Calendar
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

開票速報がつまらない。

今週日曜は選挙。ということは夜は開票速報です。
私、選挙権をいただく前から選挙開票速報好きでした。
変なコドモだったと自分でも思うのですが。

今でも覚えているのは、選挙翌日の昼間になってもまだ開票速報の番組をやっていたこと。

今から30年くらい前だと思います。

当時参議院は「地方区」と「全国区」の二つの選挙区に分かれて行われてました。
「全国区」は文字通り日本全体が一つの選挙区なわけで、開票も集計もものすごい手間がかかります。今のような比例代表ではなくて、個人名が書かれてるので、それらを一つ一つカウントして集計しなければならず、また今のような集計機械も少なくて、議席の確定は翌日の昼間でも終わっていなかったのです。

しかも、ほとんど会社を休むことのなかった父が月曜に家にいて、開票速報を見てたのです。私は学校に行ってたのでよく覚えてるんですが。

スイカ食ってたので夏だと思うんだけどなあ。あれはいつの参議院選挙なんだろう。

(調べてみるとどうも1974年7月7日の第10回参議院選挙のよう。田中角栄が総理大臣で、金権選挙と大批判されていた。幼心に田中角栄は悪者だと思っていたんだが、両親が野党支持者だと知ったのもこのとき)

それがなんか「非日常」で、不思議な感覚でした。


ところが最近の開票速報は早すぎます。当確出すのが。

投票所が閉まるのが20時。そしたら、もういきなり「民主圧勝」とか出るんでしょうか。なんか興ざめなんですよ。もっとときめかせてほしい。

窓口調査の結果を元に当確出してるみたいなんですが、開票率0%で当確出されてもね……つまんないというか、信用できないというか。だいたい、私、窓口調査されたこともないし、新聞やテレビでやってる「電話による世論調査」なんていうのもかかってきたことがまったくないのですよ。あれは本当にやっているんでしょうかねえ。

それにしてもいつも職場に流れているJ-waveなんですが、今週は毎正時の少し前に、

「もうすぐ○時です。民主党の鳩山由紀夫です。もうすぐ政権交代なんちゃらかんちゃら。民主党です」と鳩山の声で告げられてから時報が流れるのですよ。うっとうしいことこのうえない(´д`)
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks