Calendar
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ラ博。

10時40分に感動の対面。あれ? いったいいつ振りだろう……。
今年の5月以来。

宿泊していた部屋を見せてもらう。ホテルアソシア新横浜はJRグループのホテルで、新横浜駅の真上にあるあのビルの10階より上にある。部屋にはなんとPCが常備されており、風呂も広かった。

さて、ラーメン博物館へ。開館してもう20年になる、この手のミュージアムの老舗。私と奥さんは7年前に行ったことがある。

あのときはものすごい行列だったが、今回は土曜なにそれほど混んではいなかった。
中にある店舗もむほとんど入れ替わっており、同じだったのは佐野実の「支那そばや」くらい。

今日は客人の二人に店をチョイスしてもらう。
妹は「とんこつ嫌い」というので、ほとんどの店が脱落(笑)
まずは、11時半の段階で「行列20分」の札幌の名店、「すみれ」へ。

奥さんは札幌時代はけっこう行ってたそうです。


大人が4人いるので、味噌2、醤油1、塩1をチョイス。


すみれ塩.JPG






醤油
すみれ醤油.JPG









味噌
すみれ味噌.JPG











回し食いをして(笑)、すべて味わった。とてもおいしかった。
オカンなどは「サッポロ一番醤油味くらいしか食べたことない」という粗食家なので、いろんなラーメンを食べてほしかった

ラ博の店では通常の3/5の量の「ミニラーメン」があるので、それを選んで食したあと、少しお腹を落ち着かせるために、展示エリアへ行ったり、お土産を買ったり。

ラーメン博物館では自分だけのオリジナルラーメンを作って、パッケージ写真も撮ることができる。

まずは味(タレ)、スープ(2種選べる)、油、そして麺。

中身を選んだあとは、箱(2つ)を選んで、撮影。
パッケージのテンプレートも8つほどあり、独自の文字を入れることができる。

02.JPG







消してるが、娘の名前を入れた「○○家」。横浜なので家系ぽく。

03.jpg








こちらは全員で撮影。私だけラーメン店店主のコスプレ。こういう衣装もそろえてある。妙にハマっていて笑った。

そのあと、2店めは埼玉県川越市の「頑者」。

つけめんの店。オカンはつけめんを食べたことがないという。
関東発祥なので、未だ関西ではつけめんを提供する店が少ない。

特製と名の付くのは肉と玉子がつけ汁に入っている。

頑者特製.JPG







特製じゃないのはこちら。

頑者.JPG








腹いっぱいになって離脱。

1時間ほど新横浜駅前のベンチで休憩しながら話をし、14時半にお見送り。

個人的には久留米の大砲ラーメンが食べられなかったので、また行きたい。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks