Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

基地外との死闘(5)

9月はいつものように過ぎていきました。
奴はそれまでのような激しい敵対行動は取りませんが、あいかわらず必要最低限のことしか言いませんし、それでかまわないと思っていました。

ブログにはFFのことしか書かないようにしていましたが、念のため忍者ツール(アクセス解析)を実装しました。

うちの会社は退職発令は毎15日か月末日、異動・入社の発令は1日か16日と決まっています。それ以外での発令だと定年退職か育児休職ですがほとんどありません。あと懲戒発令でしょうか。

んで。
2004年10月1日、私は偶然有給を取っていました。
そして、翌日出社すると……
奴が異動になっていたのです。

ああ、これで悪夢から解放される。
しかし露骨に喜ぶわけにもいかないので、表情には出さず仕事に専念していました。

奴の異動先は詳しくはわかりませんが、二人でこじんまりとやっているところのようです。以前書いた「会社でも有名なイタい人」も異動になったことがあるので、もしかしたらそういう部署なのかもしれません。

異動になるので当然引き継ぎしないといけません。そしてむろん受けるのは私です。仕事に関しては私情は挟まない両者なので淡々とそれは進みました。
そして、奴は去りました。

しかしまだここで終わりません。

12月3日に自分のブログの中で「FFブロガーへの25の質問」に答えた(ブログ上では12/1になっている)のですが、その中の設問、

仕事とFFとどっちが大事?

というのに「仕事に決まってるやん」と私は答えました。
ところが、名無しでそれに対する否定的なコメントが書かれたのです。(どういう文面かは忘れた)

FFブログを読む人の中でこういう書き方をする人はいないと思い、浮かんだのは奴でした。

奴はまだ見ている。

私は会社の串IPを制限しました。コメントのIPはdionだったのでdionも制限をかけました。dionはピンポイント制限ができないので全域制限にせざるを得ませんでした。

翌日、9時30分から数分すぎたあたりに10個もの拒否ログが残っていました。奴の部署の出社時間は9時30分、私のそれは11時。会社には他にFFをやっている人はいますが、私がどこの鯖でどういうキャラ名かはみんな知りません。そしてブログを書いてることも。

つまり、ひっかかったIPは間違いなく奴なのです。

dionのほうも怪しいIPが出てきました。
実は異動して2週間ほどたったころ、奴の異動先から連絡が入りました。

「2日も無断欠勤している」と。

その日付を集中的に調べるとdionで拒否されたログが山ほどでてきました。すべて同一クッキーです。
うちのブログのアクセスはそれほど多くはないのでこういうことが出来たのでした。

奴の自宅のプロバはやはりdionだ。

こうしてdion+会社串のアクセス制限が続きます。

半年後。

6/30の発令に奴の名前が載っていました。

依願退職。

私は会社串の制限を外しました。

そしてその日、上司と人事に呼ばれ異動を告げられました。現在の部署が発展解消して業務移管されるため、現在の仕事を新しい部署で行うためです。
そのときの人事の人はあのときの本部長でした。

「彼は新しい勤め先が見つかったそうだよ」と言っていました。

ということは。

どういうところに勤めたのかは知りませんが、奴は新しい勤務先からまだ私のブログを見ているのかもしれませんし、もう忘れたいから見ていないかもしれません。

しかし、なんとなく嫌な気持ちがべっとりと背中にくっつきます。
なによりまだ自宅から見ている可能性もあります。

基地外との死闘はまだまだ続くのです。

(完)
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks