Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

死と結婚とネコ。

会社ネタ。


昨日、訃報が出た。ある部長が急死したとのこと。
私は面識はあるが、挨拶した程度。

無断欠勤したので、自宅に行ってみたら亡くなっていたのだという。
まだ50代半ばなのに。

私は数年前にも同じような感じで社内の知り合いを亡くしている。こちらは数年にわたって一緒に仕事をしてきていたディレクターだった。やはり、脳内出血で亡くなっているところを発見された。まだ40代半ばだった。

先日のNHKスペシャルでも、一人で亡くなって、しかも身寄りがなくて、無縁仏として埋葬される人々の特集をしていた。急に倒れて、一人で死んでいくなんて悲しすぎる。



----------------------------------------

同期の女性が結婚したそうだ。
ルックスはとてもいいのだが、ちょっと気が強いキャリアウーマン系。
バリバリ仕事していて昇進もしていた。

で、結婚相手がもともと同じ部署にいた男性。こちらは再婚。
人当たりのいい優しい感じの人。

この話を聞いた近しい会社の人間は異口同音に、


「あの二人、つきあってたのぉ〜〜??」

と言ったという。っていうか、私もこの話を聞いたときにそう言ってしまった。

この二人がいた部署の隣に当時私がいた部署があり、関連もあったのでしょっちゅう行き来はあったからだ。

まあ、かなり長い期間顔をつき合わせていたから必然といえば必然かもしれないんだけど驚いた。

----------------------------------------

トータス松本の旧ブログ「日々、トータス 時々、ソウジ」を読んで泣ける。
ソウジとはトータス松本の飼い猫のこと。1994年生まれ。

そのネコがちょうど1年ほど前に亡くなった。

淡々とした記述が余計に悲しみを募らせて泣ける。

http://blog.excite.co.jp/tortoisematsumoto/10244968/

亡くなる4日前の日記から読むのがいいかな。
1年くらい前には入院したり点滴をうったと書かれていた。
ネコで15歳というのは大往生なのだろうか。

http://sijimi.fc2web.com/kanzan.htm

ここの換算表によると90歳とのこと。

ソウジがなくなり、トータス松本はブログをいったん辞めた。

-----------------------------

私はペットを飼わない。

小学校3年のときに1年半飼っていた手乗り文鳥が死んだ。
その亡骸を近くの公園に埋めて、小さなお墓を泣きながら作ったときに、「もう絶対に一生生き物は飼わない」と誓ったからだ。

-----------------------------

犬が苦手なのは、後ろ足で立ち上がると自分と同じぐらいデカイ犬に噛まれそうになったトラウマがあるから。

ネコにも実はトラウマがある。
昔住んでいた家の近所の家に小さな黒いネコがいた。
ある日、その家に遊びに行ったとき、私はそのネコを踏んづけてしまった。
裸足の足の裏に小さなあばら骨の感覚。はっきり覚えている。
「ふんぎゃやややや」と鳴いてそのネコは逃げ出した。

その後、僕を見るとうさんくさげな視線を投げて、決して近寄ってはこなかったのだが、半年後に死んでしまった。僕は「あのときに踏んづけてしまったからじゃないか」と思った。

それから、街中を歩いているとき、自転車で走ってるとき、ふと視界の端に、電柱の根元にその黒い小さなネコが見えるような気がしてしまった。

いや、見えた。

もしかして怒ってるのかな、とりつかれてしまったのかな、なんて考えて、お墓に手を合わせたり、家の仏壇に手を合わせたりしていた。


いつのまにかその黒い影は見えなくなってしまったけれど、あれからネコも苦手になってしまった。

僕が動物を飼わず、朝顔やヒマワリのような植物ばかり植えるのはそういう理由からだ。

もう、大切にしている生き物が死ぬのを見たくない。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks