Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

おっぱい。

先日、うちの会社の懇親パーティーがあったのです。
こういう場はあまり好きではない(宴会嫌い)のだけど、「これも仕事のうち……」と行きました。


で、同僚の女性(未婚者)と歓談してたとき。

子供の話をしてるときに、ちょっとはにかむというか、恥ずかしい感じの反応をしたんですね。それで、「あっ」と思ったんです。



「おっぱい」って聞いたら、普通何を思うでしょう。

男性諸君はまず間違いなく、女性の胸、バストのことを思うと思います。セックスアピールとしてのね。未婚者の女性もそうでしょう。


でも、そのときの会話で私が使った「おっぱい」は、「母乳」のことなんです。
私は「母乳」として使ったんだけれど、相手は一瞬、そう取らなかった。

その意識の差が、同僚の女性にそういう反応を示させてしまったのだと思うのです。

もともと職場ではそういう話はしなかったので、「ご歓談」のときに子供の話をしてて「おっぱい」という単語が男の私の口から出てきたのにびっくりしちゃったんでしょう。


でも、「母乳」としての「おっぱい」は、親にしてみれば最終兵器。FF11で言えば2hアビ(一部にしかわからんと思うが(笑))。どんなに泣いててもグズってもおっぱい飲ませると治まってしまう魔法なのです。だから男親も完全な信頼を置いて「おっぱい」と言うわけです。というか、子供が出来てから、人前で「おっぱい」っていうのにためらいがなくなった(笑) 親にも言うしなぁ。昔では想像できないけど。

それにしても「おっぱい」が乳房と母乳と、双方を指す言葉になったのはなぜなんだろう。ちょっと調べてみます。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks