Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SPEC「天」

久しぶりに一人で映画。
私はほとんど劇場で映画を見ない人だった。
見たい映画がない、か、面倒くさい、がその理由。

まあ、それでも行くのはたいていアニメだったりする(笑)

んで、奥さんと結婚したあとはけっこうな数行くようになったんだけど、娘が生まれてからは激減。

劇場で娘がぐずりだすと、奥さんが外に連れ出すので、当然ストーリーはわからなくなるから、見にいかなくなっていたのだけど、今春から娘が保育園に行くことになり、慣らし保育という中途半端な時間を使って、奥さんがまず先行して見に行った。

予定ではこの土曜に出かけて、私のみが映画を見、奥さんはそのあいだ買い物という流れだったのだけど、娘から風邪をもらった奥さんの体調が悪く、私だけが出掛けることに。しかも、朝9時25分の回にしたので、起きたのは普段とあまり変わらない時間。

ワーナーマイカル港北が開業5周年記念で、なんと1000円で映画が見られることになっていたので、早くに出動した。いつもなら、バスや地下鉄を使うんだけど、今日は一人なので自転車で長距離爆走。

混んでるかと思ったらそれほどでもなく。2時間たっぷり飽きのこない面白い映画でした。
連続ドラマから見ていたので、あの頃からしたら、まさか「ファティマ第3の予言」とか「ソロモンの鍵」なんてキーワードまで出てくるとは思わなかった(笑)
衒学的志向があって、エヴァンゲリヲンぽいところもあるね。

起承転結をもじって、「起」「翔」「天」ときているから、当然、「結」にあたる作品があると推察しているけれど、それをあざ笑うかのように、最後に「欠」という字が(笑)

まあでも、ドラマ最終回のときに「ぜってー、映画化なんてしねーからな」って言わせた監督だから、まちがいなくあるんでしょう。だって、ストーリーが終わってないし。

で、そのタイトルはSPEC「決」だと私は推測しています。
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks