Calendar
<< January 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

どんどん言ってw

首相「戦って発言、撤回せぬ」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1089513&media_id=2


麻生もひどかったけれど、鳩山首相の言論の軽さはヘリウムなみだ。

なんというか、失言に失言を重ねまくっていて、こういう人が日本国の代表だと思うと恥ずかしくなる。だって、こんな体たらくが国外にまで知らされるわけで。


まあ、さんざん好きにやればやるほど夏の参議院選挙で敗北するのは必至だろう。

小沢は選挙前に辞任するだろうし、だいたいこの人は持病があってあまり寿命が長くない。普天間の基地問題でアメリカとの関係は過去最悪になるわ、中国には舐められて東シナ海の油田開発を許しながら「友愛の海」とかホザくは、「国益」ってコトをまるで考えてない。典型的な平和ボケ首相。


11億もの「子供手当て」をもらっておきながら「知らない」というが、そのほうが恐ろしいと思うんだがね。それは4億ものお金の管理をキチンとしていない小沢一郎も同罪。ここですでに庶民目線から外れているし、そんなやつらに「国民の生活が第一」とか言ってもらいたくない。

外国人参政権なんていう憲法違反をゴリ押ししようとしたり、さまざまなところで軋みを起こして経済を二番底に落とし込もうとしている能無しの連中。だいたい、「民主党」という名前からして偽装だ。保守的な雰囲気を感じさせようとしているが、じつはあそこは社会労働党と言ってもいいくらいに左派の塊。こんなに借金だらけなのに大きな政府を指向しており、ホンマに国家を破産させる気かと思う。


与党であり政府を率いているのに、部下たる検察と「戦う」とかわけのわからないことを言うは、公正中立が基本中の基本である国家公安委員長が「検察のリークがある」と根拠なく言うは、はっきり言って アホ ばかり。


山岡国体委員長も去年の野党の立場で言ってきたこととまるで逆。悪しきダブルスタンダードをふりまいても誰も「ああそうですか」なんていわないよ。


これ以上、ぐしゃぐしゃになる前に早く選挙してくれんかなあ。
しかし、あまり深く考えずに去年民主党に入れた無党派な人たちは今回もあんまり深く考えずに入れるんだろうなあ。

ほんと、「愚民」たちには困ったもんだなあ。
時事 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax