Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

目的は達したから?

中国人船長 処分保留で釈放へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1352187&media_id=2


まあ、外国人によるこういう事件の場合は実刑になることはないからなあ。
起訴されても執行猶予ついて強制退去ってのが関の山。

だったら、いろいろ面倒なことになる前に追い出せってことなんだろうけど。

それにしても地検の検事が「日中関係を考慮した」なんていっちゃいかんだろう。検事が外交やってるんじゃないんだから、建前でも「中国はなんら関係ない」と言い切らなければ、マジなめられるぞ。


一党独裁の国にここまで依存してしまった日本の経済界も目を覚まして、違う国に製造拠点を移動させるなりするべきだろう。フィリピンやベトナム、カンボジアにタイ、そしてインドと変わりになる国はいくらでもある。


今回、唯一得たものは、アメリカが「尖閣諸島は日米安保の適用範囲である」と明言したこと。これまではまどろこしい言い方しかしていなかった(「日米安保は日本の施政下に適用される」「尖閣諸島は日本の施政下にある」という二段論法でしか言ってこなかった)。
日本は何年も前から、その点について明確に表明するようアメリカに要請していたのだけど、米中関係を考えてアメリカは言ってこなかったという経緯がある。しかし、今回初めてストレートに表明したことで、とりあえずいいかということになったのだろうか。
それならそれで三権分立はどうなったんだという疑問も出てくるけれど、仮に中国がこの島を取ろうとしたら、即、アメリカと中国は戦争状態になるということは北京もわかっただろう。もちろん、日本も自衛権を発動して「海上警備行動」を取るだろう。


中国は以前の「台湾危機」のときに、アメリカ第7艦隊の威圧を受けて、しぶしぶホコを納めたが、それを「臥薪嘗胆」として、外洋艦隊の建設に邁進している。

政治も経済も外交のへたくそな民主党政権。こんな政権がまだ3年も続くのかと思うと、国の将来を憂うしかないのか。

宮古島や石垣島に自衛隊を駐屯させるべきだろうなあ。那覇からでは遠すぎる。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks