Calendar
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あたしが産まれた…

田舎の桃ママと焼酎のウーロン割などを飲み、話す。



恥ずかしがり屋なのに時として突拍子もない子供時代、思春期、結婚、離婚、そして今。あたしは此処へ人生の収支報告をしに帰ってくるのかもしれない。





あなたの子供で良かったと思う。

頼りなくって少女のようで女友達で。



あたしが、まつげパーマをかけてあげるとその出来合にはしゃぎ何度も鏡を見ては「可愛い?」と笑うあなたの娘で良かった。



ホロ酔いで寝室に入る間際、「アンタといる時間、嬉しくって寝るのもったいないの」と笑う、そんなあなたはもう泣かせたくないと…そう思いました。
日々。 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks