Calendar
<< September 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大阪帰省4日め

大阪に来たのに観光していないという奥さんの意向を取り入れ、家族三人だけで大阪城へ。じーじが午前中病院ということもあり、この日程となりました。

近鉄で鶴橋まで行き、環状線で森ノ宮下車。
ここに来るのも久しぶり。高校2年のときに来て以来かもです。


いつも使っていた入り口から入ったのですが、どうもそれだけと階段ばかりでベビーカーでは行けないことがわかり、大阪城天守閣の電話番号をググって問い合わせ。

いったん元に戻り、「ピース大阪」という建物のよこの入り口から入るとよいらしい。

言われたとおり歩くと、見えてきました天守閣。平成の大修理が終わったあとなので、黒い天主がカッチョいい。


ちなみにこの天主は秀吉時代の天主を再現しているので黒いのですが、徳川時代の天主は白かったのです。
理由はちょっと忘れたのですが、豊臣時代に作られた天守閣は総じて黒く、徳川時代は白。徳川時代の天守閣を白にしたのは明確に徳川の城であることを示すためだそうな。

平日なので観光客は韓国人と中国人ばかり。韓国人は豊臣秀吉が大嫌いなはずですが(朝鮮侵略をしたので。朝鮮の初代統監になった伊藤博文と豊臣秀吉は嫌いな日本人筆頭だったはず)、なんで来るかな〜? 展示には「無謀な侵略戦争」として朝鮮の役のことも書いてあったのでいいのか。ま、それは否定しませんけど。

んで、中国人。こんな微妙な時期によくもまあ、という感じ。奥さんもエキサイトして「尖閣は日本のものだー」って言ってやりたいかったと物騒なこと言ってます。ま、私も同じ気持ちですが。

さて、この天守閣ですが、いきなり階段です。しかし、ベビーカーや車椅子のひとのために外側にエレベーターがついており、それを使わせてもらえました。
また、館内は8階建てですが、一般客は5階までで昇りのみの使用です(あとは階段)
しかし、我々は8階の展望台まで乗せていただきました。そのあと、1階ずつ降りるたびにエレベーターを呼んでください、とのことでお言葉に甘えてじっくり展示を鑑賞。

お腹が減ってきたので、駅まで戻ると近くにうまそうなラーメン屋が

http://www.kiou.co.jp/

関西にチェーン展開しているとんこつ系ラーメン店「亀王」(きおう)です。

私は「昔風」ラーメンという超極細麺を、奥さんは油そば。

かなりおいしい店でした。奥さんも大絶賛。

腹いっぱいになって15時に帰宅。実はハロは、森ノ宮に着いたころに寝てしまい、自宅に戻ったら起きました。写真やビデオはすべて寝顔。

晩御飯は我が家風茶碗蒸し。

夜は「JOKER 特別版」見て終了。
旅行 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax