Calendar
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベトナム旅行記1日め

朝6時起床、これが幼児用浴衣。

092901.JPG







30分で身支度を整えて朝食のビュッフェ。次に食べられるのはおそらく6時間後と見込んでたっぷりと食べる。

092902.JPG








インターナショナルガーデンホテルは朝は空港直通だが、それ以外の時間はヒルトンなど3社との共同運行バスにのり、最後になるのでかなり時間後がかかるが注意。このホテルは空港から5キロ離れている。

7時半のシャトルバスに乗り成田空港へ。
シーズンオフのためか、あまり客はいない。空港に直送していたスーツケースを受け取ると8時過ぎ。予定表では8時半集合になっていたが、チェックインカウンターへ行ってみると絶賛チェックイン中だったため、即渡し。

092903.JPG











デカイ荷物二つがなくなったとはいえ、身軽になったとはいえない我々。私の背負うリュックサック、奥さんのかつぐママバッグ。さらに、軽いがカサのあるスタジオアリスの布バッグに、もう一つのママバッグ。さらにストローラー。

さて、どうしようと考えた時に、ついいつもの癖でセキュリティを通ってしまったため、JCBのラウンジ使うの忘れてしまって凹む。
まあ、通ってしまったものは仕方がないので、そのまま出国して搭乗ゲートへ進み、1時間ほど時間つぶし。コードシェア便なので、VNとJALの2つの便名が出ている。下から2つのハノイ行き。

092904.JPG092905.JPG092906.JPG092907.JPG092908.JPG





















ベトナム航空は初めて使う。使用機材はボーイング777。
小さい子供がいるので優先搭乗させてもらえた。成田空港が激混みだったため、定刻より15分遅れで離陸。

ふだんの旅ではすぐに洋上に出ていたのだけど、今回のルートは東日本-西日本縦断コース。台風が接近しているせいか、大阪上空と山口上空で気流の乱れによる揺れのためシートベルトのサインがつく。

その後、北九州を通過して東シナ海を横断、上海あたりで大陸に上陸、香港方面へ南下したあと、東に進路を取りハノイへ。

娘はいったん寝てしまう。

092909.JPG










飲み物と機内食のリスト。

092910.JPG092911.JPG













定番のおつまみ&一杯。

092912.JPG











チャイルドミール

092913.JPG










大人用(洋食)

092914.JPG









機内食はかなり美味しい。
フライト時間は6時間。娘はDVDプレーヤーで撮りためたものを鑑賞。

092915.JPG









持って行った本を読み終えて、備え付けのゲームでもしようかと思ったが、残念ながらできない状態。映画のラインナップをみると、元英国首相マーガレット・サッチャーの映画「The Iron Lady」をやっていたので見始める。ちなみに、邦題は「鉄の女」のはずだが、なぜか飛行機のものは「鉄のお女さま」になっていた(笑)

しかーし、フォークランド紛争のあたりの話でハノイについてしまい、最後まで見れなかった。

ハノイ。ノイバイ国際空港に到着。今回は荷物がニャチャンに直送ではなく、いったんここで受け取ってから、再び国内線のチェックイン時に預けなければいけない。
で、荷物を受け取る前にセキュリティチェック。これは初めて。


トランクを回収後、国内線のチェックインカウンターを探してさまよい歩く。今回は次の便まで3時間あったので楽しんだけれど、切羽詰まってたらどうだったろう。

無事、ニャチャン行きを見つける。ニャチャン行きとはいっても空港はカムラン国際空港という。カムランとは冷戦時にソ連艦隊の基地があった、あのカムラン湾があるところ。この空港ももともと軍用空港だったけれど、民間に転用された。ニャチャンにももともと空港はあったけれど、あまりに市街地に近いせいか、今は使用を中止している。

092916.JPG092917.JPG092918.JPG092919.JPG092920.JPG092921.JPG






















さて、ニャチャン行きの搭乗ゲートへ行こうとしたらここでまたセキュリティチェック。しかも、ここの係員がめちゃくちゃ高圧的で、ベルトを外せだの、なんだのであせらされて奥さんは爪を割り、なんだかバタバタしてしまった。
搭乗ゲートで待っていたところ、ふと家の鍵がないことに気づく。

忘れた?

探してみても見つからず、どうも、到着してすぐの、荷物を受け取る手前のセキュリティで忘れたのかも…。

このとき、空港に置いてある無料情報誌を置きにきた妙齢の女性が(多分さぼりで)我々の近くに座ってきた。最初から娘をロックオンしていたので、奥さんが意をくんで話しかけたら喜んで話してくれる。まあ、お互いカタコトの英語なんだけど。

092922.JPG
















その女性に聞いたのだけど、「見つけるのに2時間かかる」と言われ、落ち込む。ゲートにいる係員にダメもとで一生懸命話すが、やはり時間がないということで諦めざるを得ないことに……。
まあ、家の鍵やトランクの鍵はスペアを奥さんがが持っているので最悪の事態ではないけれど……。

と、さっき調べたはずのバッグを別の要件でまさぐっていたら……なぜかそこに入っていた!!!

その係員に「ごめん、見つかった」とは言えませんでした。ごめんなさい。

ハノイからカムラン国際空港は1時間45分のフライト。


092923.JPG092924.JPG092925.JPG092926.JPG092927.JPG092928.JPG092929.JPG






























途中で出たサンドイッチも美味。娘はまたも爆睡。

現地時間で19時(日本時間21時)にカムラン国際空港到着。

092930.JPG















ホテルからの迎えが来ており、我々の他に日本人の家族が3人とフランス語と英語を駆使する白人3人組とともに宿泊先へ。

カムラン空港からニャチャンへは45キロの道のりを30分。

宿泊先のエヴァソン・アナマンダラ・リゾート・アンド・シックスセンシズ・スパ(Evason Ana Mandara Resort And Six Senses Spa)に到着。ウェルカムドリンクを頂きながらチェックインし、ヴィラへ。

092931.JPG














おおおお。周りはまっくらだけど、なんだかいい予感です。15秒でプール、さらに30秒でビーチの好立地ですぞ。

092932.JPG
092933.JPG092934.JPG092935.JPG092936.JPG092937.JPG092938.JPG092939.JPG092940.JPG092941.JPG092942.JPG092943.JPG092944.JPG092945.JPG092946.JPG092947.JPG092948.JPG092949.JPG092950.JPG092951.JPG















































































これはなんでしょう。

092952.JPG






















092953.JPG













正解は栓抜きでした。
お腹がすいたのでルームサービスでご飯。
ナシゴレンとサテ、スパゲティ・ボロネーゼ。

092954.JPG
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks