Calendar
<< March 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新横浜母と子の病院

今回、奥さんが緊急入院したのは、新横浜母と子の病院でした。
不妊治療していた病院からの紹介でした。

施設はきれいでしたが、最悪な病院だったのでここで状況を報告しておきます。

ググってみるとこの病院、評判のいい部分もあります。
しかし、それは産科の妊婦さんが多いことがわかると思います。
この病院は健康な経過をたどっている妊婦さんにとっては快適かもしれません。
しかし、不幸にして流産してしまった妊婦さんにとっては最悪だと申し上げておきます。

具体的にあった事例。

・食事がマズい。

・入院して三日目の朝食。廊下に放置され、温かい紅茶がすっかりアイスティに。ナースコールで問い合わせてやっと気づいてくれたものの、謝りの言葉もなし。

・個人情報を大切にします、などといってますが、食事のトレーについていた奥さんの名前が違っていた。メシだからいいものの、薬だったらどうするのか。指摘しても修正しなかった。

・三日目にも点滴と注射の指示が医師からあったのにもかかわらず、看護師がそれを忘れていた。(着替えが終わり、退院時の清算のときに発覚)
結局、注射だけは受けたが点滴はやめた。この指摘をしたときに医療費のことも言ったが、言わなかったらたぶんそのまま取られていたろうし、医療保険点数も不正に受給していた可能性がある。(カードで決済していたので、新しい領収書を切ってもらい、差額を現金で払い戻してもらった)

3日目にされた処置は消毒のみ。
予定されていた点滴も注射も忘れられていたのですから
入院自体2日で済んだのでは…と思うほどです。
(他の人は2日で帰っていました)

初日の術前の処置で3階の処置室に上がったとき
数名の患者さんが一緒に待っていたのですが
途中で処置室のドアを開けて看護婦さんが出てこられたとき
診察台で下半身丸出しの患者さんが、廊下にいた奥さんたちに丸見えだったそうです。考えられませんね。

・全般的に段取りが悪い。午前11時頃退院の予定だったが、結局13時を過ぎていた。昼食もなく(まあ、あんなマズいのはいらんらしいが)腹ぺこなのに。

・手術の際、結婚指輪などのアクセサリーをあずけたものの、一時紛失される。(1日たってでてきた)

・入院計画書を誤って隣の患者のベッドに置いていた。

・主治医はとてもいい先生と思うのだが、周りのスタッフがダメすぎ。施設はたしかにいいのだが、スタッフを含めた運営面がうまくまわっているとは思えませんでした。

・(奥さんいわく)手術の結果などについての説明が一切なかった。私にもありませんでした

・退院時に返却するはずの保険証を返してくれなかった。



ここは金儲け主義としても有名なので、気をつけましょう。


新横浜母と子の病院

雑記 | comments (834) | trackbacks (0)
忍者AdMax

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks