Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

今週の「太陽系をつくる」(42)

01.jpg02.jpg







デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


歯車の基部にアームを取り付ける作業です。滞りなく終わりました。



冊子のほうは「エッジワース・カイパーベルト天体」。

この単語はここ5年くらいで急速に耳にするようになった言葉。どちらも天文学者の名前です。
そういえば、冥王星を発見したクライド・トンボーが発見した当時は博士号などもっていないいうなればアマチュアレベルの天文学者だったことに驚きました。

彼は独学で天文学を勉強し、天文台に就職して冥王星を発見したあとに大学に入って学位を取得したという人。写真天文学の黎明期なればこそのエピソードですね。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(41)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


最果ての惑星、冥王星のステージとなりました。

いつものごとく惑星(今は準惑星)の模型をアームに取り付けて終了です。

01.jpg02.jpg03.jpg























れにしても冥王星には衛星が3つもあるのですね。

カロンという衛星があるのは知っていたのですが。


このカロンという衛星は、主星である冥王星と比べて極めて大きいのが特徴です。
直径が半分以上あるので、二重惑星とも言われています。


地球に比べて月も大きいのですが(月は地球の1/4)、他の惑星にある衛星は1/100以下が普通なのです。なので、冥王星-カロン系の異常さがおわかりになると思います。

地球にもう1つ衛星があったら、どんな感じに見えるのでしょうね。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(40)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。

海王星の歯車セットを組み込みます。

06.jpg


あまりに組み込んだパーツが重過ぎて、倒れかけてしまいました。

例によって、太ももの上に逆さにしたパーツ群を立てて、下からパーツを組み込みました。


07.jpg08.jpg














が。


完了したあと、収納するときに、歯車が偏っていたのが原因なのか、倒れかけてしまい、そのせいで天王星のパーツの一部が曲がってしまいました。

星の下に出ている細長い部分が曲がってしまったのです。

ポッキリと折れるものだと思っていたのですが、ぐにゃりと曲がるだけでしたので、一か八かで元のアームに差し込んで、ぐいと手で元に戻したら、問題なく戻りました(笑)


それにしてもあと歯車セットは2つ入りますが、この重量はちょっと考えないといけません。

太陽のパーツだけでも頭に当たったらマジ死にます。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(39)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


海王星の歯車をもう一つくっつけました。これで次回は中心軸に組み込むことになります


01.jpg02.jpg











さて、今回で第39回ですが、収納バインダーは1冊につき13冊入れられるので、この回で3冊のバインダーがいっぱいになりました。バインダー4冊で52冊入れられるので、ちょうどシリーズ3/4が終わったことになります。

今週の冊子は「太陽系の形成過程」でした。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(38)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


旅から帰ってきて、新しいPCへの移行作業をしていたらすっかり書くのを忘れてしまいました。(まあ誰も読んでないんだろうけど……しくしくしくしく)


歯車をねじ3つで組み込みました。

IMG_4408.JPGIMG_4409.JPG
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(37)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


土曜の夜に来ていたようです。日曜朝刊の下に入っていました。

さて、今週号にはまさかの「週刊 松本清張」のチラシが。全13号というミニシリーズですが、デアゴスティーニ初心者にはちょうどいいくらいかもしれません。


さて、太陽系のほうは海王星の軸の組み立てでした。

05.jpg06.jpg






















いつもと同じようにこれも終了。冊子はトリトンの特集です。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(36)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。

連休のためか、金曜の昼にペリカン便で到着。たいして大きくないはずなんだけどなぜだろう。


組み立ては例によって数秒で終了。


ようやく太陽系の外縁部までやってきました。

01.jpg02.jpg03.jpg
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(35)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。



土曜の昼に届いていました。作ったのは日曜の朝。
なぜか早くに目が覚めてまだハロが寝ている間に作りました。

01.jpg02.jpg03.jpg



















今回は天王星のセットを中心軸に組み込みます。

かなりの重量になってきました。
これまでは片手で軸を持ち、もう一方で歯車セットを下から入れていたのですが、あまりに重くなってきたので、太ももの上に太陽を乗せて逆向きにし、歯車セットを上から入れることとしました。

あと3セットを組み入れなければならないのですが、ちゃんと組み上げられるだろうか……。

冊子のほうはハレー彗星の話でした。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(34)

デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


届いたのは土曜日だったけれど、新シリーズの衝撃でいつもの日記を書くのを忘れてしまっていた。

天王星の歯車セットをくみ上げ完了。

01.jpg02.jpg



















これで来週には天王星も中央軸にセットできることとなる。

あとは、天王星、冥王星、そしてセドナという準惑星の3つを残すのみとなる。気づいたらもう9月。あと3か月半でこのシリーズも終わると思うと少し寂しい。


けれど、続編に申し込みは現状では無理……。
今年中に宝くじで50万以上当たったら申し込んでいいと言われたけれど(笑)
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

「太陽系をつくる」新シリーズ。

毎週組み立てている「太陽系をつくる」。
その新シリーズが発表されました。


実は海の向こう、英国ではすでに現行シリーズの続編として開始されているもの。

http://www.build-model-orbiter.com/

しかも、今回は新しくシリーズを立ち上げるというのではなくて、今組み立てているシリーズの続編としてやるようです。「太陽系をつくる 太陽・地球・月の三球儀編」として。

01.jpg02.jpg















なぜか日本ではこの3つの運行を再現する太陽系儀のことを「三球儀」と呼びます。海外では区別していないようですが。

通常ディアゴスティーニは第1号を格安にして客をひっぱろうとするわけですが、今回はさらに上を行きます。現行シリーズ最終号の第52号の特別別冊付録として新シリーズの第1号をタダでつけるという大技。

確かに現行シリーズの購読者が最大の購買層になるわけですから、間違いのないマーケティングではあるのですが……。

定期購読者には天体望遠鏡のプレゼント。

03.jpg















ここまでやるか、デアゴスティーニ!!

コミュに早速報告したところ、「もう無理」「悪魔か」というギブアップ派と「もう一年つきあいます」「実はこっちのほうが欲しかった」という続行派に分かれました。

むろん、私も金があれば続行したいです。しかし、今のシリーズと新シリーズ、すべて買えば19万近くになります。それこそ、奥さんが言うように「グアムに行ける」お金になってしまうのです。

「ガンダム・ファクトファイル」は150号でしたが、それでも3万くらいです。冊子だけですしね。毎月のお小遣いから出そうと思えば出せます。今も出しているし、今年いっぱいで今買っている「歴史のミステリー」が終わるので、やや楽にはなるのですが、それでもためらってしまいます。

宝くじが当たったら続行します……。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax