Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

掛け流しの源泉。

宿の玄関先に小さな水鉢が。鮮やかな花と浮き玉、底のほうに小魚が数匹泳いでました。





建物は古いけれど、お掃除もゆきわたって良い感じ。館内の説明をうけながら部屋に案内してもらいました。





20060505-4.jpg20060505-5.jpg香ばしい匂いに床の間を見ると、茶香炉が焚かれていました。こういう場では、お香より嬉しいかも。好みに関係なく良い匂い。





そのあと暫くすると仲居さんがやってきてお茶を煎れてもらい、雑談のあと食事の時刻など伝えました。とっさに心付けの用意をしてこなかったことを思い出し、

「ハダカで申し訳ないんですが…」

と気持ち渡しました。最近の若い人はこういうお宿のマナーを知らない人も多く、またお宿によっては必要ない場合もありますが、ふたりで1000円でずいぶん心地良い滞在になります。





20060505-6.jpgお料理は全部で12〜13品。

日本酒ちびちびやりながら(´∇`)

蟹をむくの慣れてるわたしの担当。

どれもいい味付けで、大満足。しいていうなら多すぎた…。ご飯はラストにお茶漬けにして、ちょっと食べただけ。





掛け流しのお風呂は、沸かし直しなしなのに、少し熱いくらい。腰湯交えながら3分単位で浸かったり休んだり。のんびりしてから、寝る前にあと2回くらい入ってこようかな。


日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks