Calendar
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベトナム・ニャチャン旅行記6日め

奥さんと娘は早起きして散歩してきたよう。私は寝ていた。

100401.JPG100402.JPG100403.JPG100404.JPG100405.JPG


















Six Senses Spaは早い時間だと入り放題だったようで、写真を撮ってきたそうです。

100406.JPG100407.JPG100408.JPG100409.JPG

























8時半から朝ごはん。今朝はコーンフレークに牛乳してみた。けっこう腹にたまるのね、これ。

100410.JPG100411.JPG100412.JPG


















ここで恒例の足写真。

100413.JPG

















少し休憩してからと思っていたけれど、部屋に戻ったら清掃係のお姉さんが「掃除していい?」と聞いてきたので、奥さんが思わず「30分後に」と言ってしまったため、急いでプールの準備。
朝からスッキリ晴れてくれた。

大きめのインフィニティプールへ行くと、誰もいない。独占状態。
まあ、ほどなく人がやってきたけれど、それでも満席にはならなかった。シーズンオフなんだねえ。

100414.JPG100415.JPG100416.JPG100417.JPG100418.JPG100420.JPG




































ニャチャンのベストシーズンは6月だそうな。
海はやや濁り、波も少し高い。わりとすぐに深くなるので泳ぐのはちょっと躊躇する。目の前に島があるのに、波の力が強いのも驚く。
21-22

100421.JPG100422.JPG





















砂浜は整備されてきれいだったけれど、プライベートビーチだからだろうか。砂浜を走る欧米人が毎日いた。そういえば物売りの姿も見なかった。

プールは結局10時から14時半までがっつりと入ることに。娘の相手をしないといけないため、ずっと水の中にいることになり、かなり焼けた。

去年までは丸い浮輪や、救命胴衣や、二の腕につけるタイプの浮輪をつけても怖がって自力で浮くことは出来なかったけれど、この日になって初めて縦にプカプカ浮けるように。その次には体を傾けて、腕で水をかき少しずつ移動できるようになっていた。今年の進化としては十分。本人は水泳教室に行きたいそうだけど。

プールサイドでまったりと読書しようと思ってたんだけど、まあいいか。プールは二つあり、こちらのプールは深さが1m,1.6m,1.9mの3つに分かれているんだけど、海側の1.9mのほうにはハジから2mくらい浅いエリアが作られており、寝転んだ格好で海を眺めていられたりする。

もう一つの小さなプールも深さも3つになっていて、それぞれ1m,1.5m,2mとなっている。
むろん、我々は1mのところで完全監視体制なわけだけど。

昼ごはんはプールサイドにあるレストランで。ここはいつも朝食を食べたり、夕食を食べたりレストランとはメニューが違うということで、ペンネボロネーゼと、にんにく炒飯と、マルガリータ。子供用のメニューは知育道具ぽくなってる。

100423.JPG













値段はホテル価格。にんにく炒飯は19万ドン。外の庶民的な食堂で食べたら4万ドンだったから4倍以上。

100424.JPG

100425.JPG100426.JPG


















それでも、例の「1日一人あたり15ドルサービス」の範囲に収まり、実質タダになった。
娘は「ニャチャンにずっといたいの」でも、「横浜に帰りたい」と揺れる乙女心を吐露。ニャチャンには「リカちゃん人形や滑り台がない」のがイヤなんだとか。
そして海を眺めながらアンニュイ。

100426-2.jpg













14時半に部屋に戻ってお風呂につかる。あまりお湯を使うと水になってしまうけれど、深さ15cmためるくらいならなんとかなるし、浴槽が広いので体を沈めることは可能。備え付けのシャンプー、コンディショナー、バスジェルにハンドソープはすべてレモングラス入り。
これは蚊避け効果のことを考えてのことだと思うが、実際蚊は見かけなかった。ただ、レストランなどではハエがいて、都会育ちの娘はそれを怖がっていた。もしかしたら、ハエをちゃんと見たのは今回が初めてだったのかも。

休みなしでプール遊びをしたせいか、お風呂のあと奥さんと娘は寝入ってしまった。私は昨日買った「出前一丁」を作って食べる。

100426-3.jpg















一番プレーンの味だと思って食べたけれど、わずかに日本のものよりマイルドな気がした。
結局、奥さんと娘は6時間も寝てしまい、起きたのは22時。
雨はようやく小降りになっていたけれど、まだ雷は鳴っているし、ルームサービスで夕食。娘は持参した白米にアンパンマンカレー。アイスクリームも。
100427.JPG100428.JPG100429.JPG

























24時に再び就寝。寝付けるのかと思っていたけれど、意外にすぐに娘は寝てしまった。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks