Calendar
<< December 2004 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

年賀状。贈り物。

久しぶりにかつての仕事toolのひとつだったIllustratorを立ち上げて、年賀状をデザインしてみました。



20041222-card.jpgランカウイのパヤ島ツアーでダンナさん(ダンナさんを実はいつもこう呼んでます・・・照)が撮ったビーチの写真を背景に、自分達の旅のショットを小さく写真枠をつけて配置。ラインで簡単なデザインをいれて『Just married on 2004/11/22』の文字。



とってもステキに出来上がったと自画自賛。



帰宅したダンナさんに見せると

「いいね。うんうん。よく出来た^^」

「だって〜もと本職だもん^^ ねね、ちょっとは見直してくれた?ステキ?どう思う?」

「さすがプロだなぁ〜って^^」

現職を離れてもう2年半にもなろうとしていて、これからのことを考えると絶対にその現場に復帰はしたくないのだけれど、やはり自分の持っている技術を誉められるととても嬉しくなります。



ハガキ1枚のデザインなんて、いくつかのサンプルを作ってひとつに決めるまで、ほんの1時間くらいなのですが、作業をしている時間はやっぱりとても楽しいです。自分の中で、とても好きな時間です。



ただやはり、わたしはけっして器用な人間ではないので、これからを考えると好きゆえに没頭してしまうこの仕事には、わたしは戻らないほうがいいかなぁと、今も思っています。



「文字校正してね」



そう言ってみてもらった後、数十枚をプリントアウトしたのですが、今朝になって郵便番号にミスがあるのを発見・・・(ノД`)

今、印刷しなおしています。・・・んん・・・ショック。



-*-



先日買ってもらった自転車。実は買ってもらった日に『銀河流星号』と名づけたのですが(←大人なのにアホな子)、行動範囲がどんどん広まって、寒空の下ビュンビュンと遠くのお店まで買い物に行ったりしています。

知らない街並みを知ることは、わたしにとってこの街でずっと暮らしていく実感を得る大切なことで、そんな毎日が楽しいです。



-*-



昨日、眠りましょうとお布団に入ってから、突然ダンナさんが「あ〜!!!大変だ!忘れていた!」とカバンを開けに飛び起きたのですが、なかから出てきたのは付箋紙つきの茶封筒。



なかから取り出して渡されたのは、わたしの健康保険証でした。



人事からの付箋紙には『奥様の健康保険証です』と書かれていて、ちょっと嬉しくて。今までずっと紙の保険証しか持ったことがなかったので初めて手にするカードタイプのそれにご機嫌。彼の会社名と『○○○○○○健康保険組合』の文字にまたひとつ、妻になった実感が。



年が明けたら、歯医者さんに通おうかしら。



-*-

20041222-akko1.jpg

今朝は、ゆうぱっくのお届けがありました。田舎にいるたったひとりの親友アッコちゃんからのものでした。結婚のお祝いにと、スワロフスキーのクリスタルがちりばめられた可愛いフォトフレーム、そして少し早めのクリスマスプレゼントとして、ピュールの小物入れでした。





20041222-akko2.jpgどちらもロマンチックで可愛らしく、彼女らしい優しさが溢れてて、添えられたカードにびっしり書き込まれたメッセージに思わずうるうる・・・。



イブのお出かけで、このフレームに入れる写真を撮ってこようと思います。
日々。 | comments (2) | trackbacks (0)