Calendar
<< March 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

効率的なプレゼント、あるいは昭和64年。


昨夜、誕生日だった親父に電話をしたら、「ちょっと調べてほしいことがある」と言ってきた。

聞いてみると、10円硬貨を発行年ですべて揃える趣味があるそうだ。
だけど、硬貨は年によっては数が少なく、手に入るどころか古銭ショップにもない、ということがあるとのこと。

そんな中、「昭和64年」の刻印がされた硬貨が出ているかどうか調べてほしいというリクエストを受けた。10円玉がある、というのはわかっているのだが、その他が知りたいという。「あとでもいい」と言われたけれど、すでにその場でググっていた私。
10秒で判明した。

「昭和64年」は1月1日から1月7日までの7日間しかない。理由はもちろん、昭和天皇が1月7日に崩御されたからだ。1月1日から3日は正月休み。ということは造幣局が稼働していたのは4日から6日の3日間。カレンダーを調べてみると、水木金に当たる。

で、実は各硬貨別の鋳造枚数が発表されていた。

http://www.kinenka.com/genkou01.htm

これによると、50円と100円は作られていない。
その他は、

1円…11万6100枚
5円…6万7332枚
10円…7万4692枚
500円…1万6042枚

という状況だった。
ここで奥さんがヤフオクを見てみると、ちょうどこの「昭和64年セット」ということで1円5円10円500円がセットになったものを売っている人がいた。即決で980円。

その話をしたら、あまりヤフオクなどに興味がない親父が「それ、欲しいな……」。

誕生日ということもあり、即決で落札しました。
だって、980円で価値のあるものが手に入るのだったら、効率がいいというものです。

支払いはこちら、発送は実家にしてもらう手続きをしました。

追伸。「昭和64年」がついた硬貨は3月ころまで作られているそうです。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks