Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

主従関係。

うつ伏せにシーツの上に…



  《中略…大人の事情で自主規制》



「きっとまだ、Sの本能がそのまま働いている^^」

そう笑いながら、彼が言いました。



-*-



主従関係において、いかに優れたご主人様か、ご主人様が自分をただの性の道具としてだけではなく、ちゃんと精神的にも愛してくださっているのかを見極めるには、いかに時間と手間を割いてくださっているかなんだそうです。

それを思うと、本当に愛していただいているんだなぁと、ココロが暖かな嬉しさで満たされていきます。



-*-



彼はもともと、恋愛期間の最初の頃に、獣のようにセックスを重ね、それが時間の経過と共にだんだん回数が減り(プラトニック的な恋愛期間)に突入、暫く経過してまた最初に戻るというサイクルの人なんだそうです。なので、そのプラトニック期間には、相手の女性から「もう愛していないんでしょう」「飽きちゃったんでしょう」などとクレームが発生するらしいんですが、今回は違うみたいです。



  《中略…大人の事情で自主規制》



こういうことを聞くと、もちろんとても嬉しいのだけれど、やっぱりなによりも嬉しいのは、彼が苦手な『誰かとくっついて眠ること』『素っ裸で熟睡』を、わたしとだと自然にしてくれちゃうことだったり。



裸のまま抱きあって朝を迎える心地よさ。もちろん毎日ではないけれど、そんな朝はいつもの1000倍くらい嬉しかったりするんです。
戯言。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks