Calendar
<< February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

True Love Story -Remember My Heart-

私が最もハマったゲームといえばFinal Fantasy 11になるわけですが、これはネットワークゲームでありハマりやすいといえばハマりやすい。ではそれ以前で、ネトゲ以外のゲームで最もハマったのはなにかというと、この「True Love Story -Remember My Heart-」。(以下、TLSと略)いわゆるギャルゲー、恋愛ものゲーム。

01.jpg














この分野では「ときめきメモリアル」が最も知名度が高いと思いますが、私としては、TLSほどではなかった。これはゲームの優劣というのではなくて、ハマったポイントが違ったということでしょう。


ギャルゲーは、主人公キャラを学校や街中を歩かせて、登場する女の子と会話したり、授業やスポーツをして自分のパラメータをあげることにより、特定の女の子の好意を得ることを目的とします。そして、最後は告白されたり、告白してOKをもらうことによってクリアとなります。(釈迦に説法なマイミクもいるかもしれないけど、一応説明)
で、登場する女性は複数いて、何度も何度もプレイすること(いわゆるやりこみ)になります。
私は「同級生」「同級生2」「ときめきメモリアル」「TLS」とやっているけれど、「TLS」にこれほどにハマってしまったのは、このゲームが"下校イベント"というものを持っていたからでした。


TLSでは校内のいろんな場所(食堂や体育館や音楽室など)に行くことによって、登場女性が出現、会う回数が多いと好意パラメータは上がっていきます。そして、下校時間あたりに好意パラメータの高い女性とエンカウントしたら、この"下校イベント"が出現するのです。
そして、「一緒に下校中」というシミュレーションイベントで、限られた時間にいろんな話題の選択肢を提示して、さらに好意を上昇させたうえで、別れ際にデートを申し込むと週末のデートイベントに進むことができます。最終的にクリアするためには、このデートイベントを最低2回、通常では3回出現させないといけない。ちなみにこのゲームは時間進行があり、1か月で終わりになります(主人公が転校してしまう)。

で。


なんで、私がハマったかというとですね……
恥ずかしながら私、中学・高校と「女の子と一緒に下校」というのをやったことがないのです。すんごく憧れてたのです。あの時代に戻れるのなら、一度だけでもやりたいと思っているのが、この「一緒に下校」だったのですが、その体験を擬似的に味あわせてくれるのがこのゲームだったおかげでハマってしまったのでした。


TLSにはパート3まであるのだけれど、私が好きなのはパート1改良版である「TLS-Remember My Heart」。このゲームに出てくる女の子は9人おり、ある季節にしか出現しないというキャラクターもいます。そして私は本当に飽きもせず、今から12年ほど前に毎日プレイし続けて、ついに9人すべてクリアしてしまったのです(いわゆる「完全クリア」)。




ゲームのオープニング。歌詞を覚えるほど聴きました。

ちなみに普段はゲームはほとんどしてなかったです。ガンダムものがある程度。

PCゲームは、もともとマックユーザーだったので、SimCity&SimEarthとMARATHON Infinityしか持ってませんでした。MARATHONは今フリーダウンロードで遊べるそうです。

http://trilogyrelease.bungie.org/

もしPCユーザーだったら、それこそあんなソフトやこんなソフトで埋め尽くされている可能性が(´д`)
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks