Calendar
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カーズ

CSのディズニーチャンネルで放送されていた映画「カーズ」を録画していたので見てみることにしました。擬人化した車たちが出てくる子供向けCGアニメだと思ってましたが、全然違いました。これは大人向けです。ちなみにハロは開始1分で見なくなりました(笑)

レースカーの話なんですが、モデルとなっている車にきちんとして裏打ちがあり、それぞれが意味のあるものでアメリカ人ならなるほどと思わせるような設定になっているようです。

中盤に主人公が紛れ込んでしまう田舎町「ラジエーター・スプリングス」はステートハイウエイが出来る前、ルート66が全盛のころににぎわった町だったけれど、高速が離れたところに出来たため客が激減、地図から名前が抹消されてしまうほどの荒廃ぶりが描かれます。これもアメリカの変容を表現したものでしょう。

私が見たのは日本語吹き替え版だったのですが、オリジナルだとマリオ・アンドレッティやデイル・アーンハート・ジュニア、ミハエル・シューマッハが声優として登場。ドイツ語版だと、ミカ・ハッキネンやニキ・ラウダなど新旧超有名レース・ドライバーが登場しています。


日本語版も中嶋や鈴木、星野あたりにしゃべらせたら面白かったのに……って無理か。

私はF1だけでなくインディやNASCARも見ていたのでなかなか楽しめましたが、この映画はどちらかというとレースオタクが楽しめそうな感じがします。
映画・映像 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks