ると・・・
20060303-b1&2.jpg自分を食べてました。なんでわたしも自分を食べました(笑)
「お!ひな祭り殺人事件!」
なんか嬉しそうなんですが・・・・(´・ω・`)

【菱餅拡大図】
20060303-b3.jpg実は上から、桜でんぶ・蒲鉾・キュウリ。
早く作りすぎて、食卓に出した頃にはキュウリがちょっと小さくなってしまったのは ヒ・ミ・ツ♪



20060303-1.jpg・雛寿司。(お内裏様とお雛様・菱餅)
・ちらし寿司。(↑で足りなかったときのために)
・鰆(さわら)の変わり味噌マヨ焼き。
・厚揚げのピリ辛あんかけ炒め。
・菜の花の芥子和え。
・ワカメとお豆腐のお吸い物。
・シュークリーム。
・冷たいウーロン茶。

ごちそうさまでした♪
イベントゴハン。 : comments (0) : trackbacks (0)

Comments

Comment Form

  

Trackbacks

Trackback url :
Categories
Latest Entries
Archives
Profile
My web site...
HOMEはコチラ
Recent Comments
Other