Calendar
<< September 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

金髪碧眼

金髪碧眼と言えば、私が昔イメージしていた「外人」そのままなんですが、なんと娘の通う保育園に「金髪碧眼」の子供が入園してきたとのこと。

両親ともに英語圏の外国人のため、その子も日本語はまるでわからないようです。

こういう環境の子は英語教育を行う保育園や幼稚園に行くものだと思っていたのですが。それにしても保育園のほうも、当初は定員割れしていたのですが、もうすぐいっぱいになってしまうそうです。それに、国籍も中国、韓国、日本、そして今回の金髪ちゃんと、認可保育園なのにやたらインターナショナルになってきました(笑)

娘によれば言葉はわからなくても「一緒におままごとしてる」そうです。

こういう環境でずっと育つと日本語もわかっていくものなんでしょうか。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax