Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

罷免すれば少しは見直す。

鳩山首相 福島氏の罷免辞さず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1223996&media_id=4

まだ、ニュースは流れないが、普天間基地の移転問題で、閣議決定/了解に社民党の福島党首が署名拒否した場合、鳩山首相は福島氏を罷免する方向で考えているという。

閣内不一致での罷免なんて聞いたことがないが、安全保障問題であり、日米関係をこれ以上悪化させないためには必要な措置。だいたい、社民党は衆議院で7人しかいない超少数会派であり、連中の言うことを聞くのは民主主義にもとる行為だ。

民主主義の基本は多数決。少数意見は尊重しなければならないが、そのまま取り込むことなどできない。

鳩山が福島を罷免したら少しは見直すが、社民党の阿部政審会長は、福島が罷免されたら社民党は連立から離脱すると言ったとのこと。ぜひ、そうしてもらいたい。

現政権から社民党が離脱するだけでかなりマシになるのではないか。


と思ったら、今日の衆院総務委員会で、今日審議入りしたばかりの郵政関連法案を強行採決。野党時代あれだけ非難していた強行採決をこの政権はもう 10回も行っている。恥ずかしくないんだろうか、そのダブルスタンダードが。国民新党もやはりダメだ。
社民党がもし連立を離脱したら、その潔さだけは評価する。あくまでも潔さだけね。
連立にしがみついて、もし署名しちゃったら支持者が離反しちゃって、それこそ次の選挙で党がなくなってしまう可能性もあるからな。


今の政権運営を見ていたら、私が政治に初めて興味を持った、大平政権から中曽根政権のあたりって、重厚で安心・安定感のある統治体制だったなあと思う。いろいろ問題はあったにせよ。

民主党は安倍政権を「お友達政権」として批判したが、現政権のほうがよほどちゃっちいし、麻生総理の発言のブレを批判していたが、鳩山の発言の軽さは万死に値するほど悲惨である。しかも、その発言のゆらぎを非難されると「ゆらぎは宇宙の真理」などと半分頭がおかしいようなことを言う始末。この人は学者をやってればよかったのだ。ドロドロした現実を統治しなければならない為政者には向かない、お坊ちゃんなのだから。


民主党に試しにやらしてみたけど、もうダメだと国民が思っているのは各種世論調査の結果のとおり。参議院選挙は7/11になるようだけど、ホント、この状況はなんとかしなきゃならない。民主党は間違いなく負けるが、自民が勝つというわけもなく、みんなの党が躍進と言ったって、参議院の話だしなあ。あまたある新党だけど、どれも「自民党にいたら当選できない」って思って飛び出した連中がやってるのが見え見え。だから、それ以前に飛び出していたみんなの党に支持が集まってるんだよね。その政治姿勢ではなくて、あくまでも潔さの問題なんだと感じている、俺は。

それもどうかと思うけど、日本人ってそういう部分に影響されるからねえ。

それにしてもこの普天間の問題がもめ始めた先月あたりから、うちの近辺を飛んでる米軍機の数がえらい増えてるんだよねえ。かなりの低空を飛んでるようだし、数も多い。まあ、北朝鮮関連もあるんだと思うけど。早期警戒機とか飛んでたしなあ。

うちは厚木基地に飛来/発進する空路の近くで(江田ビーコンという航空無線標識があり、横田空域と呼ばれる米軍管制下の空域。民間機は4000 メートル以下は飛べない)、米軍機はしょっちゅう飛んでいる。30年ほど前には燃料満タンの戦闘機が住宅地に墜落して、1歳と3歳の子供が死亡、母親は全身やけどの上、精神錯乱になって後年死亡という悲惨な事故が起こっている。(本やアニメでも有名になった「パパママバイバイ」。一回読むと二度と忘れられないので覚悟が必要)

http://www.cityfujisawa.ne.jp/~t.a.arai/takashi/atugikiti/papamamabyebye.htm

今、その墜落現場は公園になっている。

http://www.city.yokohama.jp/me/aoba/kouen_new/data/1102/
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks