Calendar
<< October 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ハロウィン。(詳細)

いやー、仮装した子供がいっぱいいましたよ〜。

ノースポートモールでやっていたイベントです。

01.jpg02.jpg















帽子がいやだよ〜




建物内をくまなく行ったのですが、紳士服を売ってる店は子供が入りづらいのか大量に余っていました(笑)

コンタクト店、めがね屋、トラベル・エージェンシーなど、ふだんは行かない店にも行きました。このイベントの目的の一つがこれでしょうね。

この仮装イベントは小学生以下なんですが、一人、ものすごく気になった客がいました。

仮装してたんですけど、ガタイが大きいんです。ぱっと見は高校生くらいに見える女の子。黒ずくめの衣装に魔女の帽子。ピッタリした服だったので、大きめのおっぱいのラインまでばっちし(スキャン結果Cカップ)。さらに彼氏と一緒(彼氏の服装は普通)。さて、あの女の子はいったい……


1.実は高校生だけど、小学生以下ということを知らなかった。
2.実は小6の早熟さん


さて、歩きつかれたディスコの帰り……ではなくて、Trick or Treatの帰り。
フードコートでみそラーメン。半チャーハンをハロに食べさせたり。

そしたら、どうも喉が渇いたようでグズりだしたので、急遽、べびざらすへお茶を買いに。(今日は急いでいてお茶を持ってきていなかった)

03.jpg04.jpg















余は満足ぢゃ。



秋の夕べはつるべおとし。冷える前に帰宅しました。

でも、明日は26度まで上がるそうです。海に行こうかしらん(嘘
子供。 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

今週の「太陽系をつくる」(42)

01.jpg02.jpg







デアゴスティーニ社から刊行中のパートワーク「天体模型 太陽系をつくる」作成日記です。


歯車の基部にアームを取り付ける作業です。滞りなく終わりました。



冊子のほうは「エッジワース・カイパーベルト天体」。

この単語はここ5年くらいで急速に耳にするようになった言葉。どちらも天文学者の名前です。
そういえば、冥王星を発見したクライド・トンボーが発見した当時は博士号などもっていないいうなればアマチュアレベルの天文学者だったことに驚きました。

彼は独学で天文学を勉強し、天文台に就職して冥王星を発見したあとに大学に入って学位を取得したという人。写真天文学の黎明期なればこそのエピソードですね。
太陽系をつくる | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax

ハロウィン

ノースポートモールのイベントで仮装してお店を巡回。出遅れて約4割のお店は終わってたけどけっこうもらえました。

まあ、ハロはまだ食べられないから大人がいただきますが。



日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax