Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

郷ひろみの最初の奥さんって、

俳優の二谷英明と白川由美の間に生まれた二谷友里恵で、女優デビューのあと、郷ひろみと大々的な結婚式とか「愛される理由」とかいう本がバカ売れ。デザイナーとしてブランド立ちあげ、二人子供にも恵まれたけど、11年で離婚。




というところまでは把握していた。離婚のときに郷が告白本を書いたことも。
その中身は知らなかったが、今ちょっと調べたら、郷のナルシスティックな悲嘆……自分がどれだけだめな亭主であり、男だったのか、ということと芸能人夫婦のあいだで生まれ育ち、世間知らずのまま結婚した純粋培養な妻への恐妻ぶりの状況を述べられていたとのこと。つまり本当の原因は何も書かれていなかったそうな。

離婚の原因は、郷の女性関係にある、というのが真相のようだが、2年後に、二谷は郷の親友だった、平田氏と再婚している。この平田氏は「家庭教師のトライ」で有名なトライグループの創業者。

そして、2005年からは二谷友里恵がトライの社長になっている。

うーむ、いくら慶応出てるからといって、世間知らずのお嬢さんが社長なんてできるのかしらん。
それとも結婚後のさまざまな荒波にもまれて成長したのか。


離婚後、郷は二谷に裁判を起こす。

・離婚時に二人の子供ために信託貯蓄をする約束が履行されていない
・子供に会わせてくれないための精神的慰謝料として2000万

しかし、当の子供たちが裁判で証言台にたち「父親には会いたくない」と言ってしまい、郷は和解へ持ち込もうとするが、二谷側が「白黒つけたい」として拒否。結局、郷が訴えを取り下げるという形で終了。


浮気した郷のほうが悪いのだけど、二谷側に同情心も起こらないのはなぜなんだろうなあ。金持ちと再婚したから、その僻みからかしらん。

再婚後に二谷は「ダディ」で郷があいまいにしていた部分を暴露する告白本「楯」を出版。

http://www.books-ruhe.co.jp/kako/2001/05/tate.htm

タイトルは五十音順で並べられると必ず「ダディ」の前に来るよう考えられたという説もあるそうだ。




追記。


上の文章のあとわかったことは、二谷の再婚相手である平田氏は、まず二谷が紹介で知り合い、そのあと夫だった郷に紹介。郷は自分のライブ前に「トライ」のCMを流すなど協力。また、郷の承認のもとで、平田と二谷が二人で旅行していた。郷はまさか二人に男女の関係があるとは思っていなかったという。

時系列にすると、

1997年 平田が前妻と離婚
1998年 郷と二谷が離婚
2000年8月 二谷が平田と再婚
2000年10月 郷が再婚

二谷は郷の浮気を非難しつつ、自分は男と浮気していたことになる。
平田氏は年商350億のお金持ち。学校へは車で送迎されるほどのお嬢様だった二谷がなびいたのも無理はない。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks