Calendar
<< August 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大阪帰省1日め。

今年は節電休業でお盆の時期に1週間の休みになったため、年末に考えていた帰省を半年繰り上げて真夏の時期に行くことにしました。私の親が最後に会ったのは昨年9月。

年末まで引っ張ると1年3か月のブランクとなるためです。
年末もお盆も繁忙期なのには変わりがないし、3歳未満のこの時期だと飛行機で帰れます。空港マニアの奥さんも「関空に行きたい」とのことで、羽田-関空便を見つけてきました。


いつもなら起きだす7時半にタクシーで出発、たまプラーザ到着。羽田行は長い列。それでも7時55分の臨発に乗ることができました。いつもなら55分で到着ですが、混んでいるせいで70分。まあ、余裕を見ていたので問題なく羽田到着。第2美なるの一番端にあるスターフライヤーの窓口に。

今回使うのは福岡の航空会社であるスターフライヤーです。
羽田-福岡、羽田-北九州、羽田-関空の3路線に就航している新しい会社。機材はすべてA320とのこと。機体はシックな黒。

01.JPG
















LCCにありがちですが、バスで駐機場まで移動して昔ながらの搭乗。こういうほうが「飛行機に乗る」って感じがするのはおっさんだからでしょうか。


このA320は144人乗り。豪華な感じの革製シートに、液晶画面も備え付けられており、プログラムもしっかりしていました。ハロは用意されていた「ぜんまいざむらい」を見ていてくれたので、楽でした。シートの間隔もややゆったりしており、デルタとは大違い。

02.JPG03.JPG04.JPG05.JPG





















羽田を定刻で離陸して木更津あたりで南西へ、三浦半島を横切ると相模湾に。江の島がよく見えました。そのあと、伊豆半島を通過して駿河灘へ。富士山がきれい。

06.JPG











そのまま真西へ飛行し、和歌山のあたりからみた関空。

07.JPG













飛行時間はこのあたりでまだ45分程度。しかし、まだ高度が7000mもあり、どうやって落としていくのだろうと観察していたら、紀伊水道、淡路島あたりで右回りに旋回し、ぐるりと回り込むような形で北から関空へ侵入。その日の風の向きによって変わるのでしょうけど、遠回りな感じ。

関空はかなり昔に一度だけ「見学」で来たことがあるだけで使ったことは今回が初めて。

08.JPG09.JPG10.JPG












南海電鉄の特急「ラピート」に乗って、難波へ。

11.JPG12.JPG13.JPG

















奥さんは「さすが、関西、座席もヒョウ柄」と変なところに感心。

揺れもなく静かなラピートで少し寝ていましたが、40分で難波到着。近鉄に乗り換えて我が実家に到着です。

今年の春にリフォームした家をぐるぐる巡り、同居するようになった妹謹製のハンバーグで晩御飯。イカリソース絶品でした。

積もる話もしつつ就寝。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax