Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

ハードディスクの整理

ハードディスクといってもレコーダーのほうです。

ビデオカメラから移してなかった分を移行させたら、30ファイル以上になったので、1枚ブルーレイにマスターディスクを焼きました。それで、ビデオカメラ内の記録も全部消し、レコーダー内も消去。VHSから移したものもブルーレイへ移行。「AKIRA」だけはDVDクオリティで残したいから、TSUTAYAで借りるかもですが。

それにしても子供のころに見ていたSF系アニメで設定されていた年代にそろそろ突入していることが妙な気分です。

まあ、IPhoneやiPadを見たら「未来〜」と感じることもありますが。

アニメ「AKIRA」で東京に「新型爆弾」が使用されたのが1988年、それから37年後、東京はネオ東京として復興。アニメ「AKIRA」の世界は2019年が舞台。超伝導コイルの電気バイクが主流、テレビのチャンネルは100を超えているが、反政府勢力によるデモも頻発。日本は軍事衛星まで持っている国となっていました。

アニメ「DALLOS」では2001年に宇宙ステーション「ノスタルジア」が建造され、同時に月面に基地を建設。2027年には月面へ移民がスタートするという設定。


ん……でも、子供の頃に比べたらものすごく進化はしてるかなあ。

トイレだってぽっとん便所の和式だったのが、洋式水洗ウォシュレットだし。
テレビは家具調のブラウン管式で脚がついてるヤツでがちゃがちゃとチャンネルをひねるものだったのが、薄い液晶でボタンでピッ。チャンネルもBSやCSを含むとものすごい数だし。

灯りもリモコンで消せたり、無段階調光があったり。
うちにはないけれど、IHヒーターなんて未来そのものだし。


と、しみじみ思いつつ、ブルーレイへ移し替えをしていました。

寒くどんよりした天気だったので散歩はなし。

3時すぎに許しを得てビールを飲んだのだけど、そのあとの焼酎のせいで17時頃に意識がなくなってしまい、あとで怒られました……。18時からの大河ドラマ。

ある評論家が「今年の大河はファンタジー。江はピーターパンなのです」と言ってたのですが、まさしくそんな感じになってきました。重厚な史実を元にしたドラマを期待していた人にはがっかりかもしれません。本能寺の変のとき、江は9歳。それを24歳の上野樹里が演じるほうが無理がありすぎるのです。

だけれども、子供であるという要素を出すために演技が「のだめ」っぽくなってしまう、というのは上野本人にしてもつらいところかもしれません。今後、物語が進み年齢が適応するようになってきたら、演じ方も変わってくれるでしょう。

あとはいつもの「シルシルミシル」→「ビフォー・アフター」。そのあとはテレ東でやっていた「日本の荒行」を見て寝ることに。

最近、iPhoneアプリの知育教材で遊ばせているせいか、寝る前になるとうるさいのです。盛り上がってしまって、延々と寝ないので「もう終わり」と強制シャットダウン。
ちょっとはぐずるけれど、そこは「ママのひざ」パワーで寝てくれるのでした。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks