Calendar
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大阪育ちの彼。

昨日、これからかかる費用について、大まかな金額を算出して驚きました。

ふたりとも×がついていることもあり、挙式はしないのですが、いろいろかかるものだけでこんな感じです。



・サムイ島旅行

・年末年始のそれぞれの帰省(大阪・北海道)



・結婚指輪

・ハワイハネムーン費用

・結婚写真(和洋装)

・大阪帰省費用(彼の実家へのご挨拶)

・北海道帰省費用(桃香ママへの挨拶)



結婚写真は、白無垢に憧れるわたしのためにドレスと両方着せてあげたいという彼の気持ちから。



上記それぞれふたり分。わたしの貯金は彼に養われているくらいですから、恥ずかしながら僅かなもの。(反省)これは、サムイと年末年始の帰省で、ほぼ消えてしまうことになります。



彼の会社の規定から、入籍後2週間以内にハネムーン休暇をとらなくてはいけないので、当初は以下のようなスケジュールで考えていました。



2004.11月・・・サムイ島(もしこれまでに入籍するなら、2月は夏休暇の消化)

2004.12月・・・クリスマス&それぞれ独身最後の年末年始帰省

2005. 1月・・・お正月なのでのんびり

2005. 2月・・・入籍&ハワイにハネムーン

春までに ・・・北海道と大阪へふたり揃ってご挨拶



むむむ・・・なんとかもっとコンパクトにらならないものかしら・・・彼は自分の貯金のうち、使っていい額とそうではない額をきめていて、その使っていい額で「なんとかまかなえそうだから、サムイもハワイも行くよ!」とは言うのですが・・・。



「これまでの恋人時代のようではいけない!」



そう一発奮起したわたしは、ちょっと渋った顔をしてみました。

で、11月に入籍&サムイ島ハネムーン、来年の2月は国内の温泉に2泊ぐらい。あとはお家でまったり。春に大阪と北海道へご挨拶。そうしているうち、また夏も来て江ノ島通いになるから、ハワイは来年の秋以降に。・・・そんなことを脳内で考えてみたりしています。





「寒い冬に南の島!これが一番なんだよなぁ〜」



美味しそうにビールをぐびぐひしながら、そんなことを言う彼。

貯めるときは貯める!使うとき〜バカンス〜では、パーッと贅沢をする!それってやっぱり、大阪生まれ大阪育ちと関係あるのでしょうか^^?



お嫁さんになったら、しっかりお財布の紐は堅結びにしようと思う秋の午後。



もちろん、月々の生活費からヘソクリだってしちゃうのです。そしてそれがいい額になったら、「こんなにあるんだぞー!」と公開して、南の島にビューンとふたりでいっちゃったりするのです。



あ・・・彼と似てるのかしら^^;
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks