Calendar
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

水族館と地元アジアン。

今日行ったのは、品川アクアスタジアムというところ。



http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/index.html



水族館と呼ぶには、魚に関する展示がとても少ないのですが、イルカショーが目的のわたしには大満足。



オープンして1週間程度なので混雑はしていますが、一時間並んで無事、チケット購入。そのあとはいつものラッキーさで、そんなに長くは並ばずにすみました。



水族館部分の入場料が¥1,800

その他アトラクションが4つあるのですが、今日乗ったのは

・ギャラクシー エクスプレス 999 ¥1,000

・バーチャルライドシアター ¥600

そして、イルカショーとアシカショーを見てきました。



『ギャラクシー エクスプレス 999』は、乗車時間はとても短いのですが、室内の恐怖とあと体感Gがものすごかったです。バイク時代に高速で結構慣らしているにもかかわらず、まじで首やられるかと思いました。

『バーチャルライドシアター』は、TDLのスペースなんとか程は気持ち悪くなかったけれど、降りてから客席部分のゴツイ構造を見てびっくり。



一日遊ぶという設定ではたぶん作られていないので、都会の中で突然イルカに会いたくなったら、とか。デートの途中で、気分転換したかったら、とか。そんな感じ。

音楽ホールや複数のスクリーンを抱えるシアターも併設されていたり、ランチやディナーもビュッフェスタイルのメニューを持つお店が結構ありました。





-*-



水族館の帰り、なんだか無性に焼鳥が食べたくなって

「晩ご飯は、焼鳥がいいぃ〜焼鳥ぃ〜ヽ(`Д´)ノ」と

駄々をこねてみました・・・が

渋谷の街は、新歓コンパの波か、どこへ行こうと超満員。

道もろくに歩けません。



んで、最寄駅まで戻ってきて「さあ、どうしよう」



駅のすぐ側に出来た小洒落た焼鳥Barみたいなお店は、店頭のお品書きがちょっとお高め。美味しくなかったら後悔するお値段です。



ならば、「焼鳥よかね、実はあのアジアン屋さんに、やっぱり行きたいな」と、この1年ずっと心の中で『行きたい炎』を燃やしていたお店を指してみます。

「日本のベトナム料理屋で生春巻きにあたった」経験のあるダンナさんが、なかなか今まで首を縦に振ってくれなかったのですが、今日は疲れていたせいか「おけおけ、ここでいいよ^^;」



ふたりでジョッキ1杯づつ、福建省風焼そば、白身魚のチリソース、大根サラダで、お腹いっぱいになってなんと2300円。しかもけっこう美味しかったです。この味付は、日本人シェフではないだろな〜と、帰り際様子を見ていたら、お店の人はどうも東南アジアの人っぽかった。



焼そばなんかは、ランカウイで一番人気のオーキッド・リアというレストランより美味しかったぐらい^^



地元にナイスなご飯やさんを見つけると、なんとなく嬉しい。

ランチはちなみにバイキングで(10品程度&各種飲み物)980円らしいんだけど、買い物のついでにひとりで入る値段ではないかなぁ・・・と堅実な主婦は思うわけです。しかもひとりバイキングはちと寂しいしね。



行くとしたら、『駅までお迎え&食料買い出し&食べていこうよぉ〜』の3連コンボかな。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks