Calendar
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

春は近づく。

ここ数日、寒い日が続きますね…。



おまけに昨日は雨も降っていて銀河流星号も出動できず、夕飯の買い物に出かけるのもおっくうで、どうしようか迷っていました。



でもどうしても作ってみたいお総菜があったので、「エイヤッ!」と傘を差してお出かけ。



雨水のたまったところをよけながら、暗い道をトボトボと歩きます。



いつものスーパーの少し手前で、向こうから見慣れた配色の人影が。ダンナさんかなぁ…でも、ちょっと早すぎるし…どうも他人のそら似のような気もするし…と、すれ違いざまに顔をチラリと見ると、我がダンナさんでした^^



名前を呼んで試しに

「一緒に行ってくれるといいのになぁ…でも寒いしイヤだよね?」

と聞いてみたら、快く一緒に行ってくれることに。

雨の中、ゆっくりゆっくり自転車をすすめ、ときおり振り返ってはわたしがついてきてるのを確認してくれて。二人乗りがどうにも苦手な私は、小走りにダンナさんに遅れないようあとを追いかけます。



スーパーで買い物をすませ、自転車の籠に荷物を入れて帰り道。



雨がとっても冷たくて、コンバースが雨で濡れて、靴下も濡れ始めたけれど、なんだかとっても暖かい気持ちの帰り道。



「ねぇ、俺に会えて嬉しかった?」

「うん」

「荷物が軽くなるからでしょう^^?」

「えと…それは5%ぐらい^^ あとは一緒に歩けて嬉しかった」



「明日も雨ならイヤだなぁ…」

と言うダンナさんに、

「ひと雨ごとに春が近づいてくるって思えばいいじゃない」

って答えると

「それは3月とかになってからだよ^^」

と言ってました。でもね、確実に春は近づいてるのよ。

だってベランダの球根たちが、元気に芽吹いてるもの。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks