Calendar
<< March 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初図書館。

日曜日は初めて図書館へ行ってきました。学生時代はわりとしょっちゅう行ってたんですが、就職してから公立図書館に行ったことが一度もありませんでした。
郷土史の資料は自費出版系が多く入手が難しいので、地元の公立図書館がいいとのこと。あざみ野駅前にある横浜市立山内図書館へ行ってきました。


ワンポイント知識。なぜ「山内」という名前なのかというと、明治時代、あざみ野、たまプラーザ、江田のあたりは「山内村」という名前でした。横浜市に併合されて名前がかなり長期間なくなっていたのですが、昭和50年代に図書館を建設するにあたり名前を復活させたそうです。そういえば小学校も山内小学校だったかな。



目的の本はすぐに見つかりましたが、それ以外にも珍しいものがたくさん。2時間ばかりねばって出ました。霧雨がふる中で「おなかすいたね」という奥さん。

ん〜、雨も降っているしどうしよう。
駅前のミスドでドーナツを買ったのでそれでいいかと思ったんだけど、近くにあるラーメン「三三五」に行ってみることに。(旧名は「たんぽぽ亭」。味自体は変わっていないようです)


実はこの店、かなり昔に行ったことがあるのですが、奥さんが「0点」をつけたほど口に合わない店でした。ネットで調べてみると、とてもひいきにしている方も多数いるので、まあ好みが合わなかったのだと思います。

前回奥さんはつけ麺、私は中華そばを食べたのですが、私はそれほど悪くはないと感じていました。なので今回はメニューを逆にしてみたのです。

ここは小あがりがあるので、ハロを寝転ばせておくことができるのはいいかな。
時間は4時頃だったので客がいませんでした。

さて、今回。

私はもともと太麺が苦手なので、やはりここのラーメンはちょっと苦手です。
奥さんは今回もダメでした。柑橘系の風味が強すぎるのと、おそらくダシを取るときにちゃんと内臓の処理をしていないせいか、苦味がつよく出ているからだそうな。

ただし、スープ割りをしたあとは風味よくおいしかったです。おそらく自家製の麺だと思うのですが、あれが半分の太さだったらなあ。

帰宅してからDVD「Surf's Up」を見て、19時から23時までフジテレビ開局50周年記念特別番組→新堂本兄弟。長くテレビ見すぎて疲れたので布団に入ったにハロが泣き出したため、あやしながら半分寝てました。
日常 | comments (0) | trackbacks (0)
忍者AdMax