Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

博士の愛した数式。

20060222-1book.jpg小川洋子作品は、たぶん初めて読みました。

映画のCMをTVで観て、映画よりもその原作に興味を持ち購入。



博士と私の間には恋愛関係などは存在しないのに、どこか艶っぽい印象が残ります。それが終始ココロのなかにあり、暖かな気持ちに。登場人物の心の揺れや、感情の交差する様がとても素直に描かれています。



結末はどうあれ、博士にとってふたりとの出会いは、記憶に残らなくてもとても暖かなものだったと思います。



原作を読み終えた今、映画本編を観に行くかとても迷っています。演じられている方々から大丈夫だとは思うのですが、この暖かな思いをいつまでも抱えていたくて。







博士の愛した数式

[amazon:1500円以上で送料無料]
読書。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks