Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

新しい姓名。



子供のときから手持ち無沙汰なとき、メモ紙だとか広告の裏に、文字を書くのが好きです。大抵は住所だったり、名前だったり好きな詞の一節だったり。自分が「コレ!」と思える形にキレイに書けるように、何度も同じ事を書くときもあります。そういうのは大抵、住所・氏名が多いかも。



で・・・あと2週間でわたしの姓になるその苗字、当然のようにわたしにはまだまだ書きなれません。決して珍しいわけではないのですが、友達にもこの姓の人は幼馴染に一人くらいだったように思います。ふと、自分の名前と組み合わせて練習したい衝動に駆られるのですが、なんだか照れくさくって恥かしくって出来ないでいます。



ただ一度、プロポーズの翌日くらいに、彼と話しているときに何気なく、住所・彼の氏名、そしてその脇に少し小さめにわたしの名前を書いてみたのですが、とんでもなくずうずうしい気がして、あわてて書いた紙を捨ててみたり。そんなわけで、最初にその氏名を書くのは一体いつなのかなぁ・・・と思っています。



-*-



ランカウイ島に1週間行くことになったわたしたち。いろいろ調べていると、レンタカーが意外にも便利らしいので、借りるかどうかは別として、わたしのほうを国際免許にしておこうかなと思っています。基本的にホテルステイで、ビーチもホテルのプライベートなのであちこち出かける予定はないのですが、あるにこしたことはないかなぁ・・・ということで。彼も時間があったらとは思うのですが、今からだと警察署では2週間以上かかってしまうし、平日試験場へ行く暇もないでしょうから、とりあえずわたしだけ。



旅の旅行記は、一応Blogをひとつ借りたので、そこにまとめてつけようと思っています。デジカメやそのデータのバックアップ用にPCは持っていくけれど、現地からはたぶん繋がないような気もします。



ランカウイに決める前に、「モルディブにしようか?」と彼に言われたことがあったのですが、「過去に他の女の子といったビーチをハネムーンで行くなんて嫌ッ!!」っと、珍しく強情を通してしまいました。でもね、それはふたりで歩く最初の道のような気がして、あなたもわたしも行ったことのない場所に行きたかったんです。「モルディブは島ごとだから、前と別の島なら問題ないでしょう^^」と言われたものの、わたしは首を縦に振ることはなく。もちろん彼も、それをわかってくれて、その他の国の幾つかの候補地もそれにあたってしまうので、選択にはとても苦労したと思います。



けどね、2度目以降は平気だから^^



もう、どの子と何回行った島だろうと「カモーン♪れっつご〜♪」です。
戯言。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks