Calendar
<< March 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

凹む。

いつもハロをお風呂に入れる場合、我が家では、

奥さん入る→ハロと私が入ってハロを先に洗い上げて奥さんに渡す→私が体を洗う


という順番でやってます。奥さんが最初に入るのはハロが上がったあとに体を拭き、オムツと衣服を着させ、おっぱいをあげて水分補給をさせるためです。

ところが一昨日は奥さんが忙しく、その順番を変えました。


私とハロが風呂に入る→お尻と背中洗ってからバスチェアに座らせる→私が頭を洗う



ここでハロが大噴火。

今までお風呂だととてもご機嫌で泣いたことは皆無だったのが、大音響で泣き叫びます。パパおろおろ。とにかく急いで髪についたシャンプーを洗い流し、その間、驚いてやってきた奥さんが服のままハロを抱いてあやしていました。

落ち着いたあたりで、再び洗おうとバスチェアに座らせると再噴火ヽ(;´Д`)ノ
背中が冷たいのだろうかとお湯をかけるも態度変わらず。

しょうがないので、初期にやっていたスタイルを復活させて、私の太ももと腕でハロを支えて体を洗い上げてお風呂を終わらせました。

奥さんは「いつもと順番が違ったのと、(私が自分の)頭を洗うことで顔が見えなくなったのが不安だったのではないか」と推理。私はつけくわえて「頭を濡らすためにかけた水の音に驚いた」のかも思いました。以前、蛇口から出てくる水の音でぐずったことがあるのです。


これがキッカケで風呂で泣くコになったらどうしよう……と凹みましたが、奥さんは「だいじょぶだいじょぶ、寝たら忘れてるよ」と。

んで、翌日(昨日)。

いつもと同じ順番でお風呂へ入ります。


洗面器にためたお湯でお尻と股間を洗う。

椅子に座った私の足の上に座らせて、お尻と背中を洗う

湯船に二人で入り、ハロの頭を濡らし、顔を拭く

湯船から出てバスチェアに座らせ、頭を洗う。引き続き顔も。

この段階で頭と顔についている泡を落とす

体・腕・足を洗う

湯船につかり、頭の泡が残っていないかチェック。顔を再び拭く。1から10まで数えて終了。


バスタオルを腕に敷いて待ち構える奥さんにパス


ところが、昨日は頭にシャンプーをつけた瞬間に再び噴火orz
なぜだ。いつもと同じやり方だし、顔だってちゃんと見えてるし、水の音もしないし。

「昨日のこと、思い出しちゃったかなあ……」と奥さん。寝たら忘れるって言ったやん……orz

再びやってきた奥さんが声をかけつつ、手順どおりに終わらせて終了しましたが、今日風呂に入れるのが怖いです。
子供。 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax