Calendar
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

チビスについて

先日、じゃんけんのときに「グー・チョキ・パー」をそれぞれどういうかで、いろいろコメントが来ました。あのあと調べてみたところ、近畿地方では「軍艦・沈没・破裂」が多く、関東では「軍艦・朝鮮・ハワイ」が多いようです。

ちなみに50歳になる上司に聞いてみたところ、「俺がガキのころはそういう言い方はしなかった」とのこと。ちなみに川崎生まれだそうです。

関東に多い「軍艦・朝鮮・ハワイ」はなんとなく軍国主義的な匂いがしますが、戦後生まれの上司が「知らない」とのことなので、考えすぎでしょうか。

近畿地方で、朝鮮が沈没に置き換わっているのは在日のかたが多いから、という説もありますがどうなんでしょう。


そして、北海道生まれの奥さんが言った「軍艦・チビス・ハワイ」。

チビスってなんだ?

いろいろ説はあります。

1.チョビスが訛ったもの。チョビスとは朝鮮人の蔑称。四国ではチョビスというそうです。

2.腸チフスのチフスが訛ったもの。

3.広島に原爆を投下したB-29エノラ・ゲイのパイロットの名前が訛った。
→調べてみたら機長はポール・チベッツ(Paul W. Tibbets)大佐でした。

もはや、元の意味なんて誰も知らずに慣習的に世代を超えて伝わっていってるようですが、こういう地域差も面白いですね。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks